• 2019.04.21 14:04:16

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    桜が満開の季節となりましたね!先日まで青葉山では雪が吹雪いており、冬が長引いてしまっているのかと心配しておりましたが、最近はぽかぽかと春らしい陽気となってきました。

    新しい学期を迎え、気分も一新された方も多いのではないでしょうか?(^^)

     

    お花見を楽しまれている方々も多くいらっしゃるこの時期ですが、先日46日(土)に次の代にあたる、新しいせんだい・杜の都親善大使3名が決定いたしました!

    選ばれました3名の皆さま、本当におめでとうございます。そして、新たな元号「令和」となってから初めての、仙台の一年を盛り上げていただけるだろうと期待しております!

    これからの3名の皆さまのご活躍が楽しみですね(^^)

     

    私たち2018せんだい・杜の都親善大使一同、選考会では応募者の方々のご案内や選考発表の介添えなど、お手伝いをさせていただきました。

    3名揃っての活動は今回が最後となりますので、とても感慨深いものがございました。親善大使としての一年間は、あっという間の一年間でした。

    また、選考会では応募者の方々との出会いがあり、お話させていただく中で新しい仙台のよさの発見などもございました。

    また、選考会の最中には、皆様の仙台への愛もひしひしと伝わってきて、こちらも胸が熱くなるような気持ちになりました。

     

    選考会終了後には“杜の都仙台シティサポーター”に委嘱して頂きました。

    親善大使の活動が終わってもなお仙台へ貢献させていただけること、大変名誉なことだな、と思っております。ぜひ今後とも仙台のファンの方をさらに増やせるように微力ながらも貢献させていただきますのでよろしくお願い致します。

    そして、親善大使で培った経験を生かし、今後の自身の生活、新たなスタートに繋げたいと思っております。

     

    そして、私、2018せんだい・杜の都親善大使の任期は正式には4月の末日までとなっております。

    任期終了の日まで、そして任期終了後は杜の都仙台シティサポーターとして、今後ともよろしくお願い致します

     

     

     

    改めまして、 2019 せんだい・杜の都親善大使に選ばれた3名の皆さま、本当におめでとうございます!

    そして、会場にお集まりいただきましたご観覧の皆さま、並びに審査員の皆さま、そして親善大使になりたいと集まってくださった多くの皆さまへ心より感謝申し上げます。

     

     

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

  • 2019.04.12 14:04:10

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    ついに今まで何度も携わらせていただきました、宝くじの販売促進キャンペーンのお仕事が最後となりました。

     

    今回もみずほ銀行の社員の皆さんと、仙台駅周辺の宝くじ売り場で宣伝とポケットティッシュを配布して参りました。

     

    今回、キャンペーンでPRさせていただきました、

    ドリームジャンボ宝くじ(第787回全国自治宝くじ)の発売期間 は、2019年4月1日(月)から2019年4月26日(金)までです!

     

    1枚300円で発売しておりますので、バラや連番、など様々な組み合わせを試してのご購入をお楽しみください!

     

    そして、抽選は2019年5月10日(金)で、抽選会場は 宝塚大劇場(兵庫)です。ご旅行で抽選会に行かれてみるのもおススメです!

     

    1等は300,000,000円、くじの本数は13本でございます。詳しくはドリームジャンボ宝くじ特設ページをご覧くださいませ!

     

    今回、みずほ銀行仙台支店宝くじ売り場前にてキャンペーンをさせていただきましたが、こちらでは過去にも億万長者が、10人ほど誕生しているそうで、仙台では有名な売場として人気のようですよ。

    また、社員さんの情報によりますとハピナ名掛丁チャンスセンターでは過去にジャンボ宝くじで1等前後賞が出ているそうです!

     

    皆さまも大安の日など運が巡ってくる日を調べ、ぜひ売り場へいらっしゃってくださいね(^.^)

     

    抽選日まではドキドキですね!皆さまのご幸運をお祈り申し上げます。

     

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

  • 2019.03.21 20:03:18

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    今回のブログでは、皆さまにお伝えしたい大切なことがございます…!

