• 2017.12.11 18:12:23

    みなさま、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

     

    宮城・仙台の「冬の風物詩」といえば、何を思い浮かべますか?
    目を閉じて、「仙台の冬」を思い出してみてください!


    ...きっと、たくさんの方が あの光のトンネルを想像したのではないでしょうか?o(^_^)o


    毎年、何度みても感動のため息がもれる SENDAI光のページェントが、今年もいよいよ始まりました。

    12月8日には点灯式が行われ、私たち親善大使も点灯ボタンを押させていただきました!


    カウントダウン中、とてもドキドキしました。
    パッ!!!っと明かりが灯ったときの感動や驚き、興奮は忘れられません。

    一瞬にしてあたたかくて柔らかい光に包まれ、中から見るそれは寒さを忘れる景色でした。

    沿道にお集まりいただいたみなさま、お寒い中お越しくださりありがとうございます。
    大勢の方と一緒にあの瞬間を過ごすことができ とても嬉しいです。


    そして、点灯直後に披露された ウィンターエンジェルスのみなさんによるハンドベルの生演奏に 大変感動いたしました。可愛らしいみなさんが寒い中一生懸命にベルを鳴らし、一つの曲を奏でる姿は、本当に 天使のようでした。

    心に響く演奏を、ありがとうございます。(*^^*)



    点灯式後は、仙台三越前で SENDAI光のページェントの街頭募金に参加させていただきました。

    実行委員会の方々が中心となり、冷える中呼びかけを続け、大変多くの方にご支援・ご協力いただきました。
    ありがとうございます。

     


    私は幼いとき、この街頭募金を見て「SENDAI光のページェントは"みんなで"灯しているんだ」ということに はじめて気がづきました。

    生まれも育ちも仙台で、それまで毎年当たり前のように見上げ、楽しんでいた景色は 簡単には実現できるはずのないものです。

    それが、たくさんの方のご協力やあつい思いにより今年で32回目を迎えました。
    まさに 今年のテーマである「みんなで灯す、心の明かり」。

    今回 街頭募金の場に立ち会わせていただいたことにより、身をもってこれを感じた私にとって、
    今年は、今までより一層あたたかいオレンジ色に感じます。

     

    みなさまも、是非 今年もSENDAI光のページェントをご覧になってください。
    【期間 12月8日~12月31日

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

     

  • 2017.11.27 21:11:11

    みなさま、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

    仙台で雪が降る日も少しずつ増え、気温でも目でも「冬」をぐんと感じるようになりました。

    私は先日、親善大使の柳原さんと共に ホテルニューオータニで開催された【2017 仙台の夕べ】にて、お手伝いをさせていただきました。

    その日の朝も、仙台を出発するときに雪が降り始め、コートのボタンを一番上までしっかりとしめ新幹線に乗りました。

    しかし、西へ西へと進むにつれ、空模様は段々と明るくなり、東京駅に降りた時には コートのファーを取り外した程、太陽と青空が私たちを迎えてくれました。

     

    東京都に降り立つのは今回が初めてではございませんが、私は何度訪れても思わず上を見上げながら歩いてしまいます。(笑)

    高いビルが沢山そびえ立つ都内は、空が少し狭く感じ、不思議な感覚になります。

    同じ日本でも、2時間弱移動しただけで空がこんなにも違って見えるのは、とても面白いです。

     

    さて、「仙台の夕べ」では 仙台にゆかりのある首都圏の方々をお招きし、交流を深めると共に、日頃の感謝の気持ちをお伝えすべく 魅力的な空間が広がっておりました。

    例えば 宮城県の旬の食材を使ったお料理が振る舞われたり、また、宮城県にまつわる様々なブースの設置、仙台フィルハーモニー管弦楽団による演奏や 伊達武将隊の演武が披露されたりと、味覚・視覚...あらゆる楽しみ方で宮城県をより知ることができます。

     

    お越しいただいた方々との交流を通して、改めて宮城県が多くの方に支えられていることや愛されていることを感じ、心があたたまりました。

    また、以前ほかのお仕事でお会いした方々のお目にかかることができ、大変嬉しく思いました。

    親善大使の活動期間には限りがございますが、出会った方々とのご縁はいつまでも大切にし、それは人生の宝物になるなあと感じました。

    心を込めて頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣 

  • 2017.11.05 18:11:30

    皆さま、ご無沙汰しております。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

    10月を境に 私たち親善大使の制服も秋冬仕様になり 任期も半分を終えたのだと実感いたしましたとともに、

    コートの上から襷をかける という 去年までとは一味違った形で季節の移ろいを感じております。

     

    段々と冷たい風が吹く夜も増えてきており、辺りが暗くなるのも早くなったように思います。

    風邪などひかぬよう、ご自愛くださいませ。

     

     

    さて、そんな澄んだ冷たい空気が頬を撫でる夜、寒さも忘れるほど美しい景色をご覧いただけるスポットがございます。

     

    【2017 SENDAI 光のページェント in 泉パークタウン】

    泉パークタウン タピオ、仙台ロイヤルパークホテル、仙台泉プレミアム・アウトレット周辺エリアが あたたかい光に包まれます。

    期間: 2017.11/3(金)〜2018.2/28(水)

    時間:17:00〜22:00

     

    泉パークタウンは、秋晴れに映える花や木が豊かで 昼間も素敵な景色をお楽しみいただけます。

    そして その景色が光をまとう夜、そこでは非日常的な時間をお過ごしいただけます。

    是非 ご家族やご友人とともに訪れ 感動やワクワクした気持ちを共有し合ってください。

    同じ景色を見、同じ気持ちになることで きっと、心からあたたまることができますでしょう。

    私たち親善大使も、三人でこちらのページェントの点灯式にてお手伝いさせていただきました。

    大変多くの方々が 光が灯る瞬間をドキドキされながら見守られており、17時ちょうどにメインストリートが輝きに包まれたときの感嘆のため息は その場をほっとあたたかくしてくれました。

