2018せんだい・杜の都親善大使募集中です♪

皆さま、こんにちは!2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

私たちは先日、3人での初のラジオ収録をして参りました!
杜の都親善大使の活動についてはもちろん、特に印象に残ったイベントや、親善大使の選考会での裏話などをお話しさせていただきました!和気あいあいと、楽しい収録でした♪
皆さまにも楽しんで聴いていただければ嬉しいです(^人^)
また、2018せんだい・杜の都親善大使の応募を考えている方の少しでも後押しになればと思っております…

2月14日(水)と15日(木)の2日間、10:30〜10:35
be-Aliveの「せんだいラジオ通信」にて放送予定です!

2018せんだい・杜の都親善大使の応募は3月16日(金)までです。
○満18歳以上の方 (性別は問いません!)
○仙台市内に居住している方、もしくは宮城県内に居住し、仙台市内に通勤・通学している方
そして何より、仙台が大好きな方であれば、誰でもご応募いただけます!

詳しくは、仙台市営地下鉄に設置されている「2018せんだい・杜の都親善大使」のパンフレット、または親善大使のHPをご覧ください。

たくさんのご応募お待ちしております!


さて、私は先日、太白区秋保町にございます「伝承千年の宿 佐勘」に行って参りました。
伊達政宗公の『隠し湯』としても知られ、戦場で傷ついた心と体を癒していたという歴史が深い温泉です。ロビーには「独眼竜政宗ねぶた」が飾られておりました!


仙台市に住む特権!とばかりに、日帰り入浴だったのですが、いつもより少し贅沢なお食事をいただき、ゆっくり温泉に浸かり、とてもリフレッシュすることが出来ました♪( ´▽`)


また、現在はおひな祭り限定で、「ひな人形」や「つるし雛」が館内を彩っており、とても素敵でした。

この、つるし雛にはひとつひとつに願いが込められているそうです。例えば、この写真の手前にある『兎』は「芯の強い優しい人になれる」という言い伝えが、その隣の『風車』には「物事がうまく運びますように」との願いが込められているそうです。
なんだか、仙台七夕で飾られる七つ飾りに似ていますね^^

宮城には秋保温泉の他にも、作並温泉郷や鳴子温泉郷がございます。お気に入りの温泉を探してみてはいかがですか?

2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

▲ページトップへ