第7回仙台国際音楽コンクール ピアノ部門表彰式

皆さまこんにちは。日比野 愛(ひびの まな)です。

今回は第7回仙台国際音楽コンクールのピアノ部門の表彰式に

介添えとして参加させていただきました♪

 

3歳からピアノを、4歳からヴァイオリンを習っております私にとって、

今回のお仕事は本当に光栄でした。ありがとうございます。

 

3年に一度開かれるこの仙台国際音楽コンクール。

今回は39の国と地域から総勢467名の申し込みがあり、予備審査を通過した若き天才たちが仙台に集いました。

 

5月25日から始まったピアノ部門。

見事勝ち抜いたファイナリスト6名の演奏が6月6、7、8日の三日間行われ

最終日の8日に、結果発表と表彰式がありました!

今回はその表彰式に、同じく親善大使の俵谷理瑶さんと共に参加してまいりました。

 

クラシック音楽が大好きな私、

表彰式の舞台上から、客席で結果を待つファイナリストの皆さまの表情が窺えたのですが

皆さま 演奏で出し切ったからあとは待つだけ という感じで

朗らかな表情の方が多かったことが印象的でした。

実は予選からずっと聴きに行っていたので、どなたが優勝するのか

逆に私がドキドキしていました(笑)

そしていよいよ審査結果が…!!

6位から順に発表されていき、名前が呼ばれると嬉しそうな、安堵したようなファイナリストの皆さまの様子を間近で拝見することができました。

ファイナリストの皆さま、おめでとうございます!

そして見事予備審査を通過し、仙台の地で演奏された43名の出場者の方々も

大変お疲れ様でございました!

心温まる素敵な演奏をありがとうございました!

 

さて、次はいよいよ

ヴァイオリン部門が6月15日から三週間、開催されます。

私たち親善大使もまた29日の表彰式に参加させていただきます♪

よろしくお願いいたします(o^―^o)

 

梅雨入りしグッと寒くなりましたので

くれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。

それでは皆さま、今日も元気に頑張りましょう!!

▲ページトップへ