仙台・青葉まつり

こんにちは! 2019せんだい・杜の都親善大使の俵谷理瑶です。

 

 

5月18日(土)、19日(日)に「第35回仙台・青葉まつり」が開催されました!

 

 

 

令和となって初めての、記念すべき仙台・青葉まつりに参加できましたこと、大変光栄に思っております。雲一つないお天気の下で行われた、すずめ踊り演舞や、時代絵巻巡行、豪華な山鉾は大変見応えがありました。

 

 

初日の開祭式では、初めて皆さまの前で自己紹介と1年間の抱負を申し上げました。

大勢の方々の前でお話させていただくのは大変緊張しましたが、市民の皆様があたたかく見守ってくださり、自分の想いをお話することができました。

 

 

 

 

開祭式が終わった後、日比野さんと渡邉さんと一緒にお祭りをまわりました。仙台の街中がお祭りの囃子で包まれ、にぎやかな様子にとてもワクワクしました。アーケード隅から隅まですずめ踊りの行列が並び、キレのあるかっこいい踊りや、子すずめたちの可愛らしい踊りなど、様々なすずめ踊りを楽しむことができました。

 

 

 

二日目は、時代絵巻巡行に参加させていただきました。沿道の方々からたくさんの温かい言葉をかけて頂き、皆さまの素敵な笑顔をたくさん見ることが出来ました。お声をかけてくださった皆さま、手を振ってくださった皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

時代絵巻巡行では「伊達古式火縄銃演武」や、「仙台市消防伝統階子乗り」など、伝統的に受け継がれた、本格的な技を間近で見ることができ、大変嬉しく思いました。

 

 

 

 

 

市役所前で行われた山鉾手締め式では、2日間参加させていただいた感想をお話させていただきまし

 

多くの皆さまの真剣な様子や、熱意のあるお姿を拝見し、まつりの関係者さま、役員の皆さま、ボランティアの皆さま、おまつりにいらした皆さま、多くの皆さまによって、この仙台・青葉まつりが支えられ、盛り上げられたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。2日間ありがとうございました!

 

 

 

 

 

次は、6月1日(土)、2日(日)の2日間、福島市内で行われる東北絆まつりで皆さまにお会いできること、2019せんだい・杜の都親善大使一同とても楽しみにしております!!

 

 

 

▲ページトップへ