「飛鳥Ⅱ」入港歓迎セレモニー

 皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

 9月26日(水)に、国内最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」が、仙台港に寄港しました。それに伴い、仙台塩釜港仙台港区高松2号ふ頭にて、歓迎セレモニーが行われました。

 「飛鳥Ⅱ」は、乗客定員872名、乗組員数470名、総トン数50142トン。下記の写真をご覧下さい!写真にはおさまらないほどの大きさです。

間近で拝見したのは初めてでしたので、予想以上の迫力に驚かされました!

 皆さま、「飛鳥Ⅱ」をご存知でしょうか?

  

 

 

 

 

 

 

 

 クルーズ船内の様子が気になり、少し調べてみたのですが、船内にはプールや、サロン&スパ、フィットネスセンターやシアターなどがあるそうですよ。

充実した設備、エンターテイメントや食など、豪華で華やかな雰囲気が感じられ、とても魅力的です!

 

 今回のツアーは「秋の日本三景クルーズ」

調べてみますと、美しい秋をぐるりと巡り、宮島・天橋立・松島の日本三景、瀬戸内クルージングなど、他にも見どころ満載です。

横浜(9/17)、名古屋(9/18)、広島(9/19・20)、宮津(9/22)、金沢(9/23)、大船渡(9/25)、そして今回9月26日に、仙台に寄港。その後は横浜(9/28)へという日程となっています。

 ステキな船旅ですよね!私もいつか、飛鳥Ⅱに乗ってみたいです!

他にも、仙台発着のツアーや国内外いろいろなツアーがあるようですので、ぜひチェックしてみてください。

 

私は、歓迎セレモニーで、飛鳥Ⅱ 堤船長、桑畑機関長、川上ホテルマネージャーへ花束贈呈を致しました。

船の上からも、多くの方が手を振ってくださり、大変嬉しく思いました! 

ようこそ仙台・宮城へ。お越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、伊達武将隊の皆さまによる演舞の披露や、むすび丸によるおもてなし、物産販売なども行われました。そして、県内を観光される皆さまをお見送り致しました。

 

これまでですと、仙台港から移動する際には、タクシーやバスがありましたが、それに加えて、今回は特別に「仙台港クルーズ船アクセス列車」が運行されたんです!

実は、貨物用の線路が、フェリーふ頭のすぐ近くから松島駅まで整備されているということで、普段は貨物列車しか通らないこの線路を利用して、松島などの観光地に行きやすくなるそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

列車は、東北本線・陸羽東線を走っている、「リゾートみのり」が使用されました。今年で10周年を迎えるそうですよ。おめでとうございます!

この特別列車の運行は、クルーズ船の入港に合わせて本格的な導入も検討されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松島キャンペーンレディの方とも、一緒に写真を撮っていただきました!

列車には村井県知事も乗車し、車内アナウンスをされたそうですよ。

「飛鳥Ⅱ」でお越しいただいた皆さま、仙台や松島など、宮城県を楽しんでいただけましたでしょうか?

また仙台・宮城にぜひお越しください! お待ちしております。 

そして、「飛鳥Ⅱ」これからも益々のご活躍をお祈りしております!すてきな船旅を!

 

 

 

 

 

 

 

朝晩だいぶ涼しくなってまいりました。何か美味しい物を食べてあたたまりたいと思う、今日この頃です。河川敷では芋煮を楽しむ方で、にぎわっています。

この季節、おすすめしたい食べ物は、旬の秋鮭を使った「はらこ飯」です!サケの風味がきいた炊き込みご飯の上に、醤油で煮たサケの切り身とはらこ(イクラ)がのっています。

また、仙台には秋保温泉や作並温泉などがあり、少し足を延ばすと蔵王、松島、鳴子などの温泉もございます。露天風呂で秋の景色を眺めるのもいいですよね。ぜひ足を運んでみてくださいね!

皆さま、心も体もぽかぽかにして、風邪をひかないようお気をつけてお過ごしください☺

2018 せんだい・杜の都親善大使 金 あおい 

▲ページトップへ