• 2018.12.12 23:12:11

     

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

    近頃は一気に冷え込んで仙台にも初雪が降りましたね!

    私はこの時期に家でココアを飲みながらゆっくりと過ごす時間が大好きです。

    風邪など引かぬよう、暖かくして過ごしたいですね(*^^*)

     

    さて、私は先週の12月4日(火)に「外貿コンテナ定期航路(中国航路)の新規開設」に伴う歓迎セレモニーに参加させて頂きました。

    中国から荷物を乗せたコンテナ船が仙台港に来航し、私は花束を贈呈するお役目を頂きました。

    目の前で見るコンテナ船は想像以上に大きくて迫力があり、大きなクレーンを使って荷物を下ろす作業も見る事ができましたよ!

    普段は立ち入る事のできないところで、作業などを拝見させて頂き大変貴重な経験になりました。

     

    さて、突然ですが皆さま!

    仙台の冬と言えば何を思い浮かべるでしょうか?(*^^*)

    あの、暖かい光に包まれたケヤキ並木のトンネルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか♪

    そうです!いよいよ今週12月14日から「SENDAI 光のページェント」がスタート致します。

    私達、親善大使も三人揃って点灯式に参加させて頂きます。

    皆さんと一緒にカウントダウンをして点灯する事を今からとても楽しみにしております!

    昔から毎年見てきたページェントの点灯にまさか自分が携わる日が来るとは夢にも思っていませんでした。

    是非皆さま、大切な方と一緒に感動の瞬間を味わいましょう(*^^*)

     詳しくはSENDAI 光のページェントの公式ホームページをご覧くださいませ☆彡

     《http://www.sendaihikape.jp/event/》

    親善大使一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

    2018 せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

     

     
  • 2018.11.26 14:11:05

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

     

    最近は寒さが身にしみるほど冷え込んでまいりましたね!皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

     

    1121日に毎年恒例の❝年末ジャンボ宝くじ❞が、❝年末ジャンボ宝くじミニ5,000万円❞、❝年末ジャンボ宝くじプチ1,000万円❞と同時に発売開始いたしました!!

     

    発売日当日、みずほ銀行の社員の皆さまと一緒に仙台駅周辺の宝くじ売り場にて、年末ジャンボ宝くじ発売PRをさせていただきました。

    今回の1等・前後賞合わせて10億円が当たる、年末ジャンボ宝くじの販売期間は、

    20181121(/大安)から20181221()す!

    そして、抽選発表は1231(月/大晦日)です!大晦日のビッグイベントで、抽選日までドキドキですね(o^^o)

     

    今年はなんと!年末ジャンボ宝くじ初!のインターネット販売も開始されました!是非便利なインターネット販売もご利用くださいませ♪(^^)

     

    1221日までの1カ月間の販売期間ですので、ぜひお早めにお買い求めくださいね♪(o^^o)

    今年も皆さまが素敵な冬を過ごせますように!

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

     

  • 2018.11.22 22:11:48

     皆さま、こんにちは!

     2018せんだい・杜の都親善大使の 金 あおい です。

     11月11日(日)に、2018 JAPAN PEACE FESTIVAL in青山まつり―第32回 青山まつりが開催されました。

     2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設が進む、新国立競技場の近く。青山通り、明治神宮外苑を起点に行われました。

    毎年、「青山まつり」が行われていて、今年は、東北を代表する6つのお祭り「青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り)、福島わらじまつり」が一つになった、東北絆まつりも加わり、特別演舞致しました!

    東北の各おまつりの皆さんとは、6月に盛岡で行われた「東北絆まつり」以来の再会となりました!

     

    「多様な文化が違いをこえて集まり、調和する世界をめざして、それぞれのお祭りが協力し合ってひとつになり、かつ、みんなが主役となってお祭りに参加できる体験の場をつくり出す。」というテーマで行われました。

    今回の「2018 JAPAN PEACE FESTIVAL in青山まつり」では、青山と東北の、まつりや文化が一つになりました! 

    このおまつりでは、松岡修造さんが応援団長として参加され、Ameba TVで「松岡修造の自撮リポート」という約4時間の生放送されていました。全力でリポートをして、盛り上げてくださいました。松岡修造さんの「本気」という言葉からとてもパワーをいただきました!

