秋の交通安全運動

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

 

お久しぶりです(*^^*)

前回の更新からすっかり日にちが空いてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は、大学に向かう通学路でふわりと漂う金木犀の香りに癒されながら秋の訪れを感じておりました♪

 

皆さまは、○○の秋で何をする予定でしょうか(*^^*)

私は、スポーツの秋ということで身体を動かして健康的な生活を送りたいと思っております!

趣味のランニングや紅葉を見に山登りなどにも挑戦し、沢山の秋の自然を感じたいです♪

 

さて、9月21日から30日までの10日間、秋の交通安全運動が全国的に行われており、私は9月22日に行われました「第27回交通安全わいわい広場」、9月25日に行われました「第13回飲酒運転根絶決起大会」に参加させて頂きました。

 

第27回交通安全わいわい広場では、オープニングセレモニーでのテープカットをさせて頂き、午後からは交通安全に関する〇×クイズの出題をさせて頂きました。

また、交通ルールを守る大切さを教えてくれる内容の紙芝居の読み聞かせもさせて頂きました。

今回のイベントに参加させて頂き、私自身も交通安全を意識し、ルールを守ることの大切さを再確認できました!

 

そして、わいわい広場には各ブースで様々な体験ができるコーナーがありました。

パトカーや白バイも展示されており、私も乗車させて頂きました!

普段はできない体験に皆さんお写真をたくさん撮られていました!

イベントを通してより多くの方々に交通ルールを意識して頂き、安全で安心して暮らせる街、仙台を共につくっていければと思います(*^^*)

 

9月25日には、第13回飲酒運転根絶決起大会に参加させて頂き、仙台中央警察署の一日署長を務めさせて頂きました。

この大会は、多賀城市において飲酒運転で暴走して車が高校生の列に突っ込み、18名が死傷した事故をきっかけに毎年開かれている大会です。

ここで、私が一日署長として読ませて頂いた飲酒運転根絶宣言を紹介させて頂きます。

 

「運転するなら酒は飲まない」

「酒を飲んだ人には運転させない」

「運転する人には酒を出さない、すすめない」

「酒を飲んだ人が運転する車には乗らない」

「酒を飲む人には車を貸さない」

 

以上のことを、大会の中で宣言させて頂きました。

一人ひとりがルールを守る意識が、飲酒運転に限らず様々な事故を根絶することにつながると私は信じております。

今回は、一日署長ということで実際に制服も着させて頂くといった大変貴重な経験をさせて頂きました!

警帽の持ち方や、敬礼の仕方も教えて頂きましたよ(*^^*)

 

いつも私たちの安全を守ってくださる警察の皆さま、大変お世話になりました。

お忙しい中、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

 

立場は違いますが、私も親善大使として少しでも仙台のためになるよう、今後も様々な活動を通して皆さまに貢献できるよう努めて参ります。

2018せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

▲ページトップへ