• 2018.06.30 13:06:32

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

    「仙台・宮城〔伊達な旅〕夏キャンペーン2018」函館キャラバンとして、6月20日(水)、21日(木)に函館に行ってまいりました!

    仙台・宮城の魅力を函館・北海道の皆さまに知っていただくため、函館駅や五稜郭タワーにて、観光PRを致しました。

    (「五稜郭に立つ土方歳三」の前にて、函館キャラバンの皆さんと)

    奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊や、宮城県各市町村の方々(石巻市、東松島市、女川町、仙台市、栗原氏、大崎市、蔵王町、柴田町)、ホテル・旅館事業者の方々と一緒に活動しました!

     

    皆さま、函館と言えば何を思い浮かべますか?夜景やおいしい海産物…

    私は初めての函館でしたので、わくわくしながら過ごしておりました!

    1日目 

    2016年3月に開通した北海道新幹線に乗って、青函トンネルを通り新函館北斗へ。函館ライナーに乗り換え函館駅に到着致しました。仙台から函館駅までは、およそ2時間30分でした!

     函館駅では、各市町村の観光パンフレットや、仙台七夕まつりのうちわを配布いたしました。

    今回配布した袋には、観光パンフレットの他に、各市町村ごとに異なる特産品がどれか一つ入っておりました。(仙台市は、かわいいむすび丸のシールとこけしクリップでした!)

    平日の夕方ということで、ちょうど帰宅の時間帯でした。

    スーツケースをもった観光客の皆さまも、たくさんいらっしゃり、海外の方にもPRできました! 

     

    2日目

    五稜郭タワーで、伊達武将隊の演舞や、各市町村の観光PRステージ、観光パンフレットや仙台七夕まつりのうちわの配布が行われました。

    私は、仙台市の観光PRの中で「仙台七夕まつり」についてお話させていただきました!仙台七夕まつりに関するクイズも出題しました。

    海外から団体でいらした方々や、研修でいらした小学生もたくさんいらっしゃいました。

    一緒に写真を撮ったり、仙台のことや仙台七夕まつりに来たことがあるかなどお話することができました。「体壊さないようにがんばってね」と声をかけていただき、とても温かい気持ちになりました。

    たくさんの皆さまとお会いし、仙台のことを少しでも知っていただき、また皆さまの笑顔を拝見し、とても嬉しく思いました!

     

    ところで、皆さんは「五稜郭」を知っていますか?

    五稜郭タワーの展望台からは「函館山」や、この「五稜郭」などを眺めることが出来ます。五稜郭は、上から見ると星型。四季折々に違った景色を楽しめる、歴史の深い城郭です。

    初めの写真にあげましたが、五稜郭タワーには、「五稜郭に立つ土方歳三」の像があり、土方歳三とも関係が深いんです。

    (今回は残念ながら曇っていましたので、晴れた日にぜひ眺めたいです! )

    五稜郭タワーのマスコットキャラクター「GO太君」やスタッフの方ともお会いし、一緒に写真を撮ってもらいましたよ!(GO太君との写真は、五稜郭タワーのインスタグラムにあげていただきました。)

    (宮城のマスコットキャラクター「むすび丸」とGO太君は、仲良く抱き合っていましたよ☺)

     

    その後、伊達武将隊の皆さまと一緒に、北海道新聞函館支部に訪問し、仙台七夕まつりや仙台市のPRを致しました。

    函館には、自然、食、文化、歴史など、見どころがたくさんあり、皆さまとの出会いがあり、すてきな街で過ごした2日間はあっという間でした。

    まだまだご紹介しきれなかった、仙台の魅力がたくさんございますので、8月6日、7日、8日開催の仙台七夕まつりにぜひお越しいただき、またお会いできればと思っております!そして、仙台を満喫していただきたいです!!