     

    パレードは、国連大学をスタートし、青山通りから明治神宮外苑のイチョウ並木、明治神宮外苑前噴水広場で行われました。

    仙台は、郡市長仙台七夕まつり協賛会庄子実行委員長伊達武将隊仙台・青葉まつり伊達の舞のみなさんと参加させていただきました。

    震災時にいただいた多くの応援やメッセージへの感謝の気持ちを込めて歩きました。

    ここ青山に東北のまつりが集結するということで、多くの方に東北の魅力を実際に感じて楽しんでいただきたいと思い、とてもわくわくしていました!

    多くの方々が沿道から、笑顔で手をふってくださり、とても嬉しかったです。ありがとうございます!

    仙台では、定禅寺通りのケヤキ並木が象徴的ですが、青山にはイチョウ並木がありました。ここでは伊達の舞の皆さんの踊りが披露され、緑や黄色に色づいたイチョウ並木と合わさって、とても色鮮やかで軽やかな美しい舞でした!

    よい天気の中、このようなステキな場所でパレードすることができ、とても気持ちが良かったです。

    東北の他のまつりも、太鼓や音楽に合わせて、踊りやパフォーマンスがされ、6月のあの感動を再び感じることができ、嬉しく思いました!

    さらに、パレードでは、他にもいろいろな団体が参加されました。警視庁騎馬隊、サッカーなどのスポーツ団体、カポエィラ・テンポ(ブラジルの格闘技と楽器が混ざった)、フランス海軍軍楽隊、東京オリンピックパラリンピックの音頭、チアリーダーなど。

    皆さんのそれぞれのパフォーマンスや、青山まつりを盛り上げようという熱い思いに、とても感動致しました。

     

    メイン会場となった、にこにこパークでは、パレードグランドフィナーレが行われました。

     青山高校とのコラボダンスも行われ、水泳やテニスやダンスといった、オリジナルの踊りに合わせて、ステップを踏みながら一緒に踊りました。

    会場全体や、祭りを見ている人も、多くの方が一緒になって参加し、心が一つになった瞬間を感じました!

    上の写真は、テニスの振り付けでラケットをふっている様子です。

    その後、ステージでは、東北6市の祭りのPRが行われ、私たち親善大使も、ミニ七夕飾りを手にもって、「仙台七夕まつりの魅力」、そして12月に行われます「SENDAI光のページェント」についてご紹介させていただきました。

    また、にこにこパークでは、東北各地をPRするブースや、青山まつりPRブース、キッチンカーによる飲食ブースなどもありました。噴水広場では、七夕展示もされました。

    私は初めて青山に来ましたが、このおまつりを通して、多くの方々とお会いすることができ、そして、青山のさまざまなスポーツや文化、自然の魅力を感じることができました。とてもステキな街でした。ぜひ、仙台、東北にも来ていただきたいです!

    震災を乗り越えて、今度は、2020年東京オリンピックパラリンピックに向けて、さらに多くの方に笑顔になっていただき、仙台・宮城・東北を楽しんでいただけるよう、盛り上げていきたいと思います!

    「2018 JAPAN PEACE FESTIVAL in青山まつり」に来ていただいた多くの皆さま、支えてくださった多くの関係者の皆さまに、感謝申し上げます。

     

    さて、今回会場に向かう際に、「だて正夢」「金のいぶき」という可愛らしい看板を偶然発見致しました!

    調べてみますと、10月に本格デビューした宮城県産新ブランド米「だて正夢」と、玄米食向け品種「金のいぶき」の美味しさを感じられる期間限定ショップが、11月8日から25日まで、表参道にオープンしているそうです。

    だて正夢は私も先日購入し、食べてみたのですが、とてももっちりとしていて、ねばりがあり、おいしいかったです。金のいぶきは、栄養豊富で美容と健康によく、もっちり食感でおいしいそうです。いろいろなお米がありますが、味比べをしてみるのも面白いですね。ぜひ、食べてみてくださいね!

     

    次の3人そろっての活動は、12月14日金曜日の「SENDAI光のページェント」の点灯式です。

    杜の都仙台のシンボルロード、定禅寺通りの160本のケヤキに、約60万個の光が輝きます。そのすてきな光のトンネルをぜひ見に来てくださいね!12月14日金曜日から、31日月曜日まで毎日開催しています。

     

    11月から制服が秋冬になったのにお気づきになられましたでしょうか?

    だんだんと冷え込んできましたので、皆さまお体にお気をつけて温かくしてお過ごしくださいね。

    皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!!

