SENDAI光のページェント

みなさま、こんばんは。

2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

 

宮城・仙台の「冬の風物詩」といえば、何を思い浮かべますか?
目を閉じて、「仙台の冬」を思い出してみてください!


...きっと、たくさんの方が あの光のトンネルを想像したのではないでしょうか?o(^_^)o


毎年、何度みても感動のため息がもれる SENDAI光のページェントが、今年もいよいよ始まりました。

12月8日には点灯式が行われ、私たち親善大使も点灯ボタンを押させていただきました!


カウントダウン中、とてもドキドキしました。
パッ!!!っと明かりが灯ったときの感動や驚き、興奮は忘れられません。

一瞬にしてあたたかくて柔らかい光に包まれ、中から見るそれは寒さを忘れる景色でした。

沿道にお集まりいただいたみなさま、お寒い中お越しくださりありがとうございます。
大勢の方と一緒にあの瞬間を過ごすことができ とても嬉しいです。


そして、点灯直後に披露された ウィンターエンジェルスのみなさんによるハンドベルの生演奏に 大変感動いたしました。可愛らしいみなさんが寒い中一生懸命にベルを鳴らし、一つの曲を奏でる姿は、本当に 天使のようでした。

心に響く演奏を、ありがとうございます。(*^^*)



点灯式後は、仙台三越前で SENDAI光のページェントの街頭募金に参加させていただきました。

実行委員会の方々が中心となり、冷える中呼びかけを続け、大変多くの方にご支援・ご協力いただきました。
ありがとうございます。

 


私は幼いとき、この街頭募金を見て「SENDAI光のページェントは"みんなで"灯しているんだ」ということに はじめて気がづきました。

生まれも育ちも仙台で、それまで毎年当たり前のように見上げ、楽しんでいた景色は 簡単には実現できるはずのないものです。

それが、たくさんの方のご協力やあつい思いにより今年で32回目を迎えました。
まさに 今年のテーマである「みんなで灯す、心の明かり」。

今回 街頭募金の場に立ち会わせていただいたことにより、身をもってこれを感じた私にとって、
今年は、今までより一層あたたかいオレンジ色に感じます。

 

みなさまも、是非 今年もSENDAI光のページェントをご覧になってください。
【期間 12月8日~12月31日

 

2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

 

▲ページトップへ