政宗公まつり

大崎市岩出山は、政宗公が仙台城へ移る前の12年間、血気盛んな青年時代を過ごした場所です。 昭和39年、仙台青葉城跡に鎮座していた「政宗公平和像」が岩出山城山公園に移されたことを契機に、藩祖伊達政宗公の遺徳を偲びその業績を顕彰し、この歴史を永く後世に伝えることを主旨に始められた政宗公まつりは今年で47回目を迎えます。 まつりのメインイベントは、伊達政宗公が京都に上洛した時の様子を再現した伊達武者行列。ほら貝を吹き鳴らし、きらびやかに身を装った騎馬武者隊・甲冑武者隊などの勇壮な行列は、まさに動く戦国絵巻そのもの。 一見の価値がある、宮城を代表するおまつりです。

▲ページトップへ