バレンタインジャンボ宝くじ

 

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

 

3月5日(火)はバレンタインジャンボ宝くじ、バレンタインジャンボ宝くじミニの公開抽選会がございました!

いつもテレビ越しで拝見していた公開抽選会でしたが、今回は初めて直接会場で拝見できる上、公開抽選会が正式に執り行われているかどうかを証明する立会人という立場で参加させていただきました!

みずほ銀行の社員の皆さまと一緒に、私は宮城県の宝くじファン代表として参加させていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。

 

公開抽選会開始の際には親善大使の役割について会場の皆さまに紹介させていただきました。あたたかく迎えてくださった会場の皆さま、ありがとうございました。

 

そして、宝くじファン代表として宝くじの魅力についてお話させていただきました。

私にとって宝くじの魅力とは、ずばり、家族みんなで楽しめるところだと思います!

宝くじが当たったら何を買おうか考えたり、親子で宝くじの当選番号を確認したりする時間が楽しく、そのひと時は幸せな時間ですね。

宝くじで家族の会話が増え、家族同士で話す時間が増えるということも、とても素敵なことですよね(^.^)♪

 

抽選会では、1等の抽選の際に北島兄弟のお二人がゲストとしてステージに上がられ、当選番号を決めるという大役を務められました!

ボタンを押される前にはとても緊張されているとお話されておりましたが、ボタンを押され当選番号は無事に決定いたしましたよ!

また、今回の抽選会は「バレンタインジャンボ抽せん会&スペシャルライブ

と称しまして抽選会後に北島兄弟のライブがございました!

 

 

そして、抽選会終了後には、司会の辻よしなりアナウンサーと幸運の女神のお二人と記念写真を撮らせていただきました!(o^^o)

お世話になりました。ありがとうございました。

 

仙台にて全国規模のイベントが開催されることはとても嬉しいことですね♪

宝くじの公開抽選会など、宝くじが主催のイベントは仙台でも毎年何かしら開催されておりますので、皆さまもぜひチェックなさってくださいね(o^^o)♪

 

最後に、公開抽選会にて幸運の女神のお二人が紹介されておりました、高額当選者のエピソードが印象に残っておりますのでご紹介させていただきます♪

そのエピソードとは、親御さんとお子さんの高額当選エピソードです。

まず、お父様が1億円当選され、そのことを息子さんに報告しに行くのですが、実は息子さんの持っていた宝くじも当選しており、なんと、その額…3億円!!

つまり、親子で4億円当選されたそうなんです!

親子で当選されるということもあるのですね!ぜひ皆様も宝くじを買って、運試しをしてみてはいかがでしょうか?(^^)

 

皆さまのご幸運をお祈りしております。

 

2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

 

▲ページトップへ