第49回杜の都仙台の観光と物産展

皆様、こんにちは!親善大使の庄子公美子です。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??
 
先日私は、さいか屋川崎店で行われた「第49回杜の都最後の仙台の観光と物産展」に参加して参りました♪
 
1日目は、川崎商工会議所様、川崎市役所様、東京新聞社様、神奈川新聞社様、朝日新聞社様、毎日新聞社様、日本経済新聞社様、読売新聞社様を表敬訪問させていただき、仙台の観光と物産展のご案内や仙台の魅力についてお話させていただきました☆
 

 
そして翌日から開催された物産展では、仙台名物の「笹かまぼこ、牛タン、ずんだもち」はもちろん、ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所のシングルモルトウイスキーや仙台市内を走る観光バス「るーぷる仙台」のチョロQなど、仙台・宮城が誇る物産の販売が行われました(^O^)♪
この物産展は、今回で49回目の開催となり、さいか屋川崎店様の中でも、1番古い歴史のある物産展なのだそうです。
 

 
しかし、さいか屋川崎店様は今年の5月31日をもって、その長い歴史の幕を閉じられます。それに伴いこの物産展も最後の物産展となります。物産展にお越しのお客様の中には、「毎年楽しみにしていたのに本当に残念。」と話されている方もいらっしゃいました。
長年多くの方々から愛されてきたデパートや物産展がなくなってしまうのは、大変残念で悲しいことです。。
私は今回親善大使のお仕事を通して、約半世紀という長い歴史のある物産展の最後に携われたことを、心から光栄に思います。
 

 
皆様、第49回杜の都仙台の最後の観光と物産展は24日(火)まで開催されます!どうかこのラストチャンスを逃さないよう、さいか屋川崎店様へ是非足をお運びください♪

▲ページトップへ