東北絆まつり2019福島

 

みなさま、こんにちは!

 

2019せんだい・杜の都親善大使の俵谷理瑶です。

 

「東北絆まつり2019福島」が6月1日、2日に行われました。

 

 

 

2日間ともにステージで仙台七夕まつりのPRをさせていただき、絆まつりパレードにも参加させていただきました。私たち親善大使は「6市6祭ステージ」にて、郡市長、鎌田協賛会長、庄子実行委員長、伊達武将隊の皆さま、伊達の舞の皆さまとともに「仙台七夕まつり」のPRをさせて頂きました。

両日ともに晴れ、天気に恵まれた中でおまつりは大盛況でした!

 

パレードではたくさんの方々からお声がけいただき大変楽しい時間を過ごさせていただきました!

パレードをご観覧いただきました皆さまも暑い中会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。

 

パレードでは七夕踊りを躍らせていただきました。たくさんの方々に拍手をいただき大変嬉しかったです。そして、今回の開催地は福島ということで、それにちなんで、今回のすずめ踊りの掛け声は「そーれそれそれっ!ふ・く・し・ま!」と特別仕様でした!沿道の方々が、かけ声に反応してくださったり、一緒に手拍子をしてくださったりして嬉しく思いました!パレードは、皆さまとの距離が近い分、表情や熱量などを身近に感じることができますので、沢山のパワーを頂くことができ、幸せな気持ちでいっぱいになりました。中にはビルやご自宅のベランダから見てくださっている方もいらっしゃり、上の方まで届くようにと心を込めて手を振って、歩かせて頂きました。

 

 

福島の皆さまにたくさん温かいご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

 

会場ではお子様から大人の方までたくさんの方々からお声がけいただき、また、海外からのお客様ともお会いすることができました。

パレード中も日本語のアナウンスだけでなく、英語のアナウンスも流れておりました。今回の東北絆まつりにもたくさんの海外の方々がいらっしゃり、本当 に嬉しく思いました。

もちろん、海外の方々だけでなく、県外からたくさんの方々が訪れてくださいました。これからもたくさんの方々に仙台、東北へ来ていただけるように精一杯活動してまいります!

 

また、パレード中、県外の方から、「青葉まつりですずめ踊りみたよ!」「仙台旅行でいったことあるよ!良いところだね。」と声をかけていただき、改めて東北、仙台を誇りに思い、東北の絆、仙台の絆を感じ、 心が温かくなりました。

東北絆まつりの醍醐味といえば、このように東北6県の方々との出会いですが、東北6県のミスの皆さまとの出会いもあり、ミスさんさ踊り、ミスねぶた、あきた観光レディー、ミス花笠、ミスピーチキャンペーンクルーの方々とお会いすることができました!

 

 

 

 

東北絆まつりが開催された二日間、東北の”絆”、”つながり”を感じる場面が本当にたくさんあったことと思います。一人でも多くの方の心に響き、元気に、そして笑顔になって頂けた二日間になっていれば幸いです。

 

 

8月6日7日8日に仙台七夕まつりが開催されます!皆さまとお会いできますこと、親善大使一同、大変楽しみにしております!

 

 

▲ページトップへ