• 2018.02.08 22:02:33

    皆さま、こんにちは!2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    私たちは先日、3人での初のラジオ収録をして参りました!
    杜の都親善大使の活動についてはもちろん、特に印象に残ったイベントや、親善大使の選考会での裏話などをお話しさせていただきました!和気あいあいと、楽しい収録でした♪
    皆さまにも楽しんで聴いていただければ嬉しいです(^人^)
    また、2018せんだい・杜の都親善大使の応募を考えている方の少しでも後押しになればと思っております…

    2月14日(水)と15日(木)の2日間、10:30〜10:35
    be-Aliveの「せんだいラジオ通信」にて放送予定です!

    2018せんだい・杜の都親善大使の応募は3月16日(金)までです。
    ○満18歳以上の方 (性別は問いません!)
    ○仙台市内に居住している方、もしくは宮城県内に居住し、仙台市内に通勤・通学している方
    そして何より、仙台が大好きな方であれば、誰でもご応募いただけます!

    詳しくは、仙台市営地下鉄に設置されている「2018せんだい・杜の都親善大使」のパンフレット、または親善大使のHPをご覧ください。

    たくさんのご応募お待ちしております!


    さて、私は先日、太白区秋保町にございます「伝承千年の宿 佐勘」に行って参りました。
    伊達政宗公の『隠し湯』としても知られ、戦場で傷ついた心と体を癒していたという歴史が深い温泉です。ロビーには「独眼竜政宗ねぶた」が飾られておりました!


    仙台市に住む特権!とばかりに、日帰り入浴だったのですが、いつもより少し贅沢なお食事をいただき、ゆっくり温泉に浸かり、とてもリフレッシュすることが出来ました♪( ´▽`)


    また、現在はおひな祭り限定で、「ひな人形」や「つるし雛」が館内を彩っており、とても素敵でした。

    この、つるし雛にはひとつひとつに願いが込められているそうです。例えば、この写真の手前にある『兎』は「芯の強い優しい人になれる」という言い伝えが、その隣の『風車』には「物事がうまく運びますように」との願いが込められているそうです。
    なんだか、仙台七夕で飾られる七つ飾りに似ていますね^^

    宮城には秋保温泉の他にも、作並温泉郷や鳴子温泉郷がございます。お気に入りの温泉を探してみてはいかがですか?

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2018.02.04 21:02:36

    皆さん、こんにちは!

    2017せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です!

     

    先日、親善大使3名揃ってラジオ収録をして参りました♪

     

    パーソナリティの青木さんと3人でお話している時間はあっという間で、とっても楽しかったです!

    親善大使の活動の中で印象深かった事、選考会のエピソード、振り返りながらお話しすると、あぁこんな事もあったなぁと、ひとつひとつが鮮明に思い出され改めてこの1年を愛おしく感じました(*^-^*)

     

    今回収録したものは、

    番組名 be-Alive 「せんだいラジオ通信」

    時間 10:30〜10:35

    前編 2月14日(水) 後編 2月15日(木)

    で放送されますので、ぜひ皆様お聞きになってくださいませ!

     

    さて、突然ですが、「ミガキイチゴ」といういちごをご存知でしょうか?

     

    ミガキイチゴとは、宮城県山元町にできた新しいいちごのブランドのことで、

    山元町は50年以上の歴史があるいちごの産地ですが、東日本大震災の津波の影響でいちご農家がほぼ壊滅状態になってしまったそうです。

    そんな山元町のいちごを復興させようと、職人技とIT技術を融合して最先端の農場で育てられたいちごが、ミガキイチゴと呼ばれます。

     

    ミガキイチゴ、「食べる宝石」をコンセプトとしており、1粒なんと!1000円で販売されることもあるそうですよ☆

     

    1粒1000円のいちごが、いちご狩りでも出会えるかもしれない!ぜひ出会いたい!ということで、いちごが大好きな私は先日、「Ichigo World」へ行ってまいりました♪

     

    広々としたハウスの中には真っ赤で大きないちごが沢山で、私にとっては天国!(笑)

     

    1粒1000円のいちごに出会えたかは分かりませんが、摘みたての新鮮ないちごはみずみずしくて、どれもとても甘くて美味しかったです♡

    いちご狩りは春まで行っておりますので、期間中にぜひまた訪れたいなぁと思います(≧▽≦)!

     

    皆様もぜひ、足をお運びになってはいかがでしょうか?

    2017せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

  • 2018.02.04 11:02:28

    皆さま、こんにちは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

    先日 親善大使3人でラジオの収録をして参りました。

     

    〈2018せんだい・杜の都親善大使 募集について〉

    --------------------------------------

    番組名 be-Alive 「せんだいラジオ通信」

    時間 10:30〜10:35

    前編 2月14日(水) 後編 2月15日(木)

    --------------------------------------

    番組内では 審査会でのエピソードや、今までの活動を振り返ったお話をさせていただきました。

     

    はじめは少し緊張しましたが、やはり3人揃うと徐々に"いつもの雰囲気"になり、パーソナリティの青木さんと4人で収録後も和気藹々とお話を楽しみました。

    私たちの声の表情から、親善大使になるということが どんなに有意義な一年間をプレゼントしてくれるかを感じていただければいいなあと思います。(^^)

     

     

    さて、昨日は節分でしたね!

