JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

11月に入ってから急に冷え込むようになってきましたね。

最近ではお鍋やおでんがより美味しく感じる季節となってまいりました。あたたかいものを食べると、心も体もぽかぽかとあたたかくなりますね。(o^^o)

皆さまは最近何が美味しいと感じるようになりましたでしょうか?そして、防寒対策はばっちりですか?私の周りでは風邪が流行っているので、あたたかくして、体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、先週末の11月11日(日)、親善大使3人一同、「JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり」に参加させていただきました!

例年「青山まつり」で実施されている総勢300名を超える人々がスポーツを表現した衣装や仮装で参加する「青山ワールドスポーツパレード」が開催されているそうです。

そして、今年で32回を迎える「青山まつり」のパレードでは、「東北絆まつり」の特別演舞をさせていただきました!

毎年東北の地で夏の初めに執り行われる「東北絆まつり」が、東京・青山の地で、秋の美しいいちょう並木の紅葉の中執り行われたことに人の繋がりや趣を感じるとともに、色々な場所で地元のお祭りをたくさんの方々に見ていただき、皆さまとその空間を共有できることが貴重で幸せなことだとしみじみ思いました。

東北6県のお祭りが一堂に集結するパワフルな祭りである「東北絆まつり」の雰囲気・熱気を、再び肌で感じ、この一年で二回も東北のお祭りの高揚感を味わうという贅沢な体験をさせていただきました。

 

パレードの前にはAbema TV『松岡修造の自撮リポート- JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり-』に出演させていただきました!

仙台七夕まつり、すずめ踊りについてご紹介させていただきましたよ。

演者さんがすずめ踊りの軽やかな舞を披露された際に、松岡修造さんもその場で即興で演者さんに合わせて一緒にすずめ踊りを踊ってくださいました!(o^^o)

また、番組では東日本大震災の際に東北を応援してくださった全国への感謝の気持ちをお伝えさせて頂きました。

 今回の東北からの青山まつりの参加者の地元への思いを全力で受け止めてくださり、東北への熱い気持ちを全力で表現して、私たちの気持ちに応えようとしくださる松岡修造さんの数々のお言葉やふるまいからとても心が熱くなりました。

 

松岡修造さん、Abema TVの皆さま、本当にありがとうございました。

Abema TV出演後のパレードでは、地元・青山の方や海外からいらした方、仙台出身の方やベガルタ仙台のサポーターの方々など、各地からいらしたたくさんの方々にお会いすることができました。あたたかくたくさんお声がけをしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

パレードのラストでは、いちょう並木前の噴水広場にてすずめ踊りの演舞をいたしました。軽快な音楽と踊りが見る人の心と身体をも動かし、会場全体がとても楽しい雰囲気に包まれた演舞となりました。

 

青山まつり、最後のグランドフィナーレは、松岡修造さんが「自分の子どもも、ここで育ったと言っても過言ではない」と仰っていた、地元の方々に愛される公園、にこにこパークで行われました。

にこにこパークでは、松岡修造さん、パレードに出演いたしました東北6県の皆さん、地元の都立青山高校の生徒の皆さんとともにフィナーレとしてふさわしい、ダンスを踊りました。

今回踊ったダンスは、東北絆まつりと青山まつりのコラボレーションとして、青森ねぶた祭の❝跳人❞の動き、と2020年のパラリンピック・オリンピックの応援の意を込め

た様々なスポーツの動きを組み合わせた踊りでした!この特別なダンスの振り付けは、青山高校ダンス部の皆さんがつくってくださいました!

ダンスの振り付けは、ねぶたの跳人の動き、テニスのフォアハンド、バックハンドの動き、クロールや背泳ぎ、ダンスの動きが組み合わさったものでした。

会場にいる皆さん全員で、リズミカルに連続的に跳ね続けたり、ステップを踏んで大きく動いたりと踊り、最終的にはなんと約15分もの間踊り続けました!

会場にいる皆さん全員で「ラッセラー、ラッセラー!」と大声で掛け声をかけ合い、ダンスをし、終始笑顔が絶えず、会場全体に一体感を感じました。

そして、グランドフィナーレを無事に終えた後、ステージにて仙台市のPRをさせていただきました。ステージでは郡市長、庄子実行委員長、伊達武将隊の皆さまと仙台の魅力について紹介させていただきました。青葉まつりのパレードを通してお伝えしていた仙台七夕まつりの魅力だけでなく、これからのビッグイベントであるSENDAI 光のページェントについてもご紹介させていただきました。

ステージ周辺の会場には東北6県のブースもございました!

 

仙台市の観光PRブースには❝むすび丸❞の人形も皆さまをお出迎えしてくれていましたよ。ミニチュアサイズのむすび丸もとてもかわいいですね。

 

そして、来る12月にはSENDAI光のページェントの開催もございます!

初日の点灯式には私たち親善大使3名一同参加させていただきます。12月14日~31日までの期間、毎日開催しておりますので皆さまも会場へぜひ、お越しください。(o^^o)

 

最後に、松岡修造さんが今回このJAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつりで何度も仰っていた、このイベントで最も大切にしていた❝東北と青山の方々の思い❞の詰まった言葉をお送りいたします。

 

『心を ひとつに』!!

 

たくさんの方々の心に仙台、東北の素晴らしさが届いていることを願っています。

2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

 

▲ページトップへ