徳島市阿波おどり親善訪問団歓迎交歓会

皆さん、こんばんは!
2017せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。

突然ですが、皆さんに質問です!
仙台市の観光姉妹都市を結んでいる都市はどこでしょう?

 

 

正解は、「徳島市」です!

皆さん、ご存知でしたか?
徳島市とは、昭和45年に観光姉妹都市を結んで以来、「仙台七夕まつり」と「阿波おどり」という両市を代表する祭り期間中に親善訪問団を送り合い、その交流は今年で48回目。

本日から開催している仙台七夕まつりに徳島市の皆様が参加されるという事で8月5日に徳島市阿波おどり親善訪問団歓迎交歓会に出席して参りました。

賑やかなお囃子が鳴り響き、ヤットサーヤットサーの掛け声で阿波おどりの入場から始まった歓迎交歓会。

初めて観る阿波おどりに感動し、序盤から思わず涙が出そうになり一瞬で阿波おどりの虜になってしまいました!

徳島市の皆様へのおもてなしとして仙台名産のずんだ餅、笹かまや牛タン、そして仙台自慢の和牛「仙台牛」のステーキやローストビーフをご堪能して頂いたり、記念品として仙台の「松川ダルマ」や、七つ飾りのミニチュアを贈呈いたしました。

両市の観光PRの機会もありましたので、私も心を込めてPRさせて頂きました!

PRのあとは、改めて阿波おどりが披露され会場は熱気に包まれました!

美しく、上品ながらも妖艶な女踊り、写真がぶれてしまう程勇ましく激しい男踊り、テンポが速くなったり、遅くなったり。

そんな阿波おどりの終盤には

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損損」のフレーズに乗っ取り会場にいる全員で阿波おどりを踊りました!

 

8月11日から13日にかけて今度は仙台市が徳島市を訪問し、私もその一員として同行させて頂きます。

歓迎交歓会で阿波おどりを拝見させていただいただけで大きな感動をした私ですから、現地ではどれほどの感動を味わえるのだろうともうドキドキしております!

仙台七夕まつりも阿波おどりのように熱く、盛り上がって参りましょう!

2017せんだい・杜の都親善大使  計良麻里加

▲ページトップへ