     

    今回、函館駅や五稜郭タワーにお越しいただき、温かく見守ってくださった皆さま、伊達武将隊の皆さま、各市町村の皆さま、ホテル・旅館事業者の皆さま、JRの皆さまなど、お世話になった多くの関係者の皆さまに、感謝申し上げます。

     

    次の活動は、7月6日(金)、7日(土)に首都圏にて、「仙台七夕まつり」をPRしてまいります!

    皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!!

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

     

  • 2018.06.13 00:06:55

     皆さま、こんにちは!

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     「東北絆まつり2018盛岡」が6月2日(土)、3日(日)に開催されました。

     2011年から2016年に、東北の6市を一巡した「東北六魂祭」に続いて、「東北絆まつり」が昨年仙台から始まりました。

    東北の復興と連携という思いを込め、また、KIZUNAとして世界にも心を通わせる言葉となるように。

    「山形花笠まつり」、「福島わらじまつり」、「仙台七夕まつり」、「青森ねぶた祭」、「盛岡さんさ踊り」、「秋田竿燈まつり」東北の6市の祭りや、東北各地の多彩な文化を通して、東北は熱い絆で一つとなりました!

     メイン会場ステージでは、東北6市の祭りのPRが行われ、私たち親善大使も、ミニ七夕飾りを手に持ちながら、仙台七夕まつりを紹介させていただきました。

    私は爽やかなレモン色の帯に合わせた髪飾りとともに、浴衣を着ましたよ!

     また、盛岡城跡公園近くの会場では、各地域の食べ物や祭りなどをPRするブースがあり、

    仙台七夕まつりのリーフレットや仙台市の観光パンフレットをお配りしました。

     東北絆まつりパレードでは、盛岡市役所前から啄木新婚の家交差点までの約1.2kmの往復コースを、

    総勢約1300人の出演者が参加しました。

    さまざまな装飾を凝らし、掛け声や笛、太鼓を響かせながら、にぎやかで迫力のあるパフォーマンスでした。

    それぞれの地域の魅力あふれる6市の祭りを見ることができるのはとても贅沢で、ずっと心が高鳴っておりました!

     仙台は、郡市長、仙台七夕まつり協賛会庄子実行委員長、伊達武将隊、

    仙台・青葉まつり伊達の舞のみなさんと一緒にパレードをし、私たち親善大使も七夕踊りを披露させていただきました!

     とても天気がよく暑い中、沿道にはたくさんの方がおいでくださり、手を振って声をかけていただきました。皆さまの笑顔を見ることができ、優しさを感じ、とても嬉しかったです!

     合間には、「ミス花笠」、「福島ミスピーチキャンペーンクルー」、「ミスさんさ踊り」、「あきた観光レディ―」、「ミスねぶた」の方々と一緒に写真を撮っていただきました!

     今年は盛岡開催ということで、歴代のミスさんさや太鼓の方々が勢ぞろいしていました。

    ミスさんさの方に、さんさ踊りを少し教えていただきましたよ!滑らかな手の動き、美しかったです!ありがとうございました!

     今回の東北絆まつりを通して、たくさんの出会いがあり、観客の皆さまの温かさや、出演者の皆さまの祭りへの思いを感じることが出来ました。また祭りの関係者の方の復興への思いをお聴きしました。

    これからもこの東北絆まつりが続き、各地域の祭りがにぎわってほしいと思います。多くの方が笑顔になっていただけるよう、私も東北をもっと盛り上げていこうと思います!

     

     東北絆まつりに来ていただいた多くの皆さま、このお祭りを支えて下さった多くの関係者の皆さまに感謝申し上げます。東北!大好きです!

     これからの活動は、8月に行われます仙台七夕まつりを、県内外でPRしてまいります。ぜひ仙台七夕まつりへお越しください! 

     皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!!

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい 

  • 2018.05.30 01:05:16

     皆さま、こんにちは

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     初夏の風物詩、仙台・青葉まつりが5月19日(土)、20日(日)にあり、今年で34回目を迎えました。

     皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?

