• 2017.06.09 07:06:32

    皆様こんにちは!

    杜の都仙台シティサポーターの三條万梨子です!
     
    暑い日が続いたかと思えば、肌寒い日があったりと、気温差が激しく体調を崩しやすい天気ですね。
    また、たまに雨も降ったりと本当によめないです。
    太陽に照らされた新緑も良いですが、雨露が滴る新緑もまた風情がある定禅寺通…
    どんな季節でもやっぱり仙台は素敵です.*・゚
     
    仙台愛を叫ぶのはさておき…
    先月の5月20・21日の「仙台・青葉まつり」は、伊達政宗公生誕450年ということで例年に増して盛大に開催されましたね!
    そんな熱気溢れたお祭りに、私と同じく今年度から杜の都仙台シティサポーターとして活動している堀米愛さんと参加してまいりました!
    私達は21日に参加し、堀米さんは≪伊達政宗公の正室 愛姫≫、私は、≪伊達政宗公と愛姫の長女 五郎八姫≫を務めさせていただきました( ˇωˇ )
     
    パレードでは、縁のある角田市にある角田高校 演劇部の学生さんが扮していた、政宗公の次女 牟宇姫や侍女と一緒に山鉾に乗りました!
     
    昨年の仙台・青葉まつりのパレードで山鉾に乗った際は、沿道にいるたくさんの方々からの拍手や声援を受け、「これから1年間、この声援と仙台の顔であることを忘れず、精一杯愛する仙台のPRをしていこう!」と決意しました。
    ですが今回は昨年とまた違った、なんとも不思議で感慨深い気持ちになりました。
     
    改めて、仙台で生まれ育ち、このように仙台の歴史や大勢の方々の気持ちに触れることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
     
    さて、今週末の6月10・11日の2日間は、待ちに待った「東北絆まつり」。
    昨年度で東北六魂祭はひと区切りし、「東北絆まつり」という名で、またあの熱いお祭りが、仙台からスタートします。
    6月11日に実施される東北絆まつりパレードでは、踊り手・お囃子方・山鉾・伊達武将隊が参加し、人数は総勢350名にものぼるとのこと。
    杜の都仙台でまたあのパレードが見られると思うと、もうすでに胸が踊っております♪
     
    また、パレードだけではなく、素敵なステージも2日間開催されております!
    そして、西公園内の東北まるかじり広場では、美味しい地酒や美味しい食を揃えた出店がたくさんありますので、お時間がある際は、ぜひお越しください☆
     
    東北絆まつり当日は、交通規制などがございますのでお越しの際は、
    公式ホームページ(http://tohoku-kizunamatsuri.jp/)に掲載されているマップをご確認頂ければと思います!
    その他に、出店の詳細などが搭載されておりますので、ご覧いただき気を付けていらして下さいね(^O^)
     
     
     
    ここで一句。
     
    懐かしの
    七夕踊り
    踊りたい 
                       万梨子
     
     
  • 2017.06.08 01:06:28

    皆さま、こんにちは!

    杜の都仙台シティサポーターの近藤志乃です。

     

    突然ですが皆さま、この夏

    仙台と神戸を繋ぐ直行便がスタートするのをご存知でしょうか?

     

    7月1日より、スカイマーク株式会社による『仙台−神戸線』の就航が始まります。

    毎日朝夕の2往復運行し、飛行時間はおよそ80分。

    さらに価格は最安値5,000円と、とっても良心的ですよね。

     

     

    この新たな繋がりをより多くの方に知っていただければ、

    仙台・宮城そして東北へ、多くの方に訪れていただけるチャンス!

     

    というわけで、先日神戸市内にて開催されました、「第47回神戸まつり」にて

    仙台・宮城そして東北の観光PRをさせていただきました。

     

     

    まずは日本各地の親善大使の皆さまと、PRステージ⭐︎

     

     

    神戸市長にご挨拶

     

     

     

    パレードも歩かせていただきました!

