仙台七夕まつり近県キャンペーン(盛岡)

皆さん、こんにちは!
せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。
 
早いもので7月も下旬を迎え「仙台七夕まつり」まで残り2週間を切りましたね!
親善大使に選んでいただいたお陰で、毎日とても充実した日々を送ることができていますので日が経つスピードがとても早く感じます。
 
さて、先日の猪股さんが出演した仙台放送「あらあらかしこ」、そして仙台七夕まつり近県キャンペーン(山形)に引き続き、私は7月25日に岩手県盛岡市にて「仙台七夕まつり」のPRをして参りました!
 
 
ICB岩手放送さん、岩手日報さん、岩手日日新聞さん、お忙しい中時間を割いていただき本当にありがとうございました!
 
訪問先では、たくさんの質問を頂き、自分の言葉でお話させていただくことでより一層「仙台七夕まつり」の魅力や想い、そして仙台を愛する気持ちが深まりました。
 
東北の夏祭りの中で「仙台七夕まつり」は唯一の「静」のお祭り。
10m程の大きな竹に飾られた約4m程の吹流しを立ち止まり、触れ、和紙が風にたなびく音や色彩、伝統の七つ飾り、そんな一つ一つをじっくり見ることが出来る所に私は魅力を感じております。
 
お祭り期間中には、「おまつり広場」と呼ばれる市民広場では私達も持っているこの七つ飾りを手作り出来るコーナーもあるんですよ!
実際に作ってみると、七夕飾りを見上げた時にひと味違った気持ちを味わえるかも知れません…☆
また、このおまつり広場では宮城の美味しいものも頂けますし、短冊を記入するコーナーもございますのでたっぷりと仙台七夕まつをお楽しみ頂けるかと思います。
 
岩手県の皆さん、「盛岡さんさ踊り」をお楽しみの後はぜひ「仙台七夕まつり」に足をお運びくださいませ!
 
2017 せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

▲ページトップへ