次の親善大使は、あなたです♪

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

 

今回のブログでは、皆さまにお伝えしたい大切なことがございます…!

 

それは、2019せんだい・杜の都親善大使の募集についてです!

 

ついに親善大使のタスキを受け渡す日が着々と近づいてまいりました。

自身の任期も一年間、あっという間に終わろうとしております・・・。

この一年間、学んだことがたくさんあり、身にしみて一年前に親善大使に就任してから今までで、精神的な面や体力的な面、ともに成長したことを実感しております!

寂しい気持ちもありますが、なによりもこのような素晴らしい体験をぜひ皆さまにもしていただきたいですし、皆さまのお力をお借りして、仙台を愛する気持ち、仙台・宮城・東北の輪をもっともっと広げていただきたいです!

 

今週の325まで私たちの次の代にあたる親善大使の募集を行っております。

指定の応募用紙を郵送でお送りください。3月25日必着です。まだまだ間に合いますよ!)

応募用紙はこちらのせんだい・杜の都親善大使 公式ホームページ上にてダウンロード・印刷していただく方法と、地下鉄構内に設置されているパンフレットにご記入していただく方法がございます。宛先など詳細は、ホームページ、または応募用紙をご確認ください。

 

親善大使とはなに?と思われている方もいらっしゃると思いますので、せんだい・杜の都親善大使の役割について簡単に説明させていただきますね(^^)

 

せんだい・杜の都親善大使は仙台を代表して活動する、いわば観光PRパーソンです。

親善大使の任期は一年間で、毎年「選考会」で応募者の中から 三名 選ばれます。

年齢、居住地など条件はありますが特に資格は必要ありません

18歳以上(高校生を除く)の仙台に住まわれている方、もしくは 宮城県内に住み、仙台に通勤・通学されている方、どなたでもご応募できます。男女問わず募集しておりますよ♪

選考会の流れについてや、選考会の裏側エピソード、秘話を後日佐藤早紀さんからブログにて紹介させていただきますので、ぜひこれからのブログにも注目してみてくださいませ(^^)/

 

活動範囲は広く、今年は仙台の他にも東北地方、東京、金沢、下関など全国各地へ訪れました。過去には海外のタイにお仕事に行った代もございますよ。(o^^o)

先々で地域の方との出会いがたくさんあり、地域、イベント会場に実際に訪れることで会場の熱気を感じ、地域の方の思いに触れ、言葉にし難い感動があります。いつも貴重な時間を過ごさせていただいるな、と感じながら活動させていただいております。

そして、活動では仙台の観光地、お祭り、食、伝統文化、など仙台の魅力をPRさせていただいております!

仙台を支えてくださっている地域の皆さまとともに仙台を盛り上げるお仕事、とても魅力的で楽しく、やりがいがあります。

仙台の普段は見られない裏側ものぞけちゃいます!仙台がますます大好きになれますよ。皆さんもディープな仙台をぜひ体感し、実体験から得るものも含めて、仙台の魅力をPRしてみませんか?(o^^o)

 

仙台が好きな気持ちは負けない!

私の特技なら仙台をこうやってPRできる!

仙台ご出身の方だけでなく、さまざまなバックグラウンドのある方も大歓迎です!

今このブログを読んでくださっている方で少しでも親善大使に挑戦してみたい!というお気持ちのある方、ぜひご応募お待ちしておりますね。

詳細は、親善大使HPの最初の画面に募集画面がございますのでそちらをご覧くださいませ。

下記にリンクも添付いたしますね(^^)

http://sendai-shinzentaishi.com/

 

 

平成後・初の親善大使はあなたです!

 

 

ご応募、心よりお待ちしております(^^)♪

 

2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