     

     5月19日(土)「宵まつり」

     私たち2018せんだい・杜の都親善大使も、市民広場で開催式典に参加し、自己紹介させていただきました。

     

    開催式典には北海道からマスコットキャラクター、くっちゃんも参加していました。

    市役所前には「倶知安(くっちゃん)雪だるま」があり、本物の雪でびっくり。

    皆さんは見つけましたか?

     

    二日間、街全体がにぎやかなお囃子(おはやし)で響き渡り、アーケードの奥まですずめ踊りの行列が並びました。きれのあるかっこいい踊りや、小さいお子さんの可愛らしい踊り、軽やかで華やかな踊りなど、様々なすずめ踊りを楽しむことができ、鳥肌がたちました。すばらしかったです!

     昔はスピーカーを移動させていたというお話を、三原本店の三原社長からお聴きしました。仙台・青葉まつりは時代とともに変化しているのですね! 

     さらに、会場には、法被貸し出し・おまつりメイク、手作り扇子コーナーもありました。国内外のお客さまがすずめ踊りに飛び入り参加でき、楽しんでいらっしゃいました。

     会場では、仙台・青葉まつりグッズ販売もあり、私も仙台・青葉まつりのネーム入りの木札や、手ぬぐいを購入し、とても気に入っております!

     今回、すずめ踊りのお囃子や神事での篠笛(しのぶえ)を聴いて、伝統的な古風な感じや、美しい音色に魅力を感じました。勾当台公園のブースで篠笛体験をさせていただいたのですが、仙台・青葉まつりで一緒に吹きたくなりました!

     夜の山鉾は、幻想的な提灯を灯し美しく、多くの方で熱気にあふれ、終盤に向けてさらに盛り上がり、とても感動いたしました!

     

     5月20日(日)「本まつり」

     本まつりでは、青葉神社神輿をお迎えし、神事に参加しました。

    笛の音色を聴きながら儀式を拝見し、とても神聖な気持ちになりました。

     その後、時代絵巻巡行に加わり、商店街や東二番町通りなどをパレードしました。

     

     移動中、武将の格好をした方々にお会いし、昔の時代にタイムスリップしたような感覚を味わいました。「伊達古式火縄銃演武」や、「仙台市消防伝統階子乗り」や、「伊達日置流印西派弓術(だてへきりゅういんさいは)」なども行われておりました。

    伝統的に受け継がれた、本格的な技を見ることができるのも、この仙台・青葉まつりの見どころでした。

     

     パレードでは、青空の中、新緑がとても気持ちよく、多くの方に「がんばってね」と温かい声援と笑顔をいただき、とても嬉しく思いました。ありがとうございました!

     

     昨年の親善大使の皆さまも、愛姫(めごひめ)山車で、パレードに参加していらっしゃいました。

    また、迫力のある伊達政宗公や、大黒天や、タイなどいろいろな団体の山鉾があり、様々な装飾や工夫がなされ、皆さん元気よく観客を楽しませてくれました!

     

     市役所前で行われた山鉾手締め式では、2日間参加させていただいた感想を発表し述べました。

     多くの皆さまの真剣な様子や、熱意のあるお姿を拝見し、まつりの関係者さま、役員の皆さま、ボランティアの皆さま、おまつりにいらした皆さま、多くの皆さまによって、この仙台・青葉まつりが支えられ、盛り上げられたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

     とても楽しく、あっという間の2日間で、名残惜しいと感じました。

    このような伝統的なおまつりがこれからもずっと続いてほしいと思っています。

    そして、ステキな仙台をもっとたくさんの方に知っていただくため、3人で力を合わせて、その魅力をお伝えしていこうと思いました!!

     

     次回の活動は、6月2日(土)、3日(日)に開催されます「東北絆まつり2018盛岡」。

    東北のいろんなおまつりが集結する豪華なおまつりとなっています。

    私たちも浴衣を着て仙台七夕まつりのPRや、七夕踊りをさせていただきます。

    仙台すずめ踊りや伊達武将隊も参加いたします。

     ぜひお越しください。

    皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!!

