• 2019.04.12 21:04:21

    皆さま、こんにちは!

    2018 せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

     

    新学期に突入しましたね!

    仙台の桜が満開になるのもあと一歩というところでしょうか(^^)

    今週はお花見に出かける方も多いかもしれませんね。

    わたしも満開の桜でピンク色に埋め尽くされた景色が早く見たいです!

    私たち親善大使の制服も春の装いになり、桜と同じピンク色のワンピースを着させて頂いております(*^^*)

     

    さて!

    皆さまご存知の方も多いかと思いますが、2019 せんだい・杜の都親善大使3名が先日4月6日(土)に決定いたしました!

     

    今年度も、とてもステキな3名が選ばれましたよ(*^^*)

     

    一年前、私も先輩方から大使のたすきを掛けて頂きました。それからの一年間は、本当にあっという間に過ぎていってしまいました、、、

      

    今回、選考会のお手伝いをさせて頂きながら一年前の自分の事を思い出して懐かしい気持ちや、選考会に参加されている方々の仙台への熱い想いが伝わって来て嬉しい気持ちになりました!

     

    今年度選ばれた3名の方々にも、ぜひ仙台への愛を込めながら活動して頂けると期待しております♪

     

    そして、私たちは2018年度の親善大使としての活動は今月末をもって任期満了となりますが、先日の選考会にて杜の都シティサポーターに委嘱して頂きました!

     

    この様な形でまた仙台に関わらせて頂ける事、大変光栄に思います。

     

    親善大使として活動させて頂きました様々な経験を生かして今後更に仙台の為に活躍できる人材へと成長して参りたいと思います!

     

    先日の選考会をもちまして、親善大使3名揃っての活動は最後となりました。

    一年間、私たちを見守って下さいました沢山の方々に感謝の気持ちで一杯です!

    本当にありがとうございました。

     

    親善大使の活動で感じた様々な想い等、伝えたい事が本当に沢山ありますので、今年度最後の日にこちらのブログにてお伝えさせて下さい!

     

    こうして皆さまに私の言葉をお伝えする機会は残りわずかではありますが最後まで心を込めて発信させて頂きます(*^^*)

     

    どうぞ最後までよろしくお願い致します。

     

    2018 せんだい・杜の都親善大使  佐藤早紀 

  • 2019.04.12 14:04:10

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    ついに今まで何度も携わらせていただきました、宝くじの販売促進キャンペーンのお仕事が最後となりました。

     

    今回もみずほ銀行の社員の皆さんと、仙台駅周辺の宝くじ売り場で宣伝とポケットティッシュを配布して参りました。

     

    今回、キャンペーンでPRさせていただきました、

    ドリームジャンボ宝くじ(第787回全国自治宝くじ)の発売期間 は、2019年4月1日(月)から2019年4月26日(金)までです!

     

    1枚300円で発売しておりますので、バラや連番、など様々な組み合わせを試してのご購入をお楽しみください!

     

    そして、抽選は2019年5月10日(金)で、抽選会場は 宝塚大劇場(兵庫)です。ご旅行で抽選会に行かれてみるのもおススメです!

     

    1等は300,000,000円、くじの本数は13本でございます。詳しくはドリームジャンボ宝くじ特設ページをご覧くださいませ!

     

    今回、みずほ銀行仙台支店宝くじ売り場前にてキャンペーンをさせていただきましたが、こちらでは過去にも億万長者が、10人ほど誕生しているそうで、仙台では有名な売場として人気のようですよ。

    また、社員さんの情報によりますとハピナ名掛丁チャンスセンターでは過去にジャンボ宝くじで1等前後賞が出ているそうです!

     

    皆さまも大安の日など運が巡ってくる日を調べ、ぜひ売り場へいらっしゃってくださいね(^.^)

     

    抽選日まではドキドキですね!皆さまのご幸運をお祈り申し上げます。

     

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

  • 2019.03.24 01:03:23

    皆さま、こんにちは!

    2018 せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

     

    もう季節はすっかり春ですね(*^^*)

    出会いと別れの季節ということで、私ももうすぐ今年度の親善大使としての役目とお別れが近づいて参りました。

    皆さまのお陰で本当に幸せな、内容の濃い、夢のような1年間でした、、、!

    寂しい気持ちもありますが、選考会が近づいて参りました今、新しい大使の方が選ばれるということに新たな出会いを感じてワクワクする気持ちでいっぱいです♪

     

    “仙台が大好き!”という同じ想いを通じて新たな出会いがあることは本当に嬉しいことです。

     

    と、いうことで!

    今回は、先日の笹木花梨さんのブログからバトンを受け取り、私は選考会の話題を中心にブログを書かせて頂きたいと思います(*^^*)

    皆さんが一番気になっているのが4月6日(土)に開催予定の選考会についてなのではないでしょうか?

    この日に2019年度の大使3名が選ばれるのでドキドキの1日になることと思います!

