• 2019.05.18 21:05:16

    みなさまこんにちは。

     

    2019せんだい・杜の都親善大使の俵谷理瑶と申します。

     

    5月12日(日)第29回仙台国際ハーフマラソン大会が開催されました。

    天気にも恵まれ、空が抜けるような青さに澄み切っておりました。

     

    今大会は1万3198人のランナーの方々が杜の都を駆け抜けました。

    メインのハーフマラソンコースは宮城野区の市陸上競技場南側道路をスタートし、同競技場にゴールする日本陸連公認コースで争われました。男子はアレクサンダー・ムティソ選手が1時間1分10秒で初優勝を飾りました。女子は野上恵子選手が1時間9分27秒で初優勝されました。車いすの部は山本浩之選手が47分6秒で3年ぶり4度目の優勝を果たしました。

     

     

     

     

     

     

     今回はハーフマラソンのコースが5大会ぶりに大幅に変更されました。宮城野区の市陸上競技場南側道路をスタートし、終盤に仙台駅東側の宮城野通を通って同競技場にゴールするコースでした。5キロ、2キロの各部は宮城野区の榴岡公園発着のコースでした。

     

     

    今回は2㎞・5㎞の部、ハーフマラソンともにゴール地点にて皆さまの勇姿を拝見させていただきました。ランナーのみなさまひとりひとりの達成感に溢れた表情に元気をもらいました。

     

     

     

    私は表彰式でお手伝いをさせていただきましたが、受賞された皆さまの思いを間近でお聞きすることができ、お手伝いできることを大変光栄でした。

     入賞された皆さま、おめでとうございます!!

     

     

     

    今回は初めてのお仕事ということでとても緊張しておりましたが、関係者の皆さまのサポートに、心より感謝申し上げます。

     

  • 2019.05.15 00:05:16

    皆様、こんにちは!

     

    2019せんだい・杜の都親善大使の渡邉あゆみです。

     

    先日、5月12日(日)は第29回 仙台国際ハーフマラソン大会が行われました。

    当日は快晴で心地良い風が吹いており、

    ランナーの皆様も走りやすい気候だったのではないでしょうか。

    見ている私もつい走りたくなるお天気でした!

     

    仙台国際ハーフマラソン大会は、2㎞、5㎞、ハーフ、ハーフ車いすの部があり、今大会も約1万3千人のランナーの方が全国から参加されました。今回は5大会ぶりにハーフのコースが大幅に変更になり、より一層「杜の都仙台」を感じられるコースになったそうですよ♪

     

     

    どのコースもゴール付近にて応援させていただきました。

    皆様の勇姿を拝見し、また完走された皆様の達成感に満ちあふれた表情に、思わず胸が熱くなりました。

    ランナーの皆様、本当にお疲れ様でした!​

     

    今回は、同じく親善大使の俵谷理瑶さんと表彰式の介添えのお仕事を務めさせていただきました。

     

     

     

    メダルを持ち、嬉しそうな表情を浮かべている皆様の姿を間近で感じ、私も嬉しく思いました。

    入賞された皆様、おめでとうございます!!

     

    会場の榴ヶ岡公園、弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)では、多くの方とお会いすることが出来、とても嬉しく感じております。お声がけしてくださった皆様、ありがとうございました。

     

    また皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております!

     

     

    改めて、応援に来られていた皆様、

    そしてランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。

     

    そして初仕事で不慣れな私たちをサポートしてくださり、ご指導くださった関係者の皆様、ありがとうございました。

     

    さて!いよいよ18日(土)、19日(日)は

    仙台青葉まつりが開催されます♪

    大迫力の「仙台すずめ踊り」をぜひ見にいらしてください!

     

    仙台も段々と温かく過ごしやすい気候になって参りましたが、

    体調を崩されませんようお気をつけください。

     

    素敵な一日を♪

  • 2019.04.30 22:04:02

    皆さま、こんにちは!

