秋の交通安全運動

皆さん、こんにちは!

2017せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。

 

前回のブログからすっかり日が空いてしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、最近ふわっと風に乗って香る金木犀にすっかり秋の訪れを感じています。

秋といえば、食欲、読書、スポーツ、芸術など色々な「〇〇の秋」がありますね!

来週末は「せんくら」こと仙台クラシックフェスティバルや「東北・みやぎ復興マラソン」も開催されますので、ぜひこの機会にどちらの秋も体感したいなと思っております♪

 

さて、9月21日から30日までの10日間、秋の交通安全運動が全国的に行われており私も参加させていただきました。

 

9月23日には親善大使の柳原さんと一緒に、一番町四丁目商店街で行われた「第28回交通安全わいわい広場」に参加致しました。

オープニングセレモニーではテープカットをさせて頂き、交通安全に関する〇✕クイズも出題させて頂きました!

 

午前も午後も、小さなお子様からご年配の方まで多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました(*^-^*)

私も出題しながら安全や交通ルールについてしっかりと再確認する良い機会となりました!

 

身近な、「自転車」は免許は必要ありませんが軽車両ですので、「自動車」と同様に交通ルールがあります。

イヤホンやヘッドホンをしながらの運転や傘さし運転、飲酒運転も禁止です。

「交通事故」と聞くと自動車事故を連想してしまいがちですが自転車でも気を付けていきたいですね!

 

わいわい広場には、パトカーや白バイ、クラシックカーやハーレーの展示もあり私も実際に乗車させて頂きました!

貴重な体験をさせて頂き、とっても嬉しかったです(^^♪

 

 

9月25日には第12回飲酒運転根絶総決起大会に参加させていただき、仙台中央警察署の一日警察署長を務めさせていただきました。

 

この大会は12年前、多賀城市で飲酒運転で暴走した車が高校生の列に突っ込み、18人が死傷した事故をきっかけに毎年開かれている大会です。

 

「運転するなら酒は飲まない」

「酒を飲んだ人には運転させない」

「運転する人には酒を出さない、すすめない」

「酒を飲んだ人が運転する車には乗らない」

「酒を飲む人には車を貸さない」

 

大会では一日警察署長として、以上の飲酒運転根絶宣言を致しました!

 

パレードにも参加させていただき、国分町交番へもお伺いいたしました。

仙台では1番規模の大きな交番で、昼間よりも夜の方が稼働が多く、警察24時にも映ることもあるそうです。

 

いつも私達の安全を守って下さる警察の皆様、お忙しい中ありがとうございました!

 

宮城では交通事故の件数は減少傾向にあるようですが、なかなかゼロとまではいかないようです。

1人1人がルールを守る意識がきっと、事故の根絶に繋がっていくのだと思います。

ぜひ皆さん一丸となり、安心で安全な宮城を目指してこれからも交通ルールを守っていきましょう!

 

2017 せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

▲ページトップへ