     

    少しでも選考会に参加される皆さまの不安が和らぐように、昨年の様子を振り返りながら選考会について説明させて頂きますね♪

     

    まず、午前中に一次審査が仙台商工会議所にて非公開で行われます。

    審査員の方々が大勢いらっしゃる中で、限られた時間でスピーチをしなければならないということで、昨年の私も自分でも驚くほど緊張していました(^^;)

    私の緊張が少し和らいだのは、部屋に入る前に2017 せんだい・杜の都親善大使の計良さんが素敵な笑顔で待機組の私たちに話しかけてくださったからです(*^^*)

    今でもその時の「私もこんな大使になりたい!」と思った気持ちは忘れられません。

    今年の選考会は私もサポート側になるので、皆さまがリラックスして選考会に挑めるように精一杯お手伝いさせて頂きますね♪

     

    そして、一次審査を見事突破された方は午後は公開の二次審査になります!

    裏話ですが、昨年の私はお昼の休憩時間にリラックスするために一人で散歩をしてカフェでお茶をしながらぼーっとして気持ちをリセットさせました!(笑)

    午後に備えて話すことを整理することは大切ですが、あまり構えすぎないのも緊張しない秘訣の一つかもしれません(^^♪

    公開審査は三越さんで行いますので、一般のお客様も見ることができます。

    想像以上に多くの方の前でお話することになりますが、私は家族が応援に駆けつけてくれたので安心感からかあまり緊張せずにリラックスしてスピーチができたと思います♪

    観客に身内がいる安心感は想像以上に大きいので、せっかくの晴れ舞台をぜひご家族の方に見守ってて頂きたいですね(*^^*)

     

    二次審査で私が心がけたことは、二つあります!

    一つ目は、その場を楽しむことです。

    私は自分で考えたスピーチの内容を暗記してお話することはしませんでした。

    伝えたいことだけを整理して、その場にいらっしゃる方々の顔を見ながら、その場の空気を感じながら、その時の想いから素直に出てきた自分の言葉でお話することを心がけました。

    限られた時間の中で自分の想いを伝えるチャンスの場です!

    是非、ご自身の素直なありのままの気持ちを伝えて頂きたいと思います。

    二つ目は、自分なりの大好きな仙台をアピールすることです!

    皆さんは仙台のどんなところが好きですか?(*^^*)

    答えは人によって違うと思います!

    あなたなりの仙台の好きな姿をここでしっかりとアピールしてくださいね♪

    自分にしか分からない、仙台のコアな部分をお話してみてもいいかもしれません。

    「仙台が大好き!」という気持ちを全面に出しながら表現してみてください(*^^*)

     

    さて!

    ここまで色々と昨年の選考会を思い出しながら楽しく書かせて頂きましたが、私もギリギリまで応募すること自体を迷っていました。

    そんな私がなぜ応募に踏み切れたかというと、まずは応募しないと何も始まらないと思ったからです!

    宝くじと同じです!まずはクジを買わなければ幸運は巡って来ませんよね(*^^*)

    そんなフランクな気持ちでいいと私は思っています!

     

    私は、何事もチャンスは常に転がっていて、それを掴みに行くか行かないかの差だけだと思っております!

    少しでも大使になりたいと思ってくださり、このブログを読んで頂いているあなたに、全力でチャンスを掴み取って頂きたいです☆

    まずは、心が少しでも動いた瞬間から大使への扉をたたいてみてください♪

    http://sendai-shinzentaishi.com/

     

    それでは選考会当日、皆さまにお会いできることを親善大使一同、心よりお待ちしております(*^^*)

     2018 せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀
  • 2019.03.22 22:03:01

     皆さま、こんにちは!

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     3月に入り暖かい日が続き、仙台も桜の開花が待ち遠しいですね。

     大使の活動もあと約1か月となりました。

     皆さま、活動日誌やFacebookなどをご覧いただき、温かいお言葉をかけていただくなど、いつも応援してくださり、ありがとうございます。最後まで心を込めて努めさせていただきます。

     4月6日の選考会では、5月から活動する「2019せんだい・杜の都親善大使」3名が決まります。とても楽しみですね!

     先日、「2019せんだい・杜の都親善大使」応募の締め切りが、3月25日(月)まで延長となりました!!まだまだ募集していますよ!

     

     

     

     

     

     

     

     学生に限らず、社会人の方や、18歳以上で、男女、未婚既婚は問いません!

      http://sendai-shinzentaishi.com/node/4299

     親善大使をやっていけるのか、自信がないという方がいらっしゃるかもしれません。私もそうでした。

     ですが、親善大使の選考会後には、研修会が行われ、親善大使としての心構えや立ち振舞いなどについて学ぶことができますし、また、親善大使同士や周りの方と協力しながら、お仕事や学業と両立していくことができると思います。

     仙台を大好きな方。仙台のことをPRしてみたいという方など。まだ間に合いますよ!

     皆さまのご応募、お待ちしております☺

     

     

     さて、私は先日、仙台市天文台にいってまいりました!

