宝くじドカーンと6,000万円スペシャル

みなさんこんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です。

11月12日にTBC東北放送にて放送されました「宝くじドカーンと6,000万円スペシャル」に、秋のビックチャンス宝くじの抽選の立会人として参加してまいりました♪

 

億万長者が誕生する一方、残念ながら当選とはならない方もいらっしゃる宝くじですが、宝くじの収益金が身近なところで活用されています。
宮城県では、宮城県庁内「県政広報展示室」の東日本大震災復興情報パネルや仙台空港到着ロビーに展示されているレリーフに活用されています。足を運んだ際にはぜひご覧ください(*^^*)

抽選会が始まるとスタジオが更に緊張感に包まれ、宝くじを購入された方の緊迫感が伝わってきました。

私も宝くじを購入していたためドキドキわくわくしながら矢が放たれる様子を見守りました。

 

突然ですが、皆さんは宮城県内に金運アップとして知られる神社があるのをご存知でしょうか。
涌谷町のある黄金山神社は日本で初めて金を採掘した地だそうです。

奈良県東大寺の大仏にも涌谷町で採掘された金が用いられているんですよ♪なんだか御利益がありそうですよね(^^)

他にも、石巻市の金華山黄金山神社や仙台市青葉区の臨済院弁財天堂があります。是非皆さんも行ってみてはいかがでしょうか♪

そして、12月6日の仙台市地下鉄東西線の開通を記念して、11月26日まで東西線がデザインされた100円くじが販売されています。一等賞金は3,000万円!
金運アップのスポットを巡って宝くじを買ってみませんか(*^^*)?

▲ページトップへ