    恵方巻きを一本、今年は南南東を向きながら 声を出さずに食べきりましたよ♪

    豆まきも、家族みんなでやりました。福をたくさん呼び込めますように...!

    仙台にも たくさんの福、たくさんの観光客の皆さまを呼び込めるよう、今後も心を込めて頑張ります。

    どうぞ よろしくお願いいたします。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

  • 2018.02.02 20:02:48

    皆さま、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。



    新年を迎えあっという間に一ヶ月が経ちました。二月を迎え、明日は節分ですね。

    私は毎年家族揃って豆まきをします。
    鬼役はじゃんけんで正々堂々と決めますよ!o(^_^)o

    家中の窓を開け、すべての部屋をまわります。少し時間はかかりますが、そのあと恵方巻きを食べるのが楽しみで とても気合が入ります。(笑)

     


    さて、そんな二月のイベントと言えばもう一つ バレンタインデーがございますね(^^)

    このシーズンにちなんだ宝くじが発売されたということで、先日仙台市内でお声がけをさせていただきました。



    その名も「バレンタインジャンボ宝くじ」です♡
    宝くじというだけでも夢や希望が溢れている上に、バレンタインがかけあわさると その響きと言ったらなんとドキドキ・ワクワクすることでしょう!


    発売期間は【1月31日〜2月13日】です。是非、一攫千金の夢を胸に お買い求めくださいませ。



    夢を叶えると言えば、2018せんだい・杜の都親善大使の募集期間が始まっております!
    詳細はホームページ内に記載しておりますので ご興味のある方はご確認ください(^^)



    「せんだい・杜の都親善大使になる」という夢を叶えてからあっという間に月日が流れ、もう次年度の募集期間に入るのかと驚いております。


    任期満了に向かうのは名残惜しいですが、同時に それは 親善大使としての経験や思い出がどんどん豊かになっていくということでもあります。
    自分の目で見たり、肌で感じたりしてこそ身になる多くの貴重な経験は 自信と誇りになり、様々な場面で私の支えとなっております。

     

    ほんの少しでも気になられている方は、是非 ご応募なさってくださいね。お待ちしております。



    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

  • 2018.02.02 09:02:36

    皆さま、こんにちは。
    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。


    先日、優良従業員表彰式 並びに 創業・創立記念会員事業所表彰式にて 親善大使の計良さんと介添えのお手伝いをさせていただきました。



    この表彰式は 仙台市、仙台商工会議所、みやぎ仙台商工会の主催のもと、
    従業員として特に功績を残された方や 勤続年数が長い方、さらに 創業・創立の周年を表彰し讃えるものです。


    つまり、私はこの表彰式で 活気ある仙台の街を支えてくださった方々の晴れの舞台に立ち会うことができました。


    介添えをさせていただきながら 表彰を受けられる方の表情を間近で拝見でき、滲み出る誇らしさや頼もしさをひしひしと感じました。

    実は、私の祖母も一番町四丁目商店街でかつて美容院を営んでおりました。
    故郷で店を出し、地元の人と繋がり、県外から訪れた方を迎え、素敵な思い出を胸にお帰りいただく。

    仙台のあたたかさは、まさにこの表彰式の場でお目にかかることができた皆さまが生んでいるのだと改めて感じました。

     


    さて、表彰式後には記念講演もあり 生まれて初めて 生で 落語を楽しませていただきました。

    六華亭 遊花さんによる東北弁落語。田舎ならではの「お茶っこ飲み」の文化や、奉公人が実家に帰ることができる「薮入り」のおはなしを、幼い時から馴染みのある東北弁で楽しみました。

    美容院を営んでいた祖母ではない、もう一人の祖母は 県北に住んでおりまして 東北弁でお茶っこ飲みの話を聞くとなぜだか自然と涙がこぼれてしまいました。

    お茶っこ飲みの"あるある"の中に垣間見えるおばあちゃんたちの偉大さを、面白おかしく、豊かに語る遊花さんにどんどん引き込まれ、

    「笑泣き」という、私が一番幸せを感じられる瞬間を味わうことができました。



    そんな、笑って泣いて、大切なことに気づかせてくれる落語をきける常設寄席「花座」が、来る4月 仙台市内に誕生します。

    私も家族と一緒に足を運びたく大変心待ちにしております!


    仙台のあたたかさの源や 落語を通して言葉の力を再確認できた有意義な日でした。

    残りの任期も、言葉の力を信じ、親善大使として故郷を大いに盛り上げたいです!

    よろしくお願いいたします。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

▲ページトップへ