仙台七夕まつり 2日目

皆様、こんにちは!
2015せんだい・杜の都親善大使の木村有希です。

8月7日の「仙台七夕まつり」も、初日に引き続きお天気に恵まれましたね☀︎
私たち親善大使は、「ひこぼしコース」「天の川コース」「おりひめコース」に分かれ、仙台七夕まつりのバスツアーに参加しました。
私は、「おりひめコース」に搭乗し、「仙台朝市商店街」「北仙台商店街」「根白石商店街」「なかやま商店街」「八幡商店街」の七夕飾りを見て参りました♪

「仙台朝市商店街」
仙台朝市商店街の賑やかな雰囲気に、七夕飾りがますますの彩りを加えていました!
仙台空襲の後には、女性たちが大きな籠を背負ってこの場所を訪れ、それを「しょい籠」と言ったそうです。
「しょう」と言うのは、宮城の方言で「背負う」という意味なんですよ(^^)

「根白石商店街」

こちらが、根白石商店街の中で金賞を受賞した七夕飾り。
今年の7月1日にオープンした「仙台うみの杜水族館」をモチーフにしたそうです。

根白石商店街の皆さんはバスツアーのお客様に、スイカやお漬物などを振るまってくださいました!

中でも、自家製のお味噌につけていただいた朝取れたてのキュウリは格別!
歓迎の太鼓演奏も大迫力でした!
たくさんの「おもてなし」をしていただいて、心が温かくなりました。

「なかやま商店街」

この日のために、なかやま商店街のゆるキャラ「ナカヤマン」と「ブラックヤカン」も駆けつけてくれました!
こちらのキャラクターは、なかやま商店街の小学生が考えてくれたそうですよ(^^)

そして、中山の歴史を紹介した紙芝居や、沖縄舞踊も披露していただきました♪

「八幡商店街」

「大崎八幡宮」の御社殿の前には、たくさんの願い短冊が。
「大崎八幡宮」では、8月8日に「七夕祈願祭」が行われます。

バスツアーに参加されたお客様には、ツアーの最後に「来て良かったね!」や「来年も参加します!」などと言っていただき、とても嬉しかったです。

その後、ステージにて「仙台七夕まつり」のPRをさせていただきました。
この制服での3人のステージは、最後ということで、寂しい気持ちもありましたが、笑顔でステージへ(*^^*)

夕方からは、つなぎ横丁のやぐらの上で「七夕踊り」を踊りました!

そして、皆さんで輪になって、「花釜音頭」を踊りました。
「花釜音頭」には、亘理町のいちごを摘む可愛らしい振りがあります♪

子供から大人まで、たくさんの方に参加していただきました!


「仙台七夕まつり」2日目。バスツアーや盆踊りを通して、仙台・宮城の皆さんの「繋がり」を感じる1日となりました(^_^)☆

▲ページトップへ