仙台市徳島訪問

皆さま、こんにちは!

2018 せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

 

突然ですが皆さま!『すだち』といえばどこを思い浮かべますか?

そうです!すだちは阿波おどりで有名な徳島県の名産として有名ですね(*^^*)

私は先日の8月11日(土)~13日(月)にかけて親善訪問団の一員として徳島市へ行って参りました!

 

いつか行ってみたい!!とずっと思っていた四国に、まさか自分が親善大使という立場でお邪魔させていただくことになるとは思ってもみませんでした!

そんな私の徳島発上陸の様子を皆さまにもお伝えさせて頂きます(^^♪

 

行きの飛行機からドキドキわくわくが止まらなかった私は、徳島市に着いてすぐに市のシンボルである「眉山」へ向かいました!

山頂へはロープウェイで移動をし、車内から徳島市の街並みや自然等の様々な景色を楽しみました。

頂上からの美しい景色に心が癒されました(*^^*)

 

景色を楽しんだ後は、徳島訪問初日のメインであるアスティ徳島にて開催されました選抜阿波あわおどり大会の前夜祭を見学させて頂きました。

第一部では、阿波おどりの「ぞめき三味線」を中心に演奏活動を続ける「渦の会」によるオープニングを楽しませて頂きました。

阿波おどりでは踊りに参加する団体のことを連(れん)と呼びます。

仙台のすずめ踊りでいう祭連(まづら)のような呼び方ですね(*^^*)

 

更に二部は、徳島県阿波踊り協会所属の17連を中心にショーアップした阿波おどりが披露され、ラストには出演者総勢約600人による豪華絢爛な踊り絵巻で迫力のあるパフォーマンスを楽しませて頂きました。

大迫力のステージに圧倒され、すっかり阿波おどりの虜になって初日を終えました。

 

そして迎えた阿波おどり初日の訪問二日目。

この日は午前中から徳島市長様や徳島新聞社様を表敬訪問させて頂きました。

その後は、徳島市の皆さまに歓迎式典を開いて頂き、式典で私は仙台市のPRをさせて頂きました。

なんとここで徳島市のゆるキャラ、トクシィちゃんに会うことができましたよ♪

トクシィちゃんの可愛らしい声での徳島市のPRもとても素敵でした!!

歓迎式典の後は、徳島市各所の演舞場ですずめ踊りの演舞披露や仙台市のPRをさせて頂きました!

一番始めの演舞場、仙台すずめ踊りの選抜チーム「伊達の舞」の皆さまの演舞を拝見した際は、聴きなれたお囃子の音とソレソレ!の囃し声、躍動感溢れる舞に思わず鳥肌が立ちました。

通常のすずめ踊りに加えて、扇子を笠に見立てた女踊りや「ヤットサー」の囃し声を入れた両市の踊りが盛り込まれていて、親交をさらに深めてくれるような演舞に会場は大盛り上がりでした!

踊り手も見ているお客様もそこにいる誰もが楽しい気持ちになって笑顔で溢れる空間に大変感動致しました。

 

どの演舞場でも多くの方々が温かく迎えてくださり、声援を送ってくださいました。

皆さま、本当にありがとうございました。

さて、最後は私も演舞場にて観客として阿波おどりを拝見させて頂きました。

やはり私が1番くぎ付けになったのは可愛らしい衣装に身を包んだ、息のぴったりと合った女踊りです!

つま先立ちの状態で膝を軽く曲げ、前傾姿勢の状態で踊る姿はとても美しかったです(*^^*)

迫力満点の阿波おどりを心ゆくまで堪能させて頂き、とても素敵な思い出となりました。

温かく迎えてくださった徳島市の皆さまに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

観光姉妹都市として今回で49回目となる交流に参加させて頂き、踊りを通して心が通うことの素晴らしさを身をもって感じることができました。

豊かな自然と美味しい食材と何よりあったかい人柄に触れ、今回の訪問で徳島が大好きになってしまいました(^^♪

歴史の深い阿波おどりを皆さまが愛して、魂を込めて踊り、街全体が活気にあふれる皆さまの熱い気持ちを肌で感じることができました。

 

徳島市と仙台市、両市の交流が今後も末永く続き、益々発展することを心よりお祈りしております。

2018せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

 

▲ページトップへ