打ち水で暑い夏を涼しく(o^^o)♪

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

813日に開催されました、せんだいE-Action「いざ、打ち水じゃ!伊達に涼もう、仙台の夏」に参加させていただきました!

最近は雨の日が続いていたので心配していたのですが、イベント開催日はお天気が本当によく、気温も30度を超えとても暑かったですよ!まさに打ち水に打って付けの打ち水日和でした(^^)

イベントでは小さなお子様から、大人の方まで、たくさんの方にご参加いただき、大変賑やかでした。

打ち水は太陽の当たっていない日陰にサッとお水をまくといいそうですよ。太陽光が当たっている場所ですとすぐに蒸発してしまうそうです。イベントでご一緒させていただきました伊達武将隊の伊達政宗さまに教えていただきましたよ!

お子様も伊達政宗さまのお声がけで一斉に水をまきながら一番町四丁目商店街を練り歩きました。

打ち水の効果は、打ち水をするとしないとではなんと温度が3度も違うそうで、体感温度ではもっとひんやりと感じました!

イベントの締めくくりとして、伊達武将隊の皆さまとイベントに参加してくださいましたお子様と一緒に「ございん音頭」を踊りました!会場におられます皆さまと「ございん、ございん!」という掛け声とともに、両手で手招きをする踊りを一緒に踊らせていただきました。

会場では打ち水でひんやりと涼しさを感じるとともに、お子様の笑い声が絶えない和やかなイベントで心はあたたかくなりました。

今回イベントに参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

クーラーで涼しさを感じることもいいですが、お財布にも地球にも優しい、打ち水という昔ながらの暑さ対策で皆さまもこの夏を乗り切りましょう!

 

2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