     

    それは、2019せんだい・杜の都親善大使の募集についてです!

     

    ついに親善大使のタスキを受け渡す日が着々と近づいてまいりました。

    自身の任期も一年間、あっという間に終わろうとしております・・・。

    この一年間、学んだことがたくさんあり、身にしみて一年前に親善大使に就任してから今までで、精神的な面や体力的な面、ともに成長したことを実感しております!

    寂しい気持ちもありますが、なによりもこのような素晴らしい体験をぜひ皆さまにもしていただきたいですし、皆さまのお力をお借りして、仙台を愛する気持ち、仙台・宮城・東北の輪をもっともっと広げていただきたいです!

     

    今週の325まで私たちの次の代にあたる親善大使の募集を行っております。

    指定の応募用紙を郵送でお送りください。3月25日必着です。まだまだ間に合いますよ!)

    応募用紙はこちらのせんだい・杜の都親善大使 公式ホームページ上にてダウンロード・印刷していただく方法と、地下鉄構内に設置されているパンフレットにご記入していただく方法がございます。宛先など詳細は、ホームページ、または応募用紙をご確認ください。

     

    親善大使とはなに?と思われている方もいらっしゃると思いますので、せんだい・杜の都親善大使の役割について簡単に説明させていただきますね(^^)

     

    せんだい・杜の都親善大使は仙台を代表して活動する、いわば観光PRパーソンです。

    親善大使の任期は一年間で、毎年「選考会」で応募者の中から 三名 選ばれます。

    年齢、居住地など条件はありますが特に資格は必要ありません

    18歳以上(高校生を除く)の仙台に住まわれている方、もしくは 宮城県内に住み、仙台に通勤・通学されている方、どなたでもご応募できます。男女問わず募集しておりますよ♪

    選考会の流れについてや、選考会の裏側エピソード、秘話を後日佐藤早紀さんからブログにて紹介させていただきますので、ぜひこれからのブログにも注目してみてくださいませ(^^)/

     

    活動範囲は広く、今年は仙台の他にも東北地方、東京、金沢、下関など全国各地へ訪れました。過去には海外のタイにお仕事に行った代もございますよ。(o^^o)

    先々で地域の方との出会いがたくさんあり、地域、イベント会場に実際に訪れることで会場の熱気を感じ、地域の方の思いに触れ、言葉にし難い感動があります。いつも貴重な時間を過ごさせていただいるな、と感じながら活動させていただいております。

    そして、活動では仙台の観光地、お祭り、食、伝統文化、など仙台の魅力をPRさせていただいております!

    仙台を支えてくださっている地域の皆さまとともに仙台を盛り上げるお仕事、とても魅力的で楽しく、やりがいがあります。

    仙台の普段は見られない裏側ものぞけちゃいます!仙台がますます大好きになれますよ。皆さんもディープな仙台をぜひ体感し、実体験から得るものも含めて、仙台の魅力をPRしてみませんか?(o^^o)

     

    仙台が好きな気持ちは負けない!

    私の特技なら仙台をこうやってPRできる!

    仙台ご出身の方だけでなく、さまざまなバックグラウンドのある方も大歓迎です!

    今このブログを読んでくださっている方で少しでも親善大使に挑戦してみたい!というお気持ちのある方、ぜひご応募お待ちしておりますね。

    詳細は、親善大使HPの最初の画面に募集画面がございますのでそちらをご覧くださいませ。

    下記にリンクも添付いたしますね(^^)

    http://sendai-shinzentaishi.com/

     

     

    平成後・初の親善大使はあなたです!

     

     

    ご応募、心よりお待ちしております(^^)♪

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

  • 2019.03.15 22:03:52

     

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    3月5日(火)はバレンタインジャンボ宝くじ、バレンタインジャンボ宝くじミニの公開抽選会がございました!

