第47回神戸まつり 〜仙台−神戸線〜

皆さま、こんにちは!

杜の都仙台シティサポーターの近藤志乃です。

 

突然ですが皆さま、この夏

仙台と神戸を繋ぐ直行便がスタートするのをご存知でしょうか?

 

7月1日より、スカイマーク株式会社による『仙台−神戸線』の就航が始まります。

毎日朝夕の2往復運行し、飛行時間はおよそ80分。

さらに価格は最安値5,000円と、とっても良心的ですよね。

 

 

この新たな繋がりをより多くの方に知っていただければ、

仙台・宮城そして東北へ、多くの方に訪れていただけるチャンス!

 

というわけで、先日神戸市内にて開催されました、「第47回神戸まつり」にて

仙台・宮城そして東北の観光PRをさせていただきました。

 

 

まずは日本各地の親善大使の皆さまと、PRステージ⭐︎

 

 

神戸市長にご挨拶

 

 

 

パレードも歩かせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はディズニーキャラクターやAKB48などのスペシャルゲストの皆さまをはじめ、

さまざなジャンルのダンス演舞や楽器の演奏などが次々と飛び出す、

まるでおもちゃ箱のように賑やかなパレードが1日中開催されていました!

 

また会場内も大盛り上がり。

販売していた仙台銘菓・萩の月やずんだ饅頭はお祭り終了の2時間も前に完売してしまうほどでした。

 

お越しいただいた皆さま、お声をかけていただいた皆さま、

本当にありがとうございました!

 

 

今回初めて神戸を訪れた私。

神戸は奈良時代に大輪田泊が設置されて以降日本の五大港として栄え、明治時代から外国人と日本人が共に暮らしていた街でした。「モノ」だけでなく「人」の移動や交流も盛んであった歴史から、神戸の街並には随所に洋風の感性が見られます。

この夏にでもまたすぐに訪れたいと感じた場所がたくさんありました。

 

最後に「ここはどこでしょう?」シリーズ⭐︎★

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園やユニバーサルスタジオジャパンも、仙台からぐっと近くに。

皆さま是非、飛行機を使って神戸を訪れてみてくださいね!

 

神戸の皆さん、仙台でいつでもお持ちしております(^^*)

 

 

 

▲ページトップへ