伊達な川床で、いつもとは違う広瀬川を体験!

皆さま、こんにちは!2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

7月7日(金)に、伊達政宗公生誕450年記念仙台七夕まつりのプレイベントとして開催された、伊達な川床のオープニングセレモニーに参加させていただきました!今年の七夕はお天気に恵まれ、夕日が映る広瀬川はとてもキラキラしておりました。川床から見える広瀬川の景色は、ふとした一瞬一瞬が絵になるなぁと、猪股さんと一緒についついたくさん写真を撮ってしまいました。

川床があることで、いつもとは一味違った広瀬川を体験していただけたのではないでしょうか?初日からたくさんの方にお越し頂き、広瀬川はたくさんの方に愛されているなと実感いたしました。お越しいただいた方とお話をさせていただいたのですが、とても温かい方ばかりで、幸せな気持ちになりました。こんなにも素敵な七夕を過ごすことができたのは皆さまのお陰です、ありがとうございました(^-^)

全国的には、7月7日が七夕の日とされていますが、皆さまはもうお願い事をなさいましたか?私は、短冊に「仙台が世界へ羽ばたきますように」と書かせていただきました。お願いをするだけではなく実現に向けて、少しでも力になれるように頑張ります。

現在、七夕まつりのHPにて願い短冊を募集しております!7月29日までにご投稿いただいたお願いは、仙台七夕まつり期間中、勾当台公園市民広場に飾られます。皆さまのご参加お待ちしております☆☆

http://www.sendaitanabata.com/

7月7日は過ぎてしましたが、仙台の七夕はこれからです!!

8月6、7、8日に仙台七夕まつりで皆さまにお会いできますこと、親善大使一同心より楽しみにしております!

2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

▲ページトップへ