     

     

     

     

     

     

     

     

    この日はディズニーキャラクターやAKB48などのスペシャルゲストの皆さまをはじめ、

    さまざなジャンルのダンス演舞や楽器の演奏などが次々と飛び出す、

    まるでおもちゃ箱のように賑やかなパレードが1日中開催されていました!

     

    また会場内も大盛り上がり。

    販売していた仙台銘菓・萩の月やずんだ饅頭はお祭り終了の2時間も前に完売してしまうほどでした。

     

    お越しいただいた皆さま、お声をかけていただいた皆さま、

    本当にありがとうございました!

     

     

    今回初めて神戸を訪れた私。

    神戸は奈良時代に大輪田泊が設置されて以降日本の五大港として栄え、明治時代から外国人と日本人が共に暮らしていた街でした。「モノ」だけでなく「人」の移動や交流も盛んであった歴史から、神戸の街並には随所に洋風の感性が見られます。

    この夏にでもまたすぐに訪れたいと感じた場所がたくさんありました。

     

    最後に「ここはどこでしょう?」シリーズ⭐︎★

     

     

     

     

     

     

     

     

    甲子園やユニバーサルスタジオジャパンも、仙台からぐっと近くに。

    皆さま是非、飛行機を使って神戸を訪れてみてくださいね!

     

    神戸の皆さん、仙台でいつでもお持ちしております(^^*)

     

     

     

  • 2017.06.05 00:06:47
    皆さん、こんばんは!
    2017 せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。
     
    先日、私達は鳴海屋紙商事様にて、これから各地で行われる仙台七夕まつりのキャンペーンで使用する七夕飾りを作成してきました!
     
     
    仙台の七夕飾りでは、
    紙衣、短冊、巾着、折鶴、投網、屑籠、吹流し
    七つ飾りを下げる事が慣わしとなっているのはご存じでしょうか?
     
     
    手先が器用ではないので、久しぶりの工作にかなり悪戦苦闘した飾りもいくつかありましたが、
     
    優しく丁寧に教えてくださる先生の手元を見ながら真剣に、
     
     
    時に和気あいあいと作業を進め、
     
     
    なんとか完成させることができました!
     
     
    七つ飾りそれぞれの想いや願いと共に、作る人の想い。
    実際に作ってみた事で、仙台の街を彩る七夕飾りをこれまでと一味違った想いで見ることができそうです。
     
     
    がんばって手作りした七夕飾りはとても愛着が湧き、可愛くてたまりません♡!
    この相棒と全国の皆さんにお会い出来るのが更に楽しみになりました!
     
     
    お会いした際には是非、七夕飾りもご覧頂けると嬉しいです(*^◯^*)
     
     
     
    さて、来週の6月10日、11日東北絆まつりが開催されます!
     
    仙台駅構内、アーケードなどにもフラッグが掲げられていますしPARCO2の並びにある東北電力のディスプレイにも、ポスターが掲示されております。皆さんもご覧になりましたか?
     
     
     
    東北絆まつりとは、2011年7月に仙台から始まった東北六魂祭が昨年の青森開催で6市一巡し、更なる復興とその先の未来に向けて前進するため開催される新たなお祭りです。
     
     
    「多彩な東北が、熱い絆でひとつになる。」
     
     
    をコンセプトに東北を代表する6つのお祭りを一度に楽しむ事が出来ますし、東北各地のご当地グルメや地酒など、食べ歩きも出来ますので私自身もとても楽しみです。
     
    食いしん坊な私なので、6県全ての美味しいものを頂きたいなぁと思っております!
     
    皆さんも是非、東北絆まつりに足をお運びくださいませ!
    仙台でお待ちしております☆彡
     
    2017 せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加
  • 2017.06.04 23:06:03

     

    皆様、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です(^^)

     

    【東北絆まつり】まで、残り一週間を切りましたね。仙台・青葉まつりのときのように、良いお天気になるといいなぁと日々願っております。

     

     

    さて、昨日 私たち親善大使三人は【鳴海屋紙商事】様で 七夕飾りを作成いたしました!