     今回、私が見てきたのは、「震災特別番組」第二章「星よりも、遠くへ」です。

     http://www.sendai-astro.jp/311.html

     震災時に見られた星空を通して、被災された方の経験や、星空への思いを知りました。震災と星、命、宇宙、自然、人とのつながりについて、思いをめぐらせました。

     震災から、8年。当時私は中学生でした。自分自身経験したことや、これまで聴いてきた体験談が、思い出されました。

     いまも悲しみや、不自由なことがある方がいらっしゃると思います。

     その思いに少しでも寄り添い、支え合うことができるように。

     皆さまが笑顔であふれるような、明るく元気な仙台・宮城・東北となるように。

      私も星空に復興への祈りをこめました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     約1年間、親善大使として活動させていただく中で、仙台のお祭りやイベントだけでなく、東北一体となった東北絆まつりや、青山と東北が一体となった青山まつりに参加させていただきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     また、県内外でも、震災から復興しつつある仙台の魅力をPRさせていただきました。

     普段は知ることができない、裏方で仙台を支えてくださっている多くの方々とお会いし、復興への思いを肌で感じることができました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     皆さんも親善大使を通して、いろいろな方と出会い、一緒に仙台を盛り上げ、多くの方に笑顔を届けてみませんか。

     皆さまのご応募、お待ちしております。

     http://sendai-shinzentaishi.com/node/4299

     2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

  • 2019.03.21 20:03:18

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    今回のブログでは、皆さまにお伝えしたい大切なことがございます…!

     

    それは、2019せんだい・杜の都親善大使の募集についてです!

     

    ついに親善大使のタスキを受け渡す日が着々と近づいてまいりました。

    自身の任期も一年間、あっという間に終わろうとしております・・・。

    この一年間、学んだことがたくさんあり、身にしみて一年前に親善大使に就任してから今までで、精神的な面や体力的な面、ともに成長したことを実感しております!

    寂しい気持ちもありますが、なによりもこのような素晴らしい体験をぜひ皆さまにもしていただきたいですし、皆さまのお力をお借りして、仙台を愛する気持ち、仙台・宮城・東北の輪をもっともっと広げていただきたいです!

     

    今週の325まで私たちの次の代にあたる親善大使の募集を行っております。

    指定の応募用紙を郵送でお送りください。3月25日必着です。まだまだ間に合いますよ!)

    応募用紙はこちらのせんだい・杜の都親善大使 公式ホームページ上にてダウンロード・印刷していただく方法と、地下鉄構内に設置されているパンフレットにご記入していただく方法がございます。宛先など詳細は、ホームページ、または応募用紙をご確認ください。

     

    親善大使とはなに?と思われている方もいらっしゃると思いますので、せんだい・杜の都親善大使の役割について簡単に説明させていただきますね(^^)

     

    せんだい・杜の都親善大使は仙台を代表して活動する、いわば観光PRパーソンです。

    親善大使の任期は一年間で、毎年「選考会」で応募者の中から 三名 選ばれます。

    年齢、居住地など条件はありますが特に資格は必要ありません

    18歳以上(高校生を除く)の仙台に住まわれている方、もしくは 宮城県内に住み、仙台に通勤・通学されている方、どなたでもご応募できます。男女問わず募集しておりますよ♪

    選考会の流れについてや、選考会の裏側エピソード、秘話を後日佐藤早紀さんからブログにて紹介させていただきますので、ぜひこれからのブログにも注目してみてくださいませ(^^)/

     

    活動範囲は広く、今年は仙台の他にも東北地方、東京、金沢、下関など全国各地へ訪れました。過去には海外のタイにお仕事に行った代もございますよ。(o^^o)

    先々で地域の方との出会いがたくさんあり、地域、イベント会場に実際に訪れることで会場の熱気を感じ、地域の方の思いに触れ、言葉にし難い感動があります。いつも貴重な時間を過ごさせていただいるな、と感じながら活動させていただいております。

    そして、活動では仙台の観光地、お祭り、食、伝統文化、など仙台の魅力をPRさせていただいております!

    仙台を支えてくださっている地域の皆さまとともに仙台を盛り上げるお仕事、とても魅力的で楽しく、やりがいがあります。

    仙台の普段は見られない裏側ものぞけちゃいます!仙台がますます大好きになれますよ。皆さんもディープな仙台をぜひ体感し、実体験から得るものも含めて、仙台の魅力をPRしてみませんか?(o^^o)

     

    仙台が好きな気持ちは負けない!

    私の特技なら仙台をこうやってPRできる!

    仙台ご出身の方だけでなく、さまざまなバックグラウンドのある方も大歓迎です!

    今このブログを読んでくださっている方で少しでも親善大使に挑戦してみたい!というお気持ちのある方、ぜひご応募お待ちしておりますね。

    詳細は、親善大使HPの最初の画面に募集画面がございますのでそちらをご覧くださいませ。

    下記にリンクも添付いたしますね(^^)

    http://sendai-shinzentaishi.com/

     

     

    平成後・初の親善大使はあなたです!

     

     

    ご応募、心よりお待ちしております(^^)♪

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