ありがとうございました!

皆さま、こんにちは。2016せんだい・杜の都親善大使の堀米愛です。

最近はあたたかい日も多く、若葉も芽吹き始めましたね!

さて、430日を持ちまして「2016せんだい・杜の都親善大使」の任期が終了しました。

親善大使に選んでいただけてとってもうれしかったあの瞬間からもう1年が過ぎたのかと思うと早く感じられますが、この1年親善大使としてたくさんのお仕事をさせていただいたことを考えると長かったようにも思います。

皆さまの前で決意をお話しさせていただきました「仙台・青葉まつり」。

仙台が国際的な都市だとアピールできた「G7財務大臣・中央銀行総裁会議」と「東京新虎まつり東北六魂祭パレード」。

3人で訪れた青森市での「東北六魂祭」。

 

金沢や徳島も訪れ、交流を深めました。

 

仙台の誇るべきイベント「仙台七夕まつり」と「2016SENDAI光のページェント」。

伝統行事「仙台初売り」のインタビューや山梨放送さんの「仙台・松島の旅」にも出演させていただきました。

仙台の良さをお伝えしようと思うと自然と新しい情報に敏感になり、そして正しい情報を伝えなければと思い、県内各地へ出かけてよく勉強するようになりました。「人に教えるときは、教えることの5倍の知識がないといけない」と教わりましたが、それを本当に実感しました。

今まで何気なくきいていた父の話には仙台・宮城の歴史や文化が詰まっており、母がいつも作ってくれる食事は郷土料理であったり仙台・宮城の食材が使われていたりすることに気づかされました。

お祭りやイベントの運営側を垣間見て、商工会議所や仙台市、宮城県の職員の皆さん、商店街の皆さんがどんなことを考え、仙台をどんな街にしたいと思ってお仕事をしているかを知りました。

そして何よりも仙台を愛してくださる皆さまがいるからこそ、仙台はあたたかさを残しながらも発展していくことができるのだと思い、ますます仙台が好きになりました。

 

5月からは仙台市内の病院で勤務します。また、杜の都仙台シティサポーターとしても活動していきますのでよろしくお願いします!

立場やお仕事の内容が違っても、学ぶ姿勢は変わりません。

これからも大好きな仙台に少しでも恩返しができるよう精進してまいります。

 

何事にも一生懸命で、元気で明るい志乃ちゃん。

頭の回転が早く、真面目で面白い万梨子ちゃん。

いつも陰で支えてくださった商工会議所の方。

楽しく活動ができたのも、皆さんのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

これからも仙台を愛する一人として、仙台の魅力を伝えていきたいと思います!

皆さま本当に本当に、ありがとうございました!

 

【2016せんだい・杜の都親善大使 堀米 愛】

 

▲ページトップへ