    2018せんだい・杜の都親善大使 金 あおい

  • 2018.11.22 11:11:59

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の笹木花梨です。

    11月に入ってから急に冷え込むようになってきましたね。

    最近ではお鍋やおでんがより美味しく感じる季節となってまいりました。あたたかいものを食べると、心も体もぽかぽかとあたたかくなりますね。(o^^o)

    皆さまは最近何が美味しいと感じるようになりましたでしょうか?そして、防寒対策はばっちりですか?私の周りでは風邪が流行っているので、あたたかくして、体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。

     

    さて、先週末の11月11日(日)、親善大使3人一同、「JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり」に参加させていただきました!

    例年「青山まつり」で実施されている総勢300名を超える人々がスポーツを表現した衣装や仮装で参加する「青山ワールドスポーツパレード」が開催されているそうです。

    そして、今年で32回を迎える「青山まつり」のパレードでは、「東北絆まつり」の特別演舞をさせていただきました!

    毎年東北の地で夏の初めに執り行われる「東北絆まつり」が、東京・青山の地で、秋の美しいいちょう並木の紅葉の中執り行われたことに人の繋がりや趣を感じるとともに、色々な場所で地元のお祭りをたくさんの方々に見ていただき、皆さまとその空間を共有できることが貴重で幸せなことだとしみじみ思いました。

    東北6県のお祭りが一堂に集結するパワフルな祭りである「東北絆まつり」の雰囲気・熱気を、再び肌で感じ、この一年で二回も東北のお祭りの高揚感を味わうという贅沢な体験をさせていただきました。

     

    パレードの前にはAbema TV『松岡修造の自撮リポート- JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり-』に出演させていただきました!

    仙台七夕まつり、すずめ踊りについてご紹介させていただきましたよ。

    演者さんがすずめ踊りの軽やかな舞を披露された際に、松岡修造さんもその場で即興で演者さんに合わせて一緒にすずめ踊りを踊ってくださいました!(o^^o)

    また、番組では東日本大震災の際に東北を応援してくださった全国への感謝の気持ちをお伝えさせて頂きました。

     今回の東北からの青山まつりの参加者の地元への思いを全力で受け止めてくださり、東北への熱い気持ちを全力で表現して、私たちの気持ちに応えようとしくださる松岡修造さんの数々のお言葉やふるまいからとても心が熱くなりました。

     

    松岡修造さん、Abema TVの皆さま、本当にありがとうございました。

    Abema TV出演後のパレードでは、地元・青山の方や海外からいらした方、仙台出身の方やベガルタ仙台のサポーターの方々など、各地からいらしたたくさんの方々にお会いすることができました。あたたかくたくさんお声がけをしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

     

    パレードのラストでは、いちょう並木前の噴水広場にてすずめ踊りの演舞をいたしました。軽快な音楽と踊りが見る人の心と身体をも動かし、会場全体がとても楽しい雰囲気に包まれた演舞となりました。

     

    青山まつり、最後のグランドフィナーレは、松岡修造さんが「自分の子どもも、ここで育ったと言っても過言ではない」と仰っていた、地元の方々に愛される公園、にこにこパークで行われました。

    にこにこパークでは、松岡修造さん、パレードに出演いたしました東北6県の皆さん、地元の都立青山高校の生徒の皆さんとともにフィナーレとしてふさわしい、ダンスを踊りました。

    今回踊ったダンスは、東北絆まつりと青山まつりのコラボレーションとして、青森ねぶた祭の❝跳人❞の動き、と2020年のパラリンピック・オリンピックの応援の意を込め

    た様々なスポーツの動きを組み合わせた踊りでした!この特別なダンスの振り付けは、青山高校ダンス部の皆さんがつくってくださいました!

    ダンスの振り付けは、ねぶたの跳人の動き、テニスのフォアハンド、バックハンドの動き、クロールや背泳ぎ、ダンスの動きが組み合わさったものでした。

    会場にいる皆さん全員で、リズミカルに連続的に跳ね続けたり、ステップを踏んで大きく動いたりと踊り、最終的にはなんと約15分もの間踊り続けました!

    会場にいる皆さん全員で「ラッセラー、ラッセラー!」と大声で掛け声をかけ合い、ダンスをし、終始笑顔が絶えず、会場全体に一体感を感じました。

    そして、グランドフィナーレを無事に終えた後、ステージにて仙台市のPRをさせていただきました。ステージでは郡市長、庄子実行委員長、伊達武将隊の皆さまと仙台の魅力について紹介させていただきました。青葉まつりのパレードを通してお伝えしていた仙台七夕まつりの魅力だけでなく、これからのビッグイベントであるSENDAI 光のページェントについてもご紹介させていただきました。

    ステージ周辺の会場には東北6県のブースもございました!

