第7回仙台国際音楽コンクールピアノ部門

 

みなさま、こんにちは!2019せんだい・杜の都親善大使の俵谷理瑶です。

 

 

6月8日(土)に第7回仙台国際音楽コンクールピアノ部門のファイナルが行われ、表彰式の介添えをさせていただきました。

 

予備審査、予選、セミファイナルを勝ち抜いたファイナリスト6名の演奏が3日間行われました。6名のファイナリストの方々、関係者の皆様、大変おつかれさまでした。

 

 

 

私たち親善大使は、ステージ上で結果発表を聞きました。ファイナリストの方々のそれぞれの喜びに満ちた表情や達成感のある様子を間近で拝見することができました。コンクール独特の張りつめた雰囲気に、私まで胸がどきどき張りつめてくるのを感じました。

 

 

 

 

 

表彰式終了後、舞台袖で受賞者の方々の様子を拝見したのですが、皆様が国を超えてお互いの健闘を讃え合っている姿が大変印象的でした。ファイナリストの方々の感動体験の瞬間に少しでも携われたことを大変嬉しく思います。

 

 

 

6月29日(土)にはヴァイオリン部門のファイナルで表彰式の介添えをさせていただきます。3年に1度の貴重な経験を噛みしめてまいります。

▲ページトップへ