第6回 大東北展

皆様こんにちは!

2016 せんだい・杜の都親善大使の、三條万梨子です!
 
先日3月9日から3月14日まで、神奈川県横浜市の京急百貨店にて行われておりました、第6回 大東北展にて宮城県のPRをしてまいりました!
 
この大東北展というものは、震災の翌年である2012年から行われています。
東北のそれぞれの県から、食べ物や工芸品などの店舗が出店されます。
今年は 平成29年ということで「29(にく)イヤー」と題され、みちのく肉マルシェを中心に多くの店舗が出店されました(^^♪
 
私は開催前日に、神奈川新聞や毎日新聞 横浜支局などのメディア計4社を訪問し、大東北展の魅力をPRいたしました。
 
翌日の開催初日は、先着200名様に無洗米ひとめぼれ(300g)をご来場プレゼントとしてお渡しいたしました。
朝早い開店なのにも関わらず、開店前から多くのお客様にお並びいただきとても嬉しかったです!
無洗米のプレゼント終了後は、仙台・宮城の観光PRとしてリーフレットをお配りいたしました!
多くの方がお話を聞いて下さり、オススメのスポットは?や季節はありますか?など、とても宮城に興味をもってくださり、たくさんの質問をしてくださいました。
中には以前仙台に住まわれていた方やご親戚が宮城県に住んでいるという方がいらっしゃり、また遊びに行こうかなとお話してくださる方もいらっしゃいました。
 
この大東北展をきっかけとし、ますます多くの方に東北に興味を持っていただき、お越しいただければ良いなととても感じた2日間でした(*^^*)

▲ページトップへ