次年度大使募集!3月25日まで延長!

 皆さま、こんにちは!

 2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

 3月に入り暖かい日が続き、仙台も桜の開花が待ち遠しいですね。

 大使の活動もあと約1か月となりました。

 皆さま、活動日誌やFacebookなどをご覧いただき、温かいお言葉をかけていただくなど、いつも応援してくださり、ありがとうございます。最後まで心を込めて努めさせていただきます。

 4月6日の選考会では、5月から活動する「2019せんだい・杜の都親善大使」3名が決まります。とても楽しみですね!

 先日、「2019せんだい・杜の都親善大使」応募の締め切りが、3月25日(月)まで延長となりました!!まだまだ募集していますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 学生に限らず、社会人の方や、18歳以上で、男女、未婚既婚は問いません!

  http://sendai-shinzentaishi.com/node/4299

 親善大使をやっていけるのか、自信がないという方がいらっしゃるかもしれません。私もそうでした。

 ですが、親善大使の選考会後には、研修会が行われ、親善大使としての心構えや立ち振舞いなどについて学ぶことができますし、また、親善大使同士や周りの方と協力しながら、お仕事や学業と両立していくことができると思います。

 仙台を大好きな方。仙台のことをPRしてみたいという方など。まだ間に合いますよ!

 皆さまのご応募、お待ちしております☺

 

 

 さて、私は先日、仙台市天文台にいってまいりました!

 今回、私が見てきたのは、「震災特別番組」第二章「星よりも、遠くへ」です。

 http://www.sendai-astro.jp/311.html

 震災時に見られた星空を通して、被災された方の経験や、星空への思いを知りました。震災と星、命、宇宙、自然、人とのつながりについて、思いをめぐらせました。

 震災から、8年。当時私は中学生でした。自分自身経験したことや、これまで聴いてきた体験談が、思い出されました。

 いまも悲しみや、不自由なことがある方がいらっしゃると思います。

 その思いに少しでも寄り添い、支え合うことができるように。

 皆さまが笑顔であふれるような、明るく元気な仙台・宮城・東北となるように。

  私も星空に復興への祈りをこめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 約1年間、親善大使として活動させていただく中で、仙台のお祭りやイベントだけでなく、東北一体となった東北絆まつりや、青山と東北が一体となった青山まつりに参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、県内外でも、震災から復興しつつある仙台の魅力をPRさせていただきました。

 普段は知ることができない、裏方で仙台を支えてくださっている多くの方々とお会いし、復興への思いを肌で感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんも親善大使を通して、いろいろな方と出会い、一緒に仙台を盛り上げ、多くの方に笑顔を届けてみませんか。

 皆さまのご応募、お待ちしております。

 http://sendai-shinzentaishi.com/node/4299

 2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

▲ページトップへ