仙台放送「あらあらかしこ」

 

皆様、こんにちは!
せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。


2015年も、もうすぐ終わりですね。
皆様は今年、どんな一年でしたでしょうか。

私は何と言っても、仙台への愛が深まった一年でした。



私の暮らしの中に当たり前のようにあった、仙台の伝統と文化。しかしその歴史を学び、仙台の皆様がそこにかける想いを伺ったことで、当たり前の中に特別な価値を見つけました。

 



古き良き仙台を大切に思う一方、目まぐるしい発展を遂げる仙台の様子に、胸踊る日々。
2015年は特に、“初めまして”が多い年だったと思います。

 



素敵な出会いがあったのも、仙台を愛してくださる皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございました。



さて、2015年の思い出にじっくり浸りたいところですが、仙台はお正月から、さっそく賑わう行事がございます!

それは「仙台初売り」です!

先日、仙台放送「あらあらかしこ」にて仙台初売りが取り上げられ、私も出演して、仙台初売りについてお話しさせていただきました。



 

 

仙台初売りの特徴のひとつは、1月2日から始まるということです。

仙台初売りが始まったのは、江戸時代
幕末書かれた「仙台年中行事」という書物に、「2日朝早くから店の格子戸を叩いて、初売り初買い…」という文章が残されており、今でも仙台の初売りは1月2日からという風習が残っています。

また、豪華景品や特典がついた商品を販売することも仙台初売りならでは。
こちらは、旧仙台藩領内に限り、特別に許可されていることなんですよ!

また、各商店街ごとにおもてなしイベントもございますので、ぜひ注目してみてください。



お正月休みを利用して、仙台へ帰省や、遊びに来ていらっしゃる方も多いと思います。
今年の冬は、例年に比べて暖かいので、朝からお目当のお店に並んで、仙台らしいお正月を体験してみるのも楽しいかもしれませんね♪

ぜひ、仙台初売りで、素敵な一年の始まりをお過ごしくださいませ。

そして、来年も仙台への変わらぬご愛顧を、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年を…。

 

▲ページトップへ