第34回 仙台・青葉まつり

皆さま、こんにちは。
杜の都仙台シティサポーターの柳原莉子です!



5月19日(土)、20日(日)に仙台・青葉まつりが開催されました!
私たち杜の都仙台シティサポーターの3名は、20日の【仙台・青葉まつり 本祭り】にて行われた、伊達時代絵巻巡行の伊達絵巻行列に参加させていただきました!


計良さんは、伊達正宗公の正室・愛姫(めごひめ)を…
猪股さんは、正宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)を…
私、柳原は、正宗公の次女・牟宇姫(むうひめ)をさせていただきました。


昨年、2017せんだい・杜の都親善大使としてデビューさせていただいた際、当時の「杜の都仙台シティサポーター」のお二人が愛姫と五郎八姫をなさっているのを拝見し、「素敵だなぁ、本当のお姫様のようだなぁ」と思ったことをふと思い出しました。
そして、今年は私たち3名で姫役をさせていただけたこと、大変光栄に思っております^^

いつもとは違う自分たちの姿についついたくさん写真を撮ってしまいました!
伊達武将隊の皆さんともパシャリ。まるで、父上である伊達政宗公との家族写真のようですね!(笑)

愛姫山車では、左側に座らせていただいた為、沿道の皆様との距離がとても近く、皆さまのにこやかなお顔がよ〜く見えました!
楽しんでいただき、素敵な時間を過ごしていただけたなら幸いです。私も、とても楽しませていただきました!!一生懸命手を振ってくださった方、お声をかけてくださった方、拍手をしてくださった方、温かく見守ってくださった方、どうもありがとうございました(#^.^#)

時代絵巻巡行には、伊達政宗を祀る青葉神社の神輿渡御や、雀踊りの大流し、山鉾巡行、伊達古式火縄銃演武などが行われ、時代絵巻の大パノラマが繰り広げられました。
勇壮な甲冑姿の武者行列や、豪華な山鉾巡行は、まるで伊達政宗公が生きた時代にタイムスリップしたようでしたね。

私たちが乗った山車の前方には、梵天丸、伊達政宗公に扮した、地域の小学生の皆さまが歩いておられました。刀を握りしめ、元気いっぱいに口上される姿はとてもカッコよかったですよ!
その他にもお子様だけではなく、たくさんの方にご参加いただきました!

今年の雀踊り参加者の人数は、過去最多の4,600人!
また、2日間で約90万人の方に仙台・青葉まつりにお越しいただきました。

出演している方だけではなく、沿道で見守ってくださった多くの皆さま、裏で支えてくださったスタッフの方、ボランティアの方など、お祭りは全員で作り上げるものなのだなと改めて実感いたしました。

杜の都仙台シティサポーター 柳原莉子

▲ページトップへ