2018春季火災予防運動にて!

皆さまこんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

風が強い日が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私は、3月1日から7日まで全国一斉に行われる「2018春季火災予防運動」のキックオフイベントとして、「1日消防署長」をさせていただきました!

2017秋季火災予防運動では、ポスターに起用していただいたのですが、今回は実際にイベントに参加させていただき、とても嬉しかったです。
1日消防署長の制服に腕を通した瞬間から、身が引き締まりました!

まずは、消防車両や救助資材等を観察させていただき、ポンプ車やはしご車を見せていただきました。
20歳の女性消防士の方が説明してくださったのですが、私と1つしか歳が違わないのに、人の命を助ける勇敢で立派なお仕事をなさっていることに、感銘を受けました。。。

視察中、切断したり・広げたりする時に使う「油圧式救助器具」や、重いものを持ち上げることができる「ジャッキ」などの操作ボタンを押し、実際に作動させる体験もさせていただきました。
油圧式救助器具に至っては20キログラム程あるそうで、軽々と持ち上げ、使いこなすには相当の訓練と筋力を鍛える必要があるのだと思いました。

その後、藤崎百貨店さんを伺い、店舗内の防火管理状況の視察をいたしました。
各階に防火シャッターや、消化器などが設置され、付近には物を置かないなどの防火対策が行われておりました。
私たちが、日頃から火災の心配をせず、安心して買い物ができるのは、このような徹底された防火対策があるからですね。

また、仙台市消防局のマスコットキャラクターである「火消しまさむね君」と共に、ご来店のお客様へ火災予防運動啓発のチラシを配布させていただきました!

この時期は、空気が乾燥するため、火災が起きる危険性が高くなるそうです。
火遊びやタバコの消し忘れ、焚き火やコンロの使い方には十分注意するなど、防火に対するお心がけをよろしくお願いいたします!

2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

▲ページトップへ