第29回仙台国際ハーフマラソン大会

皆様、こんにちは!

 

2019せんだい・杜の都親善大使の渡邉あゆみです。

 

先日、5月12日(日)は第29回 仙台国際ハーフマラソン大会が行われました。

当日は快晴で心地良い風が吹いており、

ランナーの皆様も走りやすい気候だったのではないでしょうか。

見ている私もつい走りたくなるお天気でした!

 

仙台国際ハーフマラソン大会は、2㎞、5㎞、ハーフ、ハーフ車いすの部があり、今大会も約1万3千人のランナーの方が全国から参加されました。今回は5大会ぶりにハーフのコースが大幅に変更になり、より一層「杜の都仙台」を感じられるコースになったそうですよ♪

 

 

どのコースもゴール付近にて応援させていただきました。

皆様の勇姿を拝見し、また完走された皆様の達成感に満ちあふれた表情に、思わず胸が熱くなりました。

ランナーの皆様、本当にお疲れ様でした!​

 

今回は、同じく親善大使の俵谷理瑶さんと表彰式の介添えのお仕事を務めさせていただきました。

 

 

 

メダルを持ち、嬉しそうな表情を浮かべている皆様の姿を間近で感じ、私も嬉しく思いました。

入賞された皆様、おめでとうございます!!

 

会場の榴ヶ岡公園、弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)では、多くの方とお会いすることが出来、とても嬉しく感じております。お声がけしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

また皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております!

 

 

改めて、応援に来られていた皆様、

そしてランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。

 

そして初仕事で不慣れな私たちをサポートしてくださり、ご指導くださった関係者の皆様、ありがとうございました。

 

さて!いよいよ18日(土)、19日(日)は

仙台青葉まつりが開催されます♪

大迫力の「仙台すずめ踊り」をぜひ見にいらしてください!

 

仙台も段々と温かく過ごしやすい気候になって参りましたが、

体調を崩されませんようお気をつけください。

 

素敵な一日を♪

▲ページトップへ