• 2018.03.02 23:03:29

    皆さまこんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    風が強い日が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

    私は、3月1日から7日まで全国一斉に行われる「2018春季火災予防運動」のキックオフイベントとして、「1日消防署長」をさせていただきました!

    2017秋季火災予防運動では、ポスターに起用していただいたのですが、今回は実際にイベントに参加させていただき、とても嬉しかったです。
    1日消防署長の制服に腕を通した瞬間から、身が引き締まりました!

    まずは、消防車両や救助資材等を観察させていただき、ポンプ車やはしご車を見せていただきました。
    20歳の女性消防士の方が説明してくださったのですが、私と1つしか歳が違わないのに、人の命を助ける勇敢で立派なお仕事をなさっていることに、感銘を受けました。。。

    視察中、切断したり・広げたりする時に使う「油圧式救助器具」や、重いものを持ち上げることができる「ジャッキ」などの操作ボタンを押し、実際に作動させる体験もさせていただきました。
    油圧式救助器具に至っては20キログラム程あるそうで、軽々と持ち上げ、使いこなすには相当の訓練と筋力を鍛える必要があるのだと思いました。

    その後、藤崎百貨店さんを伺い、店舗内の防火管理状況の視察をいたしました。
    各階に防火シャッターや、消化器などが設置され、付近には物を置かないなどの防火対策が行われておりました。
    私たちが、日頃から火災の心配をせず、安心して買い物ができるのは、このような徹底された防火対策があるからですね。

    また、仙台市消防局のマスコットキャラクターである「火消しまさむね君」と共に、ご来店のお客様へ火災予防運動啓発のチラシを配布させていただきました!

    この時期は、空気が乾燥するため、火災が起きる危険性が高くなるそうです。
    火遊びやタバコの消し忘れ、焚き火やコンロの使い方には十分注意するなど、防火に対するお心がけをよろしくお願いいたします!

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2018.03.01 18:03:12

    皆さまこんにちは!2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    先日、「2018せんだい・杜の都親善大使」の応募告知のために、猪股さんと一緒に「OH!バンデス」に出演させていただきました!

    親善大使に応募しようか迷っている方もいらっしゃると思いますので、本日は「せんだい・杜の都親善大使」についてお教えしたいと思います。

    ⭐︎選考会はどんなことをするの?
     自己PRや質疑応答を行います。質疑応答では、仙台に関する質問や、あなた自身に関する質問など様々です。1次選考は非公開ですが、最終選考は、公開で仙台三越定禅寺通館1階光の広場にて行われます。
    仙台愛を審査員の皆さんに伝わるように頑張ってください!

    ⭐︎せんだい・杜の都親善大使はどんな活動をするの?
     仙台七夕まつりを始めとする様々なイベントに参加する事はもちろんですが、県内や他県を訪れPRをする為にテレビやラジオ、雑誌などの媒体に出演しております!
     普段では経験できない貴重な体験や、素敵な出会いがあること間違いなしです♪

    ⭐︎人前で話すのが苦手でも大丈夫?
      大丈夫です!多くの機会を通じて、仙台の魅力を発信する楽しさと達成感を感じられるはずです。また、親善大使の研修会では、話し方や立ち居振る舞いを1から教えていただけるので、安心してください!

    ⭐︎学校との両立は大変?
      ご安心ください。スケジュール管理をしっかり行えば両立は可能です!
     また、大使の中にはお仕事との両立をしている社会人の方もいらっしゃいます。


    2018せんだい・杜の都親善大使の募集期間は3月16日(金)までです!
    皆さまのご応募お待ちしております。

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2018.02.28 17:02:11

    皆さま、こんにちは。
    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。


    先日、親善大使の柳原さんと共に OH!バンデスにて 次年度親善大使の募集 のお知らせをさせていただきました。

    ご覧いただけましたでしょうか?(^^)

    -------------------------
    募集締切:2018年3月16日(金)
    応募条件:満18歳以上(2018年4月1日時点)
                 仙台市内在住、もしくは宮城県内に在住し仙台市内に通勤・通学している方

    ◎高校生は除きます。男女、未婚・既婚は問いません。
    選考会:2018年4月7日(土)
    -------------------------

    少しでもご興味をお持ちの方は、
    仙台に住み、親善大使の存在を知ったことをきっかけに是非動き出してください。o(^_^)o

    私は親善大使に選んでいただき、誇りと責任を胸に背筋を伸ばし歩き出すきっかけを掴むことができたこと、大変嬉しく思っております。


    それでは 親善大使一同、皆さまと選考会でお会いできることを心より楽しみにしております。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    ご応募、お待ちしております。