     

    期間中は【スターライト・ウインク】をはじめとし、様々なイベント等を通して色々な形でページェントをお楽しみいただけるようです♩

    http://www.hikapa.jp

     

     

    最後に、昨年から始まり今年で二回目を迎えたこのページェント。

    私の通う宮城大学からもほど近く、よく訪れる思い入れのある場所が より多くの皆さまから「綺麗だ。来てよかった。」と言っていただける そんなきっかけとなるイベントに 親善大使として少しでも携われたこと、とても嬉しく思います。

    ありがとうございます。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

  • 2017.08.25 12:08:19

    皆さま、こんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

    仙台市で一ヶ月ぶりに真夏日が観測された8月22日。大学の夏季休暇期間に突入して二週間程経ちましたが、ようやく"夏休みらしい"お天気を迎えられ 気温とともに何だか気持ちもぐんと上がりましたo(^_^)o

     

    私はその翌日、23日に行われた【第46回全国消防救助技術大会】にて、親善大使の柳原さんと共に介添えのお手伝いなどをさせていただきました。

    本大会では全国各地の予選を勝ち抜かれたおよそ1,000名の隊員の皆さまが、その救助技術を披露されました。

    会場となった宮城県総合運動公園 グランディ・21には隊員のご家族の方や応援に駆けつけた各地元の方、また、将来 消防士を目指しているお子さまを連れたご家族もおられました。

    屋外での種目は日差しが照りつける中行われましたが、日頃訓練を積まれている皆さまからは暑さをものともしない気迫や力強さを感じ、大変心強かったです。

    日々安心して生活できているのは当たり前のことではなく、消防隊員の皆さまをはじめ、危険と隣り合わせでありながら 県民・市民のために訓練や救助に励まれる方々のおかげであると改めて感じました。

     

    普段なかなか拝見する機会のない貴重な場に立ち会うことができ、青空に真っ直ぐと響く掛け声や 指先足先まで揃ったきびきびとした動きには思わず背筋が伸びます。

     

    消防隊員の皆さまの表情から感じられた 責任感や誇り、努力から生まれる自信に溢れた姿からはたくさんの学びを得ました。

     

    分野は違えど、親善大使として私も努力を積み重ね、責任と誇りを胸に 周りの人のためにさらに精進してまいります。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

  • 2017.08.16 12:08:06

    皆さま、こんにちは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

     

     

    はやいもので、仙台七夕まつりの最終日から一週間が経ちました。

    私は最終日の翌日にも仙台駅を訪れたのですが、まるで前日までが夢だったかのように いつも通りの仙台駅に戻っておりました。

    少し寂しかったと同時に、何事も 終わってしまうからこそ より美しく感じたり、悔いのないように楽しもうという気持ちになれたりするのだなあと感じました。

    そんな 非日常を届けてくれた仙台七夕まつり、その最終日を振り返ります。

     

    8月8日(火)

    台風が近づいており 前日から大雨が予想されたこの日は、おまつり広場(勾当台公園 市民広場)でのステージイベントや 盆踊りなどは中止となってしまいました。

     

    お天気ばかりはどうにも変えることができません。

    ですが、これまでの準備に関わられた皆さまや 楽しみにされていた皆さま、

    そして 私自身も本当にこのおまつりを 随分前から心待ちにしておりましたので、

    多くの方々のお気持ちを考えると、とても残念でもどかしかったです。

     

    けれど、こんなときこそ せんだい・杜の都親善大使 として気持ちを上向きに持つべきだとも思いました!

    "親善大使"として 広く皆さまに元気を与えられる場をいただいていることを最大限にいかし、

    お天気は変えられないけれど 出会う方々の心はきっと晴れやかにできる、ということに気がつき 背筋が伸びました。

     

    そんな気持ちを胸に、私たち親善大使三人は仙台駅の観光案内所で 仙台七夕まつりのリーフレットや団扇をお配りいたしました。

     

    やはり、雨とはいえこの日もたくさんの方々が仙台を訪れ、仙台七夕まつりを楽しまれておりました。駅に着くと出迎えてくれる大きな吹き流しを見て笑顔になる人々を見つけ、とても元気づけられました。

    七夕の飾りは 人々に上を向かせ、笑顔にさせるとは、なんて素敵なのでしょう...!

     

    仙台駅からほど近い名掛丁商店街をはじめ、クリスロード商店街・おおまち商店街はアーケード商店街ですので、雨のこの日も豪華絢爛な笹飾りをお楽しみいただくことができました。

     

    観光案内所で足を止めてくださった皆さま、

    「おつかれさま、がんばってね」と声をかけてくださった方、

    団扇で扇いでくださった方...!^ ^

    共に仙台を愛する皆さまから、たくさんのあたたかいお気持ちを感じ、力になりました。いつもありがとうございます。

    益々頑張りますので これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

     

     

    さて観光案内所でよくご質問いただいたのが、ロッカーや荷物預かり所の場所です。

    仙台駅にはコインロッカーもたくさんございますし、荷物預かり所も一階にございます。

    仙台・宮城に訪れた際はご活用いただき、観光をお楽しみください。

     

     

    22年間仙台・宮城県に住んでおり、毎年のように足を運んでいた仙台七夕まつり。

    そのおまつりの魅力や、おまつりを開祭するにあたりどれほど多くの方の協力や団結が必要か、そして思っていた以上に愛されていることなど、知りきれていないことだらけでした!

     

    東北各県の夏まつりが一段落した頃ですが、まだまだ余韻を胸に残りの夏も楽しみましょう。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

     

▲ページトップへ