第28回仙台国際ハーフマラソン大会

 皆さま、こんにちは

 2018 せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

 5月13日(日)新緑の中、第28回仙台国際ハーフマラソン大会が開催されました。

 ランナーとして参加した皆さま、応援にいらした皆さま、お疲れさまでした!

 海外や県内外からも、約1万3千人の方が参加されました。ハーフマラソンコースは杜の都を象徴する定禅寺通りや青葉通りを通る21.0975kmのコースで、一般のランナーとエリート選手が一緒に走り、折り返しですれ違うコース。そして、2km、5kmのコースは榴岡公園付近のコースでした。それぞれのコースで、仙台の街並みや自然などを感じられたのではないでしょうか。

 様々な思いを抱かれ、それぞれのスタイルで一生懸命に走っているお姿を見て、私も熱くなって応援しておりました!

 大会のスペシャルアンバサダーの高橋尚子さんが、ランナーに応援メッセージをくださり、ハイタッチで元気を与えてくださいました。また、沿道の方々の温かい応援で、元気をもらって走ることができたという方も多く、笑顔で駆け抜けておられました。

 走り終えた姿は、爽やかで清々しく、達成感や喜びを分かち合っているご様子を拝見し、私も幸せな気持ちでいっぱいになりました!

 ハーフマラソンの完走者には、大判のフィニッシャータオルが贈呈され、嬉しそうに肩に掲げておられました。

 

 私は表彰式でお手伝いをさせていただきました。受賞された皆さまの思いをお聞きすることができ、お手伝いできることを光栄に思いました。

 入賞された皆さま、おめでとうございます!!

 受賞された方の中には、台湾から参加した方がいらっしゃり、一緒に記念写真を撮っていただきました!また仙台にいらしてください!

 表彰式では、2014せんだい・杜の都親善大使で現在TBC東北放送アナウンサーの熊谷望那さんが司会をされていました。たくさんお話を聴かせていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました!

 仙台国際ハーフマラソン大会は、たくさんの方々に盛り上げていただいた、素晴らしい大会でした!

 今回は初めてのお仕事ということで緊張しておりましたが、関係者の皆さまのサポートに、心より感謝申し上げます。

 2018 せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

▲ページトップへ