「ニューきたかみ」内覧会歓迎セレモニー

皆さま、こんにちは!

2018 せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

 

2019年に突入しましたね!

皆さまは初詣など行かれましたか?

私は毎年家族で初詣に行き、おみくじを引くのが恒例になっています♪

新年一発目のブログを更新させて頂くので、私の今年の目標をはじめに書かせて頂きます(*^^*)

 

今年は私にとって勝負の1年になる予定です。

自分の将来がかかった大切な選択を、現在もがきながら頑張っている最中です。

最近は自分自身と向き合う機会が多いのですが、私が親善大使として活動させて頂いている経験や時間が今の自分を作ってくれていると実感しております!

就活生の皆さま、一緒に頑張りましょうね!!!!!

自分に素直に、“諸突猛進で”何事にも全力で取り組む1年にしたいと思います。

 

さて、私は先日1月24日に「ニューきたかみ」内覧会歓迎セレモニーに参加させて頂きました。

 

ニューきたかみは、太平洋フェリー(株)さまの名古屋-仙台-苫小牧を結ぶ1月25日から新たに就航したフェリーです。

こちらは、昨年7月に私が下関の造船場で支綱切断をさせて頂きました船です!

今回はそのニューきたかみを仙台港でお出迎えさせて頂けるということで、大変楽しみにしておりました!

 

今回のセレモニーはなんと、フェリーの中で行われました!

私は今までフェリーに乗船した経験がなく、人生初めてのフェリー乗船は自分で進水式にて支綱切断をさせて頂いたフェリーというなんとも幸せな体験をさせて頂きました。

今回は、太平洋フェリー(株)の阿部機関長様に花束を贈呈するお役目を頂きました。

 

セレモニー後は船内を案内して頂き、新しいフェリーの内部を細かく知ることができました!

様々なタイプのお部屋があり、どの方が乗られても楽しい時間をゆっくりと過ごせそうな素敵な船内でしたよ(*^^*)

憧れのフェリーデビューはこの、ニューきたかみですると心に決めました!

 

皆さまも、ニューきたかみで大切な方と素敵な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

 

2018 せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

▲ページトップへ