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

  • 2018.05.25 23:05:14

     皆さま、こんにちは!

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     5月17日(木)に、第70回全国建築板金業者宮城大会が、夢メッセみやぎで開催され、約3500名の皆さまが参加されました。

     宮城県板金工業組合とは、金属屋根工事を中心とした建築外装工事を担っている県内中小企業者で構成される中小企業法人です。

     屋根や壁、内外装金物工事など、伝統的技法を駆使したものから、最新の技術を使用した施工まで、私たちのいろいろなところで建築板金の仕事が生かされています。

     私たちは、テープカットや表彰式の際に、お手伝いをさせていただきました。

     

     大会式典では、皆さまの建築板金への思いや、威勢の良い力強い掛け声が印象的でした。皆さまの熱い思いが伝わってきました!

     感謝状・表彰状、功労賞、国保・支部表彰、国保・健康家庭表彰、責任施工保証推進、収益事業推進、競技大会入賞、競技大会特別表彰、開催地など、多くの皆さまが受賞されました。

     受賞された皆さま、誠におめでとうございます!!

     

     

     

     

     

     

     

      

     表彰式後には、むすび丸と一緒に、展示ブースを拝見いたしました。錆びにくい金属や、塗装のできる金属など様々な素晴らしい技術があり、説明をしていただきました。ありがとうございました!

     多くの皆さまが会場にいらっしゃり、緊張しましたが、たくさんの方に温かく声をかけていただき、とても嬉しかったです!

     関係者の皆さまのサポートに、感謝申し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     来年の開催地は、坂本龍馬 生誕の地、高知県高知市で開催されます。

     全国の建築板金業者の皆さま、宮城県板金工業組合の皆さま、益々のご活躍をお祈りしております。

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

     

  • 2018.05.23 23:05:50

     皆さま、こんにちは

     2018 せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     5月13日(日)新緑の中、第28回仙台国際ハーフマラソン大会が開催されました。

     ランナーとして参加した皆さま、応援にいらした皆さま、お疲れさまでした!

     海外や県内外からも、約1万3千人の方が参加されました。ハーフマラソンコースは杜の都を象徴する定禅寺通りや青葉通りを通る21.0975kmのコースで、一般のランナーとエリート選手が一緒に走り、折り返しですれ違うコース。そして、2km、5kmのコースは榴岡公園付近のコースでした。それぞれのコースで、仙台の街並みや自然などを感じられたのではないでしょうか。

     様々な思いを抱かれ、それぞれのスタイルで一生懸命に走っているお姿を見て、私も熱くなって応援しておりました!

     大会のスペシャルアンバサダーの高橋尚子さんが、ランナーに応援メッセージをくださり、ハイタッチで元気を与えてくださいました。また、沿道の方々の温かい応援で、元気をもらって走ることができたという方も多く、笑顔で駆け抜けておられました。

     走り終えた姿は、爽やかで清々しく、達成感や喜びを分かち合っているご様子を拝見し、私も幸せな気持ちでいっぱいになりました!

     ハーフマラソンの完走者には、大判のフィニッシャータオルが贈呈され、嬉しそうに肩に掲げておられました。

     

     私は表彰式でお手伝いをさせていただきました。受賞された皆さまの思いをお聞きすることができ、お手伝いできることを光栄に思いました。

     入賞された皆さま、おめでとうございます!!

     受賞された方の中には、台湾から参加した方がいらっしゃり、一緒に記念写真を撮っていただきました!また仙台にいらしてください!

     表彰式では、2014せんだい・杜の都親善大使で現在TBC東北放送アナウンサーの熊谷望那さんが司会をされていました。たくさんお話を聴かせていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました!

     仙台国際ハーフマラソン大会は、たくさんの方々に盛り上げていただいた、素晴らしい大会でした!

     今回は初めてのお仕事ということで緊張しておりましたが、関係者の皆さまのサポートに、心より感謝申し上げます。

     2018 せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

▲ページトップへ