「2018SENDAI光のページェント」光の都 仙台

 皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

 各季節で表情を変える、杜の都仙台のシンボルロード、定禅寺通り。今年もこの季節がやってきました。12月14日(金)に、SENDAI光のページェント点灯式が、メディアテーク前にて行われました。

 多くの方々が点灯の瞬間を見にいらっしゃっていました!カウントダウンが近づくにつれてワクワクと緊張感もありながら、点灯の瞬間がやってきました。 

 目の前にある点灯ボタンを押した瞬間、約60万個のLED電球が、ケヤキ160本を次々と包み込み、定禅寺通りが美しいイルミネーションで光輝きました。

 点灯した瞬間、「わー!」「おー!」という声が一斉にあがりました。目の前に広がる美しい光の世界の中で、感動と嬉しさで、胸がいっぱいになりました!

 点灯式の途中であられが降ってきたり、少し雪もちらつく天気でしたが、点灯すると辺りが明るく包まれ、私もとてもあたたかな気持ちに包まれました☺

 

 小さい時から楽しませていただいているこのSENDAI光のページェントで、点灯ボタンを押すという貴重な機会をいただき、また、皆さまとこの瞬間を共有することができ、とても嬉しく思っています。ありがとうございました!

 点灯後には、ウィンター・エンジェルスの皆さんによるハンドベルの生演奏も行われました。羽を付けた天使の子供たち、とても可愛らしかったです。

 

 今年のテーマは、「みんなで灯す、心の明かり」。

SENDAI光のページェントは、今年で33回目を迎えます。企業協賛、街頭募金、ボランティアや電球設置など、多くの方によってこの光のページェントが支えられており、そしてたくさんの方々の心をきらめかせているのだと実感致しました。

 

 SENDAI光のページェントは、12月14日(金)から31日(月)まで毎日、定禅寺通(東二番町通~市民会館前)17:30から点灯しています!詳しい時間は以下の通りです。

  日~木                   17:30~22:00

  金・土・23日(日・祝)・24日(月・祝) 17:30~23:00

  31日(月)                17:30~24:00

 

 今年の見どころは・・・

 スターライト・ウインク

 さらに、スターライト・ウインクと呼ばれる、再点灯が、18時、19時、20時行われます(23日を除く)。一度消えたライトが、一分後再び一斉に点灯します。点灯のあのステキな瞬間をぜひ体感してみてください☆彡

 

・ サンタの森の物語

 また、23日午後5時から8時には、「サンタの森の物語」というイベントが定禅寺通りで行われます。光のトンネルを、たくさんの市民やマーチングバンドの方々が、サンタクロースやトナカイ姿でパレードしたり、音楽演奏やダンスなども披露されるそうですよ。愉快なサンタさんたちに会いに行きたいですね!

 

・ Sendai Winter Park

仙台はフィギアスケートの発祥の地ということをご存知でしょうか?

勾当台公園市民広場のステージ前には、屋外アイスリンクが設置されます。こちらは25日(火)まで行われるそうです。アイススケートやってみたいですね!

 

 他にも、勾当台公園の新ライトアップの「勾当台フラワーライトガーデン」や、「まちくるパフォーマンス仙台」、勾当台公園付近の飲食スペースなど、楽しみがたくさんありますね。

 

詳しくは、公式ウェブサイトに、点灯式の様子や、イベント情報などがありますので、ご覧くださいね!

 

 皆さま、SENDAI光のページェントにぜひ、お越しください!

きらめく光のトンネルを歩いてみませんか?

 

 

 先日、河北ウィークリーせんだい初売り特集号の取材をしていただきました。

12月26日(水)に発行されますので、ぜひお手に取って、ご覧くださいね!

私なりの仙台初売りの楽しみ方について、ご紹介しています。

 

 河北ウィークリーせんだいは、河北新報社が毎週(木曜日に)発行しているフリーペーパーです。河北新報に折り込まれるほかに、JRや市地下鉄の駅などにも置いていますよ。

 

 後ほど、初売りについて詳しくご紹介させていただきますね!

 

2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

 

 

▲ページトップへ