七夕飾りを作ってきました!

皆さん、こんばんは!
2017 せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。
 
先日、私達は鳴海屋紙商事様にて、これから各地で行われる仙台七夕まつりのキャンペーンで使用する七夕飾りを作成してきました!
 
 
仙台の七夕飾りでは、
紙衣、短冊、巾着、折鶴、投網、屑籠、吹流し
七つ飾りを下げる事が慣わしとなっているのはご存じでしょうか?
 
 
手先が器用ではないので、久しぶりの工作にかなり悪戦苦闘した飾りもいくつかありましたが、
 
優しく丁寧に教えてくださる先生の手元を見ながら真剣に、
 
 
時に和気あいあいと作業を進め、
 
 
なんとか完成させることができました!
 
 
七つ飾りそれぞれの想いや願いと共に、作る人の想い。
実際に作ってみた事で、仙台の街を彩る七夕飾りをこれまでと一味違った想いで見ることができそうです。
 
 
がんばって手作りした七夕飾りはとても愛着が湧き、可愛くてたまりません♡!
この相棒と全国の皆さんにお会い出来るのが更に楽しみになりました!
 
 
お会いした際には是非、七夕飾りもご覧頂けると嬉しいです(*^◯^*)
 
 
 
さて、来週の6月10日、11日東北絆まつりが開催されます!
 
仙台駅構内、アーケードなどにもフラッグが掲げられていますしPARCO2の並びにある東北電力のディスプレイにも、ポスターが掲示されております。皆さんもご覧になりましたか?
 
 
 
東北絆まつりとは、2011年7月に仙台から始まった東北六魂祭が昨年の青森開催で6市一巡し、更なる復興とその先の未来に向けて前進するため開催される新たなお祭りです。
 
 
「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。」
 
 
をコンセプトに東北を代表する6つのお祭りを一度に楽しむ事が出来ますし、東北各地のご当地グルメや地酒など、食べ歩きも出来ますので私自身もとても楽しみです。
 
食いしん坊な私なので、6県全ての美味しいものを頂きたいなぁと思っております!
 
皆さんも是非、東北絆まつりに足をお運びくださいませ!
仙台でお待ちしております☆彡
 
2017 せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

▲ページトップへ