仙台七夕まつり

皆様、お久しぶりでございます!
杜の都仙台シティーサポーターの近藤志乃です♪
お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。
 
仙台の夏といえば、、、そう、七夕まつり
毎年8月の6日、7日、8日に仙台市中心部で開催されますこのお祭り。
国内外から多くの観光客の方々が訪れ、仙台の代名詞ともなっていますね!
  
1
日目は、七夕飾り審査の審査員として、審査に同行させていただきました。
こちらの審査は、仙台市内を5つのエリアに分けそれぞれで賞を決めるというものです。
中心部商店街から、周辺部商店街の方々まで、毎年多くの市民の皆様にエントリーをいただいております。
私が訪れたのは、連坊商店街~荒町商店街~長町一丁目商店街~サンカトゥール商店街~長町駅前のエリアです。

仙台七夕というと、アーケード街を彩る豪華絢爛な七夕飾りを第一に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。その一方で、周辺部商店街にも素朴で温かみのある飾りが立ち並び、訪れる人々を出迎えてくれます♪
どの飾りにも細かな工夫や個性がちりばめられており、一つ一つに立ち止まってしまうほど。
どちらの商店街でも、そこに佇むお店や施設の特色が溢れる、素晴らしい七夕飾りに出会うことができました
 
またお話を伺うと、この飾りを作るために一年かけて綺麗な紙をコレクションしたり、30人がかりで早朝から3~40本の竹を刈りに行ったりなど、それぞれの地域の皆様の、七夕にかける思いやチームワークを感じ、胸が熱くなりました。

今にも雨が落ちてきそうで心配もありましたが、審査の後半からは青空も見え、風にたなびく「これぞ七夕」といった様子も拝見することができました。
 
曇り空の写真ばかりで申し訳ありません(><)
私の拙ない写真からはお伝えできない魅力がたくさんありますので、皆様ぜひ来年は実際に足を運んでみてくださいね♪

 
今年の【仙台七夕まつりバスツアー】の様子はこちらから↓
http://sendai-shinzentaishi.com/blog/user/2090%202091%202092%202093
 
審査は非常に難航し、審査員同士で何度も意見の交換がなされました。
入賞されました皆様、本当におめでとうございます
また、お忙しい中毎年私たちを温かく出迎えてくださり、本当にありがとうございます!
  
 
そして七夕まつり3日目の8月8日
2017
せんだい・杜の都親善大使のステージやお祭り広場の屋台などを楽しみにしながらカーテンを開けると...
豪雨。。。

以前から懸念されておりました台風5号の影響で、大幅に規模が縮小されての最終日となりました。
被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
来年は天気にも恵まれて、今年お越しいただけなかった方々にも楽しんでいただけますよう、
今から晴れの祈願をしたいと思います!!
 
私も最終日に行くことができなかったのが残念で仕方ないと同時に、
その反面で改めて仙台が大好きだなあと実感した出来事になりました。
 
来年も、そしてこれからも
仙台七夕まつりが皆様に愛され続けるお祭りでありますように

▲ページトップへ