2015 ITTF Women's World Cup Sendai

皆さま、こんにちは!
2015・仙台杜の都親善大使の木村有希です。

私たち親善大使の3人は、11月1日にゼビオアリーナ仙台で行われました「2015 ITTF Women's World Cup Sendai」にて、表彰式のアテンドをさせていただきました。

1996年より始まった「ITTF 女子ワールドカップ」は、ITTF(国際卓球連盟)主催大会のひとつで、世界チャンピオンや各大陸のチャンピオンなど、世界中から選りすぐりの女子トップ20名の選手が参加しています。
オリンピック、政界選手権と並ぶ最上位の大会が、今年はここ仙台で開催されました!
東日本大震災復興支援への想いが込められたこの仙台大会。
大会ロゴには、「WISH」(復興への願い)や「WILL」(復興や勝利への意志)などのコンセプトがあるそうです。


大会ポスターには、日本女子卓球界を代表する福原愛選手、石川佳純選手の挑む姿が描かれ「すべての人がポジティブに、前に進んで行く姿」を表現しています。


大会当日は、私たちも、会場にいらしたお客様と一緒に選手を応援いたしました。

試合直前の静かな会場からは、選手たちの緊張感が伝わってくるよう...
しかし、いざ試合が始まると、先ほどの緊張を感じさせない熱い戦いが繰り広げられました!!
ボールが速くて見えなくなる程のハイレベルな戦いに思わず息を飲んでしまいました...

また、石川佳純選手の試合では、「頑張れー!」「1本集中!」などのエールが飛び交い、会場がひとつになって応援。

表彰式では、試合のときの真剣な表情とは打って変わり、選手の安心した表情や、喜びの笑顔を拝見することができました(*^^*)
受賞された選手の皆さん、本当におめでとうございます!


日本代表石川佳純選手は、見事銀メダルを獲得!
同世代の方が、世界で活躍されている姿に私も勇気をもらいました。

そして、表彰式の最後には、選手を代表して仙台市青葉区出身の福原愛選手からメッセージをいただきました。とても謙虚で、前向きな姿勢にスポーツ選手の真髄を見ました。

また、11月1日は福原選手の誕生日ということで、バースデーサプライズも♪
福原選手、お誕生日おめでとうございました☆
オリンピックでの活躍も楽しみにしています!

選手の皆さんが果敢に挑んでいる姿を見て、復興へと前に進む気持ちがより一層高まったように感じます。
これからも、復興に向けて一歩ずつ確実に進んで行きます。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!
そして、たくさんの勇気と感動をありがとうございました(^o^)

▲ページトップへ