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

  • 2018.02.08 22:02:33

    皆さま、こんにちは!2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    私たちは先日、3人での初のラジオ収録をして参りました!
    杜の都親善大使の活動についてはもちろん、特に印象に残ったイベントや、親善大使の選考会での裏話などをお話しさせていただきました!和気あいあいと、楽しい収録でした♪
    皆さまにも楽しんで聴いていただければ嬉しいです(^人^)
    また、2018せんだい・杜の都親善大使の応募を考えている方の少しでも後押しになればと思っております…

    2月14日(水)と15日(木)の2日間、10:30〜10:35
    be-Aliveの「せんだいラジオ通信」にて放送予定です!

    2018せんだい・杜の都親善大使の応募は3月16日(金)までです。
    ○満18歳以上の方 (性別は問いません!)
    ○仙台市内に居住している方、もしくは宮城県内に居住し、仙台市内に通勤・通学している方
    そして何より、仙台が大好きな方であれば、誰でもご応募いただけます!

    詳しくは、仙台市営地下鉄に設置されている「2018せんだい・杜の都親善大使」のパンフレット、または親善大使のHPをご覧ください。

    たくさんのご応募お待ちしております!


    さて、私は先日、太白区秋保町にございます「伝承千年の宿 佐勘」に行って参りました。
    伊達政宗公の『隠し湯』としても知られ、戦場で傷ついた心と体を癒していたという歴史が深い温泉です。ロビーには「独眼竜政宗ねぶた」が飾られておりました!


    仙台市に住む特権!とばかりに、日帰り入浴だったのですが、いつもより少し贅沢なお食事をいただき、ゆっくり温泉に浸かり、とてもリフレッシュすることが出来ました♪( ´▽`)


    また、現在はおひな祭り限定で、「ひな人形」や「つるし雛」が館内を彩っており、とても素敵でした。

    この、つるし雛にはひとつひとつに願いが込められているそうです。例えば、この写真の手前にある『兎』は「芯の強い優しい人になれる」という言い伝えが、その隣の『風車』には「物事がうまく運びますように」との願いが込められているそうです。
    なんだか、仙台七夕で飾られる七つ飾りに似ていますね^^

    宮城には秋保温泉の他にも、作並温泉郷や鳴子温泉郷がございます。お気に入りの温泉を探してみてはいかがですか?

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2018.02.04 21:02:36

    皆さん、こんにちは!

    2017せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です!

     

    先日、親善大使3名揃ってラジオ収録をして参りました♪

     

    パーソナリティの青木さんと3人でお話している時間はあっという間で、とっても楽しかったです!

    親善大使の活動の中で印象深かった事、選考会のエピソード、振り返りながらお話しすると、あぁこんな事もあったなぁと、ひとつひとつが鮮明に思い出され改めてこの1年を愛おしく感じました(*^-^*)

     

    今回収録したものは、

    番組名 be-Alive 「せんだいラジオ通信」

    時間 10:30〜10:35

    前編 2月14日(水) 後編 2月15日(木)

    で放送されますので、ぜひ皆様お聞きになってくださいませ!

     

    さて、突然ですが、「ミガキイチゴ」といういちごをご存知でしょうか?

     

    ミガキイチゴとは、宮城県山元町にできた新しいいちごのブランドのことで、

    山元町は50年以上の歴史があるいちごの産地ですが、東日本大震災の津波の影響でいちご農家がほぼ壊滅状態になってしまったそうです。

    そんな山元町のいちごを復興させようと、職人技とIT技術を融合して最先端の農場で育てられたいちごが、ミガキイチゴと呼ばれます。

     

    ミガキイチゴ、「食べる宝石」をコンセプトとしており、1粒なんと!1000円で販売されることもあるそうですよ☆

     

    1粒1000円のいちごが、いちご狩りでも出会えるかもしれない!ぜひ出会いたい!ということで、いちごが大好きな私は先日、「Ichigo World」へ行ってまいりました♪

     

    広々としたハウスの中には真っ赤で大きないちごが沢山で、私にとっては天国!(笑)

     

    1粒1000円のいちごに出会えたかは分かりませんが、摘みたての新鮮ないちごはみずみずしくて、どれもとても甘くて美味しかったです♡

    いちご狩りは春まで行っておりますので、期間中にぜひまた訪れたいなぁと思います(≧▽≦)!

     

    皆様もぜひ、足をお運びになってはいかがでしょうか?

    2017せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

▲ページトップへ