110番の日

皆様こんにちは!
2016 せんだい・杜の都親善大使の、三條万梨子です!
最近はめっきり冷え込み、雪が降る日もありますので、身体を冷やさないようにして下さいね!
ところで皆様、1月10日は何の日かご存知でしょうか??
正解は…110番の日 です。
110番通報の適切な使用の推進として定められました。
 
先週の1月10日は仙台駅構内にてイベントが行われ、私達親善大使は「1日通信司令官」として、110番の正しい使い方などをお伝えさせていただきました。
皆様は、110番通報を利用したことはありますでしょうか??
様々な事情により利用されたこともまだ利用したことがない方も、万が一の際に正しく使用することができるように、改めておさらいをしてみましょう☆
 
110番通報をする際のポイントは、3つです。
まず1つ目は、「いつ」 です。
事件や事故が起きた時間を教えください。
 
2つ目は、「どこで」です。
事件や事故が起きた場所を教えください。
自分がいる住所、それがわからなければ近くにあるバス停やコンビニ、建物などをお伝えください。
 
そして3つ目は、「何があったか」です。
事件や事故の内容を教えてください。
110番通報を受けた警察官が質問をしていきますので、ゆっくり、落ち着いて話してください。
この「いつ、どこで、何があったか」を明確にすることで、事件や事故の早期解決にも繋がります!
また、携帯電話の位置情報をオンにしておくと、万が一電話が切れてしまったり話せない状況下でも、警察側に自分の居場所が伝えられるため良いそうですよ!
位置情報をオンのままにすると携帯電話の充電がすぐなくなってしまうから…とお考えなら、帰り道や遅い時間の外出の時だけでも使用されてはいかがでしょうか??
 
その他の詳しい情報は、宮城県警察本部のサイトをご覧下さい!

▲ページトップへ