✈️MRO旅フェスタ2018✈️

皆さま、こんにちは!

2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

最近仙台はムシムシした暑さが続きますね。皆さま、継続してこまめに水分補給をし、熱中症には十分にお気を付けくださいませ!

 

それでは、突然ですが…皆さまにクイズです!

宮城県から石川県まで、飛行機で約何分かかるでしょうか?

 

 

 

 

答えは、1時間です!

仙台空港から小松空港まで飛行機で1時間、すぐに到着いたします。

ANAとアイベックスエアラインズの共同運航で、1日2往復しております。私も今回仙台空港から小松空港まで飛行機を利用して金沢へ行ったのですが、1時間のフライトはあっという間で、仙台と金沢はとても近いと感じました!

 

 

さて、先日私は石川県の金沢市へ訪問し、MRO旅フェスタ2018に参加させていただきました。

MRO旅フェスタとは、石川県の北陸放送(MRO)が主催するイベントで、全国、海外の旅情報を知ることができる日本海側最大級の旅イベントです!様々な出展ブースがあり、子どもから大人まで楽しむことができます。

11回目を迎えた今年は、6月30日(土)7月1日(日)の2日間開催されました。

 

今回私たちは「仙台空港国際化利用促進協議会」として出展させていただきました!

"旅フェスタ"会場内の仙台空港ブースでは、宮城県・仙台をはじめとする東北の旅情報をご紹介しましたほか、「仙台七夕まつり」についてステージにてPRもさせていただきましたよ。

 

ステージでは、

・仙台空港から仙台市まで空港アクセス線ご利用でおよそ25分、快速では17分で行くことが出来ますこと、

・直行バスご利用で仙台空港から日本三景の松島までは約60分、世界遺産に登録されました平泉までは約2時間半で行けますこと、

・東北各県への直通バスの運行がありますこと、

など、仙台、仙台空港のアクセスのよさについてもお話させていただきました。

 

これから宮城県のみならず東北各県が夏まつりの時期を迎えますので是非皆さまに東北に足をお運びいただきたいです。

 

ステージでは最後にじゃんけん大会をし、じゃんけんで勝った方にステージPRで紹介いたしました七夕飾りをプレゼントさせていただきました。たくさんの方々にじゃんけん大会に参加していただき大変嬉しく思いました。

 

また、仙台空港ブースでは宮城県のお土産として長く愛されている❝萩の月❞、❝ずんだ餅❞、新商品の❝宮城県産いちご飴❞を販売いたしました。石川県の皆さまにも大変人気があり、2日間ですべての商品が完売致しました!ありがとうございました。

 

そして、会場内ではたくさんの方々にお声がけいただきました。「仙台行ったことがあるよ!また行きたいと思ってるよ!」「仙台七夕まつり、有名だよね。」「萩の月美味しいよね。宮城のものってなんでも美味しいのよね。」などなど、大変嬉しいお言葉をたくさんいただきました!会場では名古屋や東京、など色々な県からいらっしゃった方々にもお会いし、仙台について色々とお話する幸せな時間を過ごさせていただきました。会場でお声がけくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

 

実はMRO旅フェスタの前日には、北陸放送の平日夜6時15分から放送の❝レオスタ❞の一部コーナーに青森県、香川県、鹿児島県、の皆さんと一緒に宮城県からのゲストとして出演させていただいておりました。

MRO旅フェスタへの皆さまのご来場をお願いしたほか、仙台七夕まつりについてのPR、さらに仙台空港から小松空港までわずか1時間で行けることについてもお伝えさせていただきました!

生放送での出演でしたので大変緊張致しましたが、旅フェスタの会場では「昨日のテレビ見たよ。」と言ってくださる方もいらっしゃいましたので、大変嬉しく感じました。

 

旅フェスタでは石川県の皆さまの方言を耳にすることができ、仙台弁とはまた違った愛嬌のある響きを新鮮に感じました。そして、この2日間は各地のゆるキャラ、美味しいグルメがぎゅっと一か所に集まったMRO旅フェスタの醍醐味を出展者ながらも満喫し、各地の様々な魅力を知り、「なんて素敵な場所があるのだろう!」と今まで知らなかった様々な地域の魅力に気づき、たくさんの発見のある濃い2日間となりました!

 

皆さまも是非、この夏金沢へのご旅行の際には、東北と北陸を繋ぐ直航便をご利用くださいませ!

 

2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