突撃ナマイキTV 仙台七夕まつり市内キャンペーン

皆さん、こんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です ٩(๑ˆOˆ๑)۶

七夕前日の8月5日に東日本放送「突撃ナマイキTV」に出演し、仙台七夕まつりの宣伝をいたしました!

 

それでは、こちらで明日からの仙台七夕まつりを楽しんでいただくために七つ飾りのおさらいをしますね☆
皆さんがもっとも目にとめられるの「吹き流し」は七夕飾りによって様々な趣向が凝らされていて見応えがあります!
こちらは、織姫の織糸を象徴し機織りと技芸の上達を願っています。

「短冊」は学問と書道の上達を、「紙衣」は病や災いの身代わりに捧げたと言われ、「折鶴」には家内安全と健康長寿の願いが込められています。

「巾着」には節約と貯蓄の心を養いながら商売繁盛を願う仙台商人の気持ちが込められています。

「投網(とあみ)」には仙台近海の豊漁と米所仙台の豊作の願いが込められています。また幸運を寄せ集めるという意味もあるんですよ♪

「屑籠(くずかご)」のは七つ飾りの裁ち屑や紙くずをなかに入れ、清潔と倹約の心を養う願いが込められています!

仙台市内に飾られている七夕飾りには、必ずこの七つが飾られていますので、立ち並ぶ飾りを見上げながら、この七つ飾りを探してみてくださいね(*^^*)

明日8月6日~8日は「仙台七夕まつり」です。私たち親善大使も皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

▲ページトップへ