     

    仙台七夕まつりでは沢山の豪華絢爛な七夕飾りが仙台の街を彩ります。

    それを小さなサイズに再現したものなのですが、完成したものが本当に美しくて、ため息がこぼれるほどでした。

    鳴海屋紙商事様のご指導のもと、和気藹々と作業するのはとても楽しく、時に苦戦する場面もありましたが無事に竹を華やかに飾ることができました。

     

    その飾りですが、皆様は【七つ飾り】をご存知でしょうか?

    実は、仙台七夕まつりで毎年目にするあの飾りは七種類あり、それぞれに意味が込められているのです。

     

    東北絆まつりでは、その 七つ飾り についてご紹介する機会もございますので、是非お時間がございましたらお立ち寄りください。

     

    意味を知った上で 吹流し、折り鶴、短冊...などを見上げると、またそれまでとは違った気持ちで仙台七夕まつりをお楽しみいただけるでしょう。

    私も、自分の手で作り、七つ飾りに込められた願いを知り、一層おまつりへの愛が深まりました。

     

    同時に、このサイズのものでさえ時間がかかるのに、大きな大きな七夕飾りを作るのにはなんて多くの人・時間・気持ちが かけられている、込められているんだろうと思い、

    また、それを数えきれないほどの人々が見上げ楽しみ、思いを馳せるなんて、本当に浪漫があるなぁと感じました。

     

    今も自室の机の上に、作成した七夕飾りが飾られております。眺めるだけで涼しい気持ちになり、目を瞑ると星空がいっぱいに広がるんです。

     

    8月、仙台で沢山の方々の願いが届きますように。

     

     

     

    東北絆まつりでは、そんな仙台七夕まつりの魅力をお伝えすべく 心を込めてお話などいたします。

    東北六県各地から、故郷が大好きな「地元っ子」が大勢集結するはずです!

    誇りと愛に溢れた会場になること間違いないでしょう。

     

    今年はここ、仙台で行われるという喜びも大いに噛み締めながら、東北絆まつりを楽しみにしております。

     

    皆様、是非お越しください。

     

     

    猪股 真衣

  • 2017.06.03 21:06:49

    皆さまこんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    衣替えをし、夏がまた一歩近づいて参りました。まだまだ、朝晩冷え込む日もありますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

    6月に入り、バラが咲き始めましたね! フェンスからこぼれる程に咲き誇っているバラに癒されながら、趣味のウォーキングを楽しんでおります。綺麗に咲かせるには、年間を通して色々なお世話が必要だと聞きました。バラが咲くこの時期のために、愛情と情熱をかけるからこそ美しく咲くのでしょうね。

    さて、いよいよ来週の土曜日・日曜日は東北絆まつり2017仙台が開催されます! 

    私たちは本日、鳴海屋紙商事さんにお邪魔して、仙台七夕まつりに欠かせない、七つ飾りを製作して参りました。

    一つ一つ完成するたびの達成感が嬉しくて、時間を忘れ、つい熱中してしまいました(´-`).。oO(

    そして、出来上がったものがこちらです!

    右から、紙衣、折り鶴、吹き流し、巾着、吹き流し、くずかご、投網の順に飾られています。 とっても可愛らしいですよね♡ 自分で作ったものは、より一層愛着が湧きます。 

    楽しく簡単なので、皆さまも是非、七つ飾り作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

    もうすぐ東北に祭りの季節がやって参ります。一年間待ち焦がれていた祭りの夏が始まります!

    熱く短い東北の夏。皆さま、熱く盛り上がって参りましょう!

    2017せんだい・杜の都親善大使  柳原莉子

▲ページトップへ