    いつもテレビ越しで拝見していた公開抽選会でしたが、今回は初めて直接会場で拝見できる上、公開抽選会が正式に執り行われているかどうかを証明する立会人という立場で参加させていただきました!

    みずほ銀行の社員の皆さまと一緒に、私は宮城県の宝くじファン代表として参加させていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。

     

    公開抽選会開始の際には親善大使の役割について会場の皆さまに紹介させていただきました。あたたかく迎えてくださった会場の皆さま、ありがとうございました。

     

    そして、宝くじファン代表として宝くじの魅力についてお話させていただきました。

    私にとって宝くじの魅力とは、ずばり、家族みんなで楽しめるところだと思います!

    宝くじが当たったら何を買おうか考えたり、親子で宝くじの当選番号を確認したりする時間が楽しく、そのひと時は幸せな時間ですね。

    宝くじで家族の会話が増え、家族同士で話す時間が増えるということも、とても素敵なことですよね(^.^)♪

     

    抽選会では、1等の抽選の際に北島兄弟のお二人がゲストとしてステージに上がられ、当選番号を決めるという大役を務められました!

    ボタンを押される前にはとても緊張されているとお話されておりましたが、ボタンを押され当選番号は無事に決定いたしましたよ!

    また、今回の抽選会は「バレンタインジャンボ抽せん会&スペシャルライブ

    と称しまして抽選会後に北島兄弟のライブがございました!

     

     

    そして、抽選会終了後には、司会の辻よしなりアナウンサーと幸運の女神のお二人と記念写真を撮らせていただきました!(o^^o)

    お世話になりました。ありがとうございました。

     

    仙台にて全国規模のイベントが開催されることはとても嬉しいことですね♪

    宝くじの公開抽選会など、宝くじが主催のイベントは仙台でも毎年何かしら開催されておりますので、皆さまもぜひチェックなさってくださいね(o^^o)♪

     

    最後に、公開抽選会にて幸運の女神のお二人が紹介されておりました、高額当選者のエピソードが印象に残っておりますのでご紹介させていただきます♪

    そのエピソードとは、親御さんとお子さんの高額当選エピソードです。

    まず、お父様が1億円当選され、そのことを息子さんに報告しに行くのですが、実は息子さんの持っていた宝くじも当選しており、なんと、その額…3億円!!

    つまり、親子で4億円当選されたそうなんです!

    親子で当選されるということもあるのですね!ぜひ皆様も宝くじを買って、運試しをしてみてはいかがでしょうか?(^^)

     

    皆さまのご幸運をお祈りしております。

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

     

  • 2019.03.15 21:03:49

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    先日、3(日)は、ここ、仙台の地で世界レベルの戦いが繰り広げられました!

     

    熱い戦いで盛り上がったのは、カメイアリーナ仙台で開催されましたLIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会です!

     

    仙台出身の張本選手をはじめ、

    今世界で活躍されるトップ選手の皆さんが大会に参加され、たくさんの方が応援に駆けつけ会場は熱気に包まれておりました!

     

    本当に光栄なことに、今回私と金さんの二人で表彰式にて介添えをさせていただきました。

     

    選手もまだ肩で息をするような状態で、試合が終わって間もなくすぐに表彰式があり、

    目の前で表彰台に上がられた選手の皆さんの輝く笑顔を拝見し、会場の熱い空気を肌で感じ、とても高揚しました。

     

    表彰された皆さま、本当におめでとうございます。

    そして今回大会に参加された選手の皆さま、お疲れ様でした。

    また、会場へ応援に来られた皆さまもお疲れ様でした。

     

    最後に、今回男子シングルスで優勝されました仙台出身の張本選手が大会直後のインタビューで仰った一言をご紹介いたします。

     

    「何回も追いつかれそうになった時、ずっと応援してくれて、自分の励みになったので本当に、仙台だからこうやって優勝できたと思います。」

     

    地元仙台のファンの皆さんを思うお気持ちがとても素敵でした。

     

    これからの東京オリンピックもとても楽しみですね!

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

▲ページトップへ