東北六魂祭

皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

625日、26日に青森市で東北六魂祭が開催され、私たち親善大使も3名揃って参加いたしました!

東北6県の代表的な夏祭りを一堂に集めた贅沢なお祭りということで、日本全国からたくさんの方がお越しくださり、会場は大盛り上がりでした。
私たちはメインステージにて、「仙台七夕まつり」のPRと、七つ飾りの説明をさせていただき、その後パレードでは、仙台七夕踊りを披露させていただきました!
沿道にいらっしゃる多くの方が笑顔で手を振りかえしてくださり、皆さまのあたたかさを感じました。

それぞれの県のお祭りはどれも特徴的で、見ごたえのある素晴らしいお祭りばかりで、これから行われるそれぞれのお祭りの本祭りにも行ってみたい気持ちが湧いてきました!

また、パレードの最後では、6県の垣根を取り払って各祭りの出演者が入り混じり、東北がひとつになっていることを感じることができ、胸が熱くなりました。

「東北六魂祭」は東日本大震災の犠牲者への鎮魂と復興を願い、東北のパワーを結集しようと2011年に始まりました。
今回で6県を一巡し、一区切りとなりますが、閉祭式では青森市長よりうれしい発表がありました!この東北六魂祭の思いを今後も引き継ぎ、6市連携によるイベントを検討するそうです!
ますます東北が盛り上がること間違いなしですね!

東北六魂祭にお越し下さった皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

▲ページトップへ