東北六魂祭

 

東日本大震災から早3年。

私たち親善大使は山形県で開催されました「東北六魂祭」に参加して参りました。

2011年の仙台市での初開催以来、各地で東北復興に向けての力強い活気を与えてきた「東北六魂祭」。

東北六県の代表的な夏祭りを一同に集めた贅沢な祭りです。

 

各県の趣向をこらしたステージ発表に躍動感あふれるパレード。2日間のどの部分を切り取っても華やかさと一体感にあふれる、そんな東北のエネルギーを全身で感じる東北六魂祭でした。

 

私たちは仙台代表として、ステージ発表では仙台七夕まつりをPRして参りました。ステージ上方には大きな吹き流しが掲げられ、その美しい舞台の下で会場のお客様に、そして中継をご覧になっている方々に向かって、思い切り仙台七夕まつりの魅力をお伝えしてきました。

パレードでは本当にたくさんの方々にお越しいただき、仙台にも温かい声援をいただきました。「仙台、よかったよ~」「仙台七夕まつり行くから!」など、お客様からのお声がけ、本当に本当に嬉しくて、約1,1キロのコースが一瞬のように早く感じられました。パレードとは皆様に我々が提供するものと思っていましたが、私の場合、逆に皆様から元気をもらっています!感謝の気持ちでいっぱいです。

仙台、東北のために私たちができることに一生懸命取り組んでゆきたいと強く思いました。

 

初夏の匂いの中で東北の6つの祭りをぐるりと巡ったあとに待っていますのは、いよいよ8月の本祭りです。東北六魂祭で「仙台七夕まつり」に興味を持ってくださる方が増えていたらいいな…と願っております☆

▲ページトップへ