     

    仙台市の観光PRブースには❝むすび丸❞の人形も皆さまをお出迎えしてくれていましたよ。ミニチュアサイズのむすび丸もとてもかわいいですね。

     

    そして、来る12月にはSENDAI光のページェントの開催もございます!

    初日の点灯式には私たち親善大使3名一同参加させていただきます。12月14日~31日までの期間、毎日開催しておりますので皆さまも会場へぜひ、お越しください。(o^^o)

     

    最後に、松岡修造さんが今回このJAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつりで何度も仰っていた、このイベントで最も大切にしていた❝東北と青山の方々の思い❞の詰まった言葉をお送りいたします。

     

    『心を ひとつに』!!

     

    たくさんの方々の心に仙台、東北の素晴らしさが届いていることを願っています。

    2018せんだい・杜の都親善大使 笹木花梨

     

  • 2018.11.14 15:11:02

    皆さま、こんにちは!

    2018せんだい・杜の都親善大使の佐藤早紀です。

     

    11月も半ばに突入し、段々と冬に近づいて参りましたね。

    私たちも制服が秋冬仕様になって、また新鮮な気持ちで活動をさせて頂いております!

     

    さて、冷え込みを感じる近頃ですが先週末11月11日(日)に“熱いお祭り”が東京・青山で開催されておりました!

    その名も「JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり」です。

     

    こちらのお祭りは2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場のお膝元である、青山通り、明治神宮外苑で行われる多種多彩な文化が一堂に集結するお祭りです。

    今年は、恒例のパレードで東北を代表する6つの祭り【青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り)、福島わらじまつり】が一つになった「東北絆まつり」が特別に演舞され、仙台からは伊達の舞の皆さまが躍動感あふれるすずめ踊りを披露されました。

    あの熱気と感動に溢れた東北絆まつりが東京でも演舞されるいうことで、東京に向かう新幹線の中からわくわくした気持ちを抑えることができませんでした!

     

    私たち親善大使も久しぶりに三人揃っての活動で、パレードへの参加とステージで仙台市のPRをさせて頂きましたよ(*^^*)

     

    パレードでは、東日本大震災の際に全国の皆さまからたくさんの応援を頂いたことに対しての感謝の気持ちを込めながら、その絆が更に広がる様に心を込めて歩かせて頂きました。

    仙台出身の方や、ベガルタ仙台のファンの方など、沢山の方々に温かいお言葉を頂き、皆さま笑顔で手を振って下さいました。

    久しぶりに皆さまと交流することができ、沢山の元気を頂きました!本当にありがとうございました(*^^*)

     

    パレードのゴール付近、いちょう並木の噴水広場前でのすずめ踊りの演舞はいちょうで黄色に染まった広場と躍動感あふれるすずめ踊りのコラボレーションがとても美しく、圧巻でした。

     

    パレードのグランドフィナーレはにこにこパークで行われ、お祭りの参加者全員で青森のねぶた祭の「跳人」 になりました。

    東京五輪に向けて今回特別に考えられたステップは、テニス、水泳、ダンスの動きの要素が入っておりとても新鮮でした!

    参加者全員で「ラッセラー、ラッセラー!」と掛け声を出して全力で飛び跳ね、心を一つにしたあの空間はとても感動的でした。

     

    そして、ステージでは仙台市のPRを郡市長、庄子実行委員長、伊達武将隊の皆さまとご一緒させて頂き、私たちは仙台七夕まつりとSENDAI光のページェントのPRをさせて頂きました。

    今回はこれからの季節に向けて仙台の冬のイベントのPRもさせて頂きましたので、沢山の方々に足を運んで頂けますと嬉しいです。

     

    そしてにこにこパークには、仙台市の観光PRブースもございました。

    むすび丸のぬいぐるみでお出迎えされたブースには仙台の観光パンフレットがたくさん用意されていましたよ。

    近頃は冷え込んで参りましたので、温泉であったまるのもいいですね

     

    今回の青山まつりを通して、より多くの方に仙台の魅力が伝わっておりましたら幸いです。

    そして東京で仙台のPRをさせて頂く機会を頂き、本当にありがとうございました。

     

     

    さて、先ほど書きました通り12月にはSENDAI光のページェントの開催も控えております!

    12月14日~31日まで毎日開催しており、初日の点灯式には私たち親善大使も参加させて頂きます(*^^*)

    杜の都仙台のシンボルロード160本のケヤキ並木が約60万球の光で彩られる、光のトンネルに包まれた美しい定禅寺通りをぜひ、見にいらしてください。

    皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

     

    2018せんだい・杜の都親善大使 佐藤早紀

     

▲ページトップへ