仙台七夕まつり

仙台七夕まつり
開催日:8月6日~8日(3日間)

毎年、8月6、7、8日の3日間開催される「仙台七夕まつり」。

古くは、藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として、江戸時代より民衆に広まっていきました。しかし、明治維新の変革やなどの不景気により、全国的に七夕まつりが年々衰退していきました。そのような中、昭和2年不景気を吹き飛ばそうと商家の有志が”仙台商人の心意気”として華やかな七夕飾りを復活させました。その後、太平洋戦争により一時開催を中断したものの昭和21年に復活し平成27年度に戦後復活70回の記念の年を迎えました。
今日の仙台七夕まつりは、仙台市内各所を彩る豪華絢爛な笹飾りが所狭しと飾られており、毎年各地から200万人を越える多くの観光客が訪れ開催されております。

【仙台七夕まつり協賛会】
ホームページ:http://www.sendaitanabata.com/
住 所:宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
連絡先:022-265-8185

▲ページトップへ