    2018 せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

     

    ついに、親善大使としてこうして皆さまに向けてブログを書かせて頂くのも、今回が最後を迎えました。

     

    大学生の間に、また新しい自分の可能性を見つけたい!そして、地元・仙台のためになることを自分なりに全力で取り組みたいという一心で親善大使に応募させて頂きました。

    選考会で自分の応募番号と名前を読んで頂いた際の、言葉で表しきれない喜びと感動は今でも鮮明に記憶に残っております。

     

    親善大使になって3人で初めて皆さまの前でご挨拶をさせて頂いた青葉まつり。

    ステージに立つことも初めてで、緊張していた私たちを温かく迎えてくださった皆さま。

    そして、親善大使としてパレードで歩かせて頂いた新緑の美しい仙台のまちはいつにも増して美しく、改めて仙台の素晴らしさを感じることができました。

     

    そして、盛岡で行われた東北絆まつり。

    私の祖父母の家がある盛岡市での開催に、不思議なご縁を感じました。

    “東北は一つ”。それぞれの熱い気持ちが一つになるこのお祭りが私は大好きです。

    このお祭りに込められた願いや開催されている意味を、さらに多くの方に知って頂きたいと強く感じましたし、ずっとずっと続いていって欲しいと思うお祭りの一つです。

    2018年はこの、東北絆まつりが東京の青山に上陸しました!

    関東の方で東北絆まつりが演舞されるという素敵な年に親善大使になれたこと、大変嬉しかったです。

     

    そして、仙台の夏といえば「仙台七夕まつり」ですね。

    それぞれの祈りと願いが込められた仙台伝統のお祭り。

    七夕飾りの審査やバスツアーの同行をさせて頂いたり、皆さまと一緒に盆踊りに参加させて頂いたり。

    県内外、そして海外からのお客様とも交流させて頂き、お客さまをお迎えする立場から関わらせて頂いたことによって、より一層大好きなお祭りになりました。

     

    友好都市である徳島市にも訪問させて頂きました。

    本場の阿波踊りの演舞は熱気と迫力が桁違いでした!

    また、徳島市で仙台すずめ踊りの演舞を披露して、現地の方々に大変喜んで頂けたことも一仙台市民として嬉しく思いました。

    徳島市の方々の優しさに触れ、初めて訪れた土地ではありましたが徳島市が大好きになりましたし、仙台との交流が今後もずっと続いていって欲しいと思いました!

    今度はプライベートで徳島市を訪問して、“やっとさぁ~!”と、一緒に市民の方々と汗を流しながら盛り上がりたいです(*^^*)

     

    そして、仙台の冬の街を温かくて照らすSENDAI 光のページェント。

    カウントダウンをして一斉にボタンを押し、仙台の街がぱぁっと明るくなった瞬間の景色は今でも鮮明に頭に浮かんできます。

    寒い冬に私たちの心まで温かくしてくれるSENDAI 光のページェントがずっとずっと続いていきますように。。。

     

    さて、親善大使として活動させて頂いた一年間は私にとって本当にかけがえのない時間になりました。

    親善大使にならなければ出会えなかった方々、見ることができなかった景色、訪れることのなかった場所、全てが今の私を作っていると思っております。

    知らなかった世界を知れたような、常にワクワクとドキドキで溢れた、本当に幸せな一年間でした。

    私が皆さまにとって、“明るく元気に、親しみを持って頂けるような大使”になれていれば幸いです(*^^*)

     

    そして何より、花梨ちゃん、あおいちゃんと出会えたこと、これが一番私にとっては大きなことだと感じております。

     

    優しい雰囲気と柔らかな笑顔で誰もがそのオーラに引き込まれるような魅力を持った花梨ちゃん。

    英語に加えて中国語も使って海外のお客様と積極的にコミュニケーションをとる姿に何度も憧れました(*^^*)

    言葉のイントネーションや話し方など、自分のスキルをあおいちゃんと私にも還元してくれる優しさに何度も助けられました。私と出会ってくれて、本当にありがとう。

     

    いつも一生懸命で、何事にもひたむきに取り組む姿勢が素敵なあおいちゃん。

    星が好きで天文学に詳しかったり、音楽のスキルが高かったり、私には持っていないものばかりで、そんなあおいちゃんを羨ましいなぁといつも思っていました。

    仙台七夕まつりの期間中に誕生日を迎えたあおいちゃんをステージでお祝いした、優しさに溢れた空間に一緒に居られたこと、本当に素敵な思い出です。私と出会ってくれて、本当にありがとう。

     

    同級生でありながら、私にはない素敵なところをたくさん持った二人と活動する中で、本当に学びの多い1年間でした。

    まずは、1年間どうもありがとう。

    親善大使としての活動が終わっても、例え離れた場所に行ったとしても、ずっとずっと繋がっていたい二人です。

    笹木花梨ちゃん、金あおいちゃん、二人は私の宝物です。

     

    そして、私たち親善大使の活動を支えてくださった商工会議所の皆さま。

    お祭りやキャンペーン、イベントの際にお世話になりました、宮城県や仙台市の皆さま。

    いつも一番近くで見守ってくれて、イベントやお祭りに足を運んでくれた家族・友人。

    親善大使の活動を通して関わり、出会ってくださった全ての方々。

     

    1年間、皆さまに温かく見守って頂き、支えて頂いたからこそ無事に活動することができました。

    心から、感謝の気持ちでいっぱいです。

    本当にありがとうございました。

     

    私たちは、5月1日から「杜の都仙台シティーサポーター」として活動させて頂きます。

    また新しい形で仙台に貢献できるよう、心を込めて活動して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

     

    またどこかで、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております(*^^*)

     

    2018 せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

  • 2019.04.26 23:04:54

     皆さま、こんにちは!

