「コンテナ専用船『なとり』初入港」歓迎セレモニー

 皆さま、こんにちは!

 2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

 8月20日(月)に「コンテナ専用船『なとり』初入港」に伴う歓迎セレモニーが、仙台塩釜港仙台港区高砂ふ頭、なとり船内で行われました。

 「なとり」は、国内最大級のコンテナ専用船で、船頭が球状になっているのが特徴です。かわいらしい形でした!

 風圧や波浪抵抗を軽減しており、低燃費で、省エネを図っているそうです。詳しくは調べてみてください。

 仙台―京浜―苫小牧を寄港します。

 井本商運(株)大橋取締役と、大村船長に花束贈呈を致しました。

船内でのセレモニーでしたので、ゆらゆらと波を感じました。

 コンテナ専用船に入ることは、なかなかないと思いますので、貴重な経験をさせていただきました。また、「なとり」が描かれた扇子をいただきました。ありがとうございます。

 「なとり」これからも益々のご活躍を期待しております!

2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

▲ページトップへ