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。 

     4月15日(月)仙台塩釜港に、日本最大客船「飛鳥Ⅱ」が入港し、歓迎セレモニーが行われました。

    ようこそ、仙台・宮城へ!

     今回のツアーは、「東北 春紀行クルーズ」

    伊達政宗公が築いた杜の都仙台と、海の恵みが豊かな福島県の小名浜横浜から、仙台、小名浜、横浜へと巡るということでした。
     

     私は昨年9月に「秋の日本三景クルーズ」というツアーで飛鳥Ⅱが入港した際にも、セレモニーに参加させていただきました。飛鳥Ⅱに再びお会いできたことをとても光栄に思います!

     今回もクルーズ船全体の写真を撮ろうと試みましたが、カメラに収まらないほどの大きさで圧倒されました!

     実は、今回が、私にとって最後のお仕事でした。じっくりと時間をかみしめながら臨ませていただきました。

     9月の際は船外でしたが、今回は風が強かったため船内で行われました。
    たくさんのお客さまにセレモニーを見に来ていただき、暖かく声をかけていただきました☺

     セレモニーでは、小久江船長様、和田機関長様、吉田ホテルマネージャー様に花束贈呈し、最後に一緒に記念撮影を致しました。その後、伊達武将隊やむすび丸と一緒に、たくさんのお客様と写真撮影を致しました。

     今回初めて、船内に入らせていただきましたが、充実した施設、上品な雰囲気で、とても豪華でした!海からの眺めも、素敵でした。他にも美味しい食事や、コンサートなどもあり、いろいろと船旅を楽しめるようです!

     

     ぜひまた仙台・宮城にお越しくださいね☺

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

     

  • 2019.04.21 14:04:16

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    桜が満開の季節となりましたね!先日まで青葉山では雪が吹雪いており、冬が長引いてしまっているのかと心配しておりましたが、最近はぽかぽかと春らしい陽気となってきました。

    新しい学期を迎え、気分も一新された方も多いのではないでしょうか?(^^)

     

    お花見を楽しまれている方々も多くいらっしゃるこの時期ですが、先日46日(土)に次の代にあたる、新しいせんだい・杜の都親善大使3名が決定いたしました!

    選ばれました3名の皆さま、本当におめでとうございます。そして、新たな元号「令和」となってから初めての、仙台の一年を盛り上げていただけるだろうと期待しております!

    これからの3名の皆さまのご活躍が楽しみですね(^^)

     

    私たち2018せんだい・杜の都親善大使一同、選考会では応募者の方々のご案内や選考発表の介添えなど、お手伝いをさせていただきました。

    3名揃っての活動は今回が最後となりますので、とても感慨深いものがございました。親善大使としての一年間は、あっという間の一年間でした。

    また、選考会では応募者の方々との出会いがあり、お話させていただく中で新しい仙台のよさの発見などもございました。

    また、選考会の最中には、皆様の仙台への愛もひしひしと伝わってきて、こちらも胸が熱くなるような気持ちになりました。

     

    選考会終了後には“杜の都仙台シティサポーター”に委嘱して頂きました。

    親善大使の活動が終わってもなお仙台へ貢献させていただけること、大変名誉なことだな、と思っております。ぜひ今後とも仙台のファンの方をさらに増やせるように微力ながらも貢献させていただきますのでよろしくお願い致します。

    そして、親善大使で培った経験を生かし、今後の自身の生活、新たなスタートに繋げたいと思っております。

     

    そして、私、2018せんだい・杜の都親善大使の任期は正式には4月の末日までとなっております。

    任期終了の日まで、そして任期終了後は杜の都仙台シティサポーターとして、今後ともよろしくお願い致します

     

     

     

    改めまして、 2019 せんだい・杜の都親善大使に選ばれた3名の皆さま、本当におめでとうございます!

    そして、会場にお集まりいただきましたご観覧の皆さま、並びに審査員の皆さま、そして親善大使になりたいと集まってくださった多くの皆さまへ心より感謝申し上